ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2006/03/30

決勝はPK戦!沖縄で優勝をもぎとったのは…?

大会2日目にして大会最終日。
第11回NIKKEI杯沖縄県高校サッカー大会 の「決勝トーナメント及び順位決定戦」結果です〜。


3月30日(木) ※35分ハーフ
[決勝トーナメント]県総合運動公園陸上競技場

【準決勝】
☆U-17日本代表 1-1(0-0,PK4-2) アルビレックス新潟ユース
 [得点]62分(日本)DF3鈴木惇(アビスパ)69分(新潟)清水
☆野洲  1-0(1-0) 浦和レッズユース 
 
【決 勝】☆野洲 0-0(PK4-3) U-17日本代表

【3位決定】☆浦和レッズユース  1-0(0-0)  アルビレックス新潟ユース

優勝:野洲
準優勝:U-17日本代表
第3位:浦和レッズユース


さて、残りのチームの順位は…?

[5位〜8位順位決定戦] 県総合運動公園陸上サッカー場
Aコート           Bコート
南風原高校 2-5 遠野   知念 1-1 星陵
豊見城南 0-1 東福岡   読谷 0-4 日大藤沢
南風原 なし 知念      遠野 0-4 星陵
豊見城南 なし 読谷     東福岡 2-0 日大藤沢

んん?試合なし?
なんと「順位決定戦を行う予定でしたが、研修試合の形にきりかえた為順位はありません」。で、県内チーム同士の試合もやめちゃったそうです。

とりあえず、試合結果でした☆


追記********************
コメント欄でWizardさまという方が「琉球の紅」さんのブログにこの大会の「写真つきレポ」がありますよ!と教えてくださいました。
FKを蹴る10番・乾くんの姿に感激です…☆ あとね、円陣。野洲の円陣。ぐっときますよぅ(泣)…ラン☆カンだけかなあ。←いろいろ思い出してるだけじゃん…
Wizardさま、コメントをいただいたのにお返事もしないまま、いきなり紹介させていただいて申し訳ありません(汗)
本当にいろいろ教えてくださってありがとうございます!
**********************
コメントをくださったみなさま。お返事がおくれていて申し訳ありません!!
posted by ラン☆カン at 20:07 | Comment(51) | TrackBack(0) | U17&それよりちびっ子な世代たち

2006/03/29

めんそ〜れNIKKEIカップ!U17日本代表とか野洲とか浦和ユースとか…

サニックスが終わってほっとしてたら、彼らはいつの間にかシーサーに会いに行っちゃってました(笑)

第11回NIKKEI杯沖縄県高校サッカー大会、開幕です!でも、明日が最終日なんですが…(汗)
沖縄県の新人戦で4強になった南風原、知念、読谷、豊見城南が、野洲(滋賀)、遠野(岩手)、東福岡(福岡)、星陵(石川)、日大藤沢(神奈川)という県外高校チームと、浦和レッズ・ユース、アルビレックス新潟・ユースのクラブユースを「めんそ〜れ沖縄へ」ってことで、合計8チームでこれまた優勝からびりっけつまで、2日間で決めちゃいます。

選手権1回戦で、インターハイ準優勝の那覇西を破った遠野を、うちなんちゅーはどう迎え撃つのかっ!

予選リーグの結果です〜☆

第11回NIKKEI杯沖縄県高校サッカー大会日程(予選リーグ)
3月29日(水) ※35分ハーフ
_________________
県立総合運動公園サッカー場Aコート

南風原 0-2(1-0) U17日本代表☆
 [得点]15分FW9谷島央規(マリノス) 59分MF13市原秀篤(千葉)
豊見城南高 0-2 浦和ユース☆
☆U17日本代表 5-0 東福岡
 [得点]20分MF7安田晃大(ガンバ) 40分FW19小井土翔(千葉) 62分MF6中田健太郎(名古屋) 63分FW11中野裕太(広島) 69分FW9谷島央規(マリノス)
☆浦和ユース 3-0 星陵
☆東福岡 4-0 南風原
☆星陵 2-1 豊見城南

サニックスでは不覚の5位に終わった日本代表。うっぷんをはらすかのようなゴールラッシュ!っていうか、沖縄勢みんな負けてるよ〜(汗)がんばれ!!

_________________
県立総合運動公園サッカー場Bコート

読谷 0-5 新潟ユース☆
知念 0-4 日大藤沢☆
新潟ユース 2-2 遠野
日大藤沢 1-2 野洲☆
読谷 2-2  遠野
知念 0-2 野洲☆

うっ…こっちでも沖縄勢、苦戦中。でも遠野が2試合とも引き分けてます!遠野の選手たちには、沖縄が暖かすぎたんでしょーか…??(汗)
そして、野洲が2連勝〜☆合計4得点です。だんだんチームの形が見えてきたってことかなあ♪高校勢の中から唯一、準決勝進出ですよぅ〜!!


決勝トーナメント及び順位決定組合せ
3月30日(木)

[決勝トーナメント]県総合運動公園陸上競技場
準決勝
9:00  U17日本代表 - アルビレックス新潟ユース
10:30 浦和レッズユース - 野洲
決勝13:00〜
3位決定15:00〜

[5位〜8位順位決定戦]県総合運動公園陸上サッカー場
Aコート             Bコート
9:00 南風原 - 遠野     知念 - 星陵
10:20 豊見城南 - 東福岡   読谷 - 日大藤沢
11:40 南風原 - 知念     遠野 - 星陵
13:00 豊見城南 - 読谷    東福岡 - 日大藤沢


この大会のことを思い出させてくださった、SAttYさま!ありがとうございました。この記事のコメント欄に、沖縄の焼肉屋さんで野洲高の選手たちと遭遇したお話を書いてくださってます♪

******************************
コメントをくださったみなさまへ。ありがとうございます☆
またお返事が遅れ気味に…申し訳ありません!

posted by ラン☆カン at 23:04 | Comment(7) | TrackBack(0) | U17&それよりちびっ子な世代たち

2006/03/27

ヴェルディ対アヤックス!延長までもつれたサニックス決勝は…?

各チーム4日間で6試合消化!怒濤のサニックス杯最終日を飾ったのは、ヴェルディ対アヤックスという、今大会屈指の破壊力をもつチーム同士の決勝戦でした。

それでは、もったいぶって順位決定戦をカウントダウンしていきます〜。

【15位決定戦】アビスパ福岡 1-1(0-0,1-1,PK3-4) ☆中国代表
【13位決定戦】☆前橋育英 0-0(0-0,0-0,PK4-2) 野洲
【11位決定戦】☆九州国際大付属 2-1(1-0,1-1) 東海第五
【グローバルアリーナ杯決勝/9位決定戦】☆市立船橋 2-0(1-0,1-0) 青森山田
【7位決定戦】☆韓国代表 0-0(0-0,0-0,PK3-2) 鹿児島実業
【5位決定戦】☆日本代表 2-0(2-0,0-0) 大津
 [得点](日本のみ)13分MF14水沼宏太(マリノス)19分DF15横竹翔(広島)
【3位決定戦】☆ミラン 2-2(2-1,0-1,PK5-4) 鵬翔
_________________________________
サニックス杯決勝戦 3月26日(日)14:15〜 グローバルスタジアム

ヴェルディ 2-1 アヤックス
     (0-1)
     (1-0)
     (0-0)
     (1-0)

優勝は東京ヴェルディ1969ユーーーーーース!!!
_________________________________
す、すごい…ヴェルディは、先制されて追いついて、延長後半で逆転!劇的展開の香りが…。

順位のおさらい〜。

2006サニックス杯優勝☆東京ヴェルディ1969ユース☆
準優勝☆アヤックスユース


第3位 ミランユース /第4位 鵬翔
第5位 日本代表 /第6位 大津
第7位 韓国代表 /第8位 鹿児島実業
第9位(グローバルアリーナ杯)市立船橋 /第10位 青森山田
第11位 九州国際大付属 / 第12位 東海第五
第13位 前橋育英 /第14位 野洲
第15位 中国代表 /第16位 アビスパ福岡

最下位のアビスパ福岡は予選リーグではグループ3位通過。8位の鹿実、9位の市船にPK戦とはいえ、勝ってるんですよね…5位以下の順位には、ふっか〜い意味づけをしなくてもいいのかな。はたから見る分には、冷酷なほどわかりやすいけど(笑)

野洲は6戦1勝5敗、総得点5失点11。

いよいよ来月からプリンスの予選リーグが始まります。高円宮杯への出場権を手にできるのは、関東の場合は20チーム中3位以内、関西は14チーム中2位以内!!7月の半ば過ぎまで続くリーグ戦への課題も確信も見つけられた大会だったことを祈ります…。
(全国のプリンスリーグの概要&日程はここからどぞ〜☆)

さて。すごいうれしいことが〜♪
サニックス杯・第3日目の記事のコメント欄に、ゴローさんという方が生で見た野洲の試合の感想を、なおかさんという方がメンバー表つき「前橋育英対野洲の試合レポ」を書いてくださっています!!!!うわ〜い(感涙)ありがとうございます!ゴローさま&なおかさま!

☆壮絶な決勝戦の試合内容や、野洲のハーフタイム&クールダウンの様子、そして閉会式の模様まで、なおかさんがこのコメント欄に書いてくださいました!こちらもぜひ♪
なおかさま、重ね重ねありがとうございます〜☆
posted by ラン☆カン at 03:27 | Comment(10) | TrackBack(0) | U17&それよりちびっ子な世代たち

2006/03/25

準決勝のカードは日本語不可!?サニックス第3日目〜!

なんと日本代表が5位決定戦にまわりました…。そして準決勝にはアヤックス対ミランという「ここはどこ?」なカードが出現(笑)なにはともあれ、ぶっちぎりな得点力を持つヴェルディユースが、決勝戦に進出です。

2006サニックス国際ユースサッカー大会 決勝トーナメント

☆ヴェルディ 6-0(2-0,4-0) 鹿児島実業
 [得点者]成田久人、和田、エルサムニーオサマ、征矢智和、金澤真吾、皆川翔太
日本代表 0-1(0-1,0-0) ☆鵬翔
☆市立船橋 2-2(0-0,2-2,PK6-5) 中国代表
☆九州国際大付属 2-1(1-0,1-1) 前橋育英
☆ミラン 2-0(1-0,1-0) 韓国代表
大洲 1-3(0-2,1-1) ☆アヤックス
☆東海第五 2-0(0-0,2-0) アビスパ福岡
☆青森山田 3-2(3-1,0-1) 野洲

なにごとだ!ヴェルディ。4位に終わった新人戦からまだ2カ月弱…こんなに仕上りが早くていいの〜って心配になるぐらい(笑)
そして野洲はこの時点で1勝もできず…でも2点取ったよ!よかった…。
で、負けてますね日本代表。そして予選リーグ、野洲と仲良く勝ち点0だった九州国際が初勝利〜。
______________________
【準決勝】
鵬翔 2-4(1-0,1-4) ☆ヴェルディ
 [得点者](ヴェルディのみ)エルサムニーオサマ2、和田、皆川翔太
☆アヤックス 2-0(2-0,0-0) ミラン
______________________
日本代表を下した鵬翔、ヴェルディに先制するも後半に4点取られてしまいました。オサマくんノリノリっすね。
アヤックス対ミランという日本語が通用しないカードは、アヤックスの勝利。ちなみにミランのユースには、毎年2000人くらいの応募があるそうです。

さてここからは、プライドと屈辱と新たなモチベーションを求めて…という自分探しみたいな試合6連発!

☆日本代表 3-2(0-1,3-1) 鹿児島実業
 [得点者](日本のみ)58分DF3鈴木惇(アビスパ)61分FW19小井土翔(千葉)72分FW11中野裕太(広島)
九州国際大付属 0-5(0-3,0-2) ☆市立船橋
☆前橋育英 2-1(0-0,2-1) 中国代表
☆大津 1-1(1-1,0-0,PK3-2) 韓国代表
☆青森山田 3-3(2-0,1-3,PK4-3) 東海第五
☆野洲 3-1(2-0,1-1) アビスパ福岡
_______________________
日本代表、中国代表、韓国代表がだれも準決勝に進めなかったというのは、やっぱり「目の前の目標がない世代」だったから?うう〜ん…
そして、ひっそりと(?)野洲が初勝利を収めました〜!つくづく思うんですけど、高校部活チームが背負う「1年ごとにチームを解体・再生するという宿命」は残酷かつ生命力のある連鎖なんだなあって。毎年集団として進化できる確率は高くないけれど、選手はみんな前へ進んでいかなくちゃいけない。…う〜ん、そこらへんの努力と葛藤を「青春」って名付けてみると、なんだかこそばゆくていい感じ(笑)
ん?これは単に、うつむくなよ♪ふりむくなよ♪の歌詞の世界?

東アジアとヨーロッパの青春が渦巻いた、サニックス杯。明日はいよいよ最終日。優勝からびりっけつまで、順位を決めちゃいます〜!
_______________________
グローバルフィールド
12:00【3位決定戦】鵬翔-ミラン 14:15【サニックス杯決勝戦】ヴェルディ-アヤックス 15:45【閉会式】
トラックフィールド
10:00【7位決定戦】鹿児島実業-韓国代表 12:00【5位決定戦】日本代表-大津
グリーンフィールドA
10:00【11位決定戦】九州国際大付属-東海第五 12:00【グローバルアリーナ杯決勝戦/9位決定戦】市立船橋-青森山田
グリーンフィールドB
10:00【15位決定戦】中国代表-アビスパ福岡 12:00【13位決定戦】前橋育英-野洲
_______________________
9位決定戦のグローバルアリーナ杯ってなんでしょう…?(調べろよ)
決勝戦のヴェルディ対アヤックス。これは点の取り合いになっちゃうのかな?面白そう…。大量得点かつ失点が少ない両チーム。恐ろしいです…(笑)


☆この記事のコメント欄にゴローさんという方が生で見た野洲の試合の感想を、なおかさんという方が、メンバー表つき「前橋育英対野洲の試合レポ」を書いてくださっています!
ゴローさま、なおかさま、本当にありがとうございます☆

☆決勝戦の試合内容や、野洲のハーフタイム&クールダウンの様子、そして閉会式の模様まで、なおかさんが次の記事のコメント欄に書いてくださいました!こちらもぜひ♪
なおかさま、重ね重ねありがとうございます〜☆


おまけ**************************
ヴェルディといえば、新加入の選手が発表になってました。
アイルランド出身のDFキローラン裕人(1987生まれ)です。去年のJユースサハラカップの準々決勝に、三菱養和の選手として出場しているのを見たんですが、マリノスユースに負けた試合後、三菱養和の監督が「キローランなんかいい選手なのに、どこからもオファーがない。もったいない…」と言っていたので、ちょっと気になってました。がんばってほしいなあ…。
そういえばヴェルディは今年、表参道恒例の「Stパトリックス・デイ」のパレードに参加したそうです。Stパトリックはアイルランドの聖人。キローランくんにぴったりのチームってことですか(笑)
posted by ラン☆カン at 22:35 | Comment(12) | TrackBack(0) | U17&それよりちびっ子な世代たち

2006/03/23

サニックス2日目終了〜。野洲はノーゴール状態…。(追記アリ)

予選リーグが終了しました!中国代表が大津に1-3で負けてるのもちょっとビックリだけど、野洲の3試合得点0、勝ち点0も、なかなかどうして…(汗)

☆韓国代表 2-1 市立船橋
☆アヤックス 4-1 鵬翔
鹿児島実業 2-2(PK2-4) ☆アビスパ福岡
☆青森山田 3-2 九州国際大付属
☆ミラン 1-0 東海第五
中国代表 1-3 ☆大津
☆日本代表 1-0(0-0,1-0) 前橋育英
 [得点]36分13MF市原秀篤(千葉ユース)
野洲 0-2 ☆ヴェルディ
 [得点]エルサムニーオサマ、征矢智和
☆アヤックス 5-0(2-0.3-0)九州国際大付属
☆韓国代表 1-0(1-0,0-0)アビスパ福岡
青森山田 2-3(0-1,2-2) ☆鵬翔
☆鹿児島実業 2-0(1-0,1-0)市立船橋

ヴェルディユースのオサマ&征矢(弟…お兄さんはトップ昇格ならず、ユースを卒業しちゃいました)の2人は、昨日の試合でもゴールゲット!中国代表にPK戦負けしただけで、大津からは4点、中国から3点、野洲から2点をもぎとってます。う〜ん…これは今年もヴェルディユース、強いのかな!?
(あ、兄弟で思い出したけど、日本代表の安田晃大くんはU19代表の安田大サーカス@安田理大の弟です)
そして、アヤックスユース。3試合やって失点は1。得点は14!!!得失点差13のアヤックスに続くのが、得失点差5の日本代表、ミランと韓国代表は4です。

え〜っと、で野洲は得失点-7…ぶっちぎり…(汗)



( )の数字は勝ち点です。
A 日本代表(10.5)ミラン(9.5)前橋育英(2.5)東海第五(1.5)
B ヴェルディ(9.5)大津(8)中国代表(6.5)野洲(0)
C アヤックス(12)鵬翔(8)青森山田(4)九州国際大付属(0)
D 韓国代表(12)鹿児島実業(5.5)アビスパ福岡(5)市立船橋(1.5)


予選リーグの結果に基づいて、全チームの順位を決めるトーナメントが1日のお休みをはさんで、3月25日(土)から始まります。

決勝トーナメント(40分ハーフ)
グローバルスタジアム 10:00ヴェルディ-鹿児島実業 12:00韓国代表-ミラン
14:30準決勝[日/鵬]勝者-[ヴ/鹿]勝者
16:30準決勝[ア/大]勝者-[韓/ミ]勝者
トラックフィールドA 10:00日本代表-鵬翔 12:00アヤックス-大津
14:30[日/鵬]敗者-[ヴ/鹿]敗者
16:30[ア/大]敗者-[韓/ミ]敗者
グリーンフィールド 10:00中国-市立船橋 12:00アビスパ福岡-東海第五
14:30[前/九]勝者-[中/船]勝者
16:30[青/野]勝者-[福/五]勝者
グリーンフィールドB 10:00前橋育英-九州国際大付属 12:00青森山田-野洲
14:30[前/九]敗者-[中/船]敗者
16:30[青/野]敗者-[福/五]敗者

わかりにくいですか…(汗)


それにしても、参加チームがこの「サニックス杯」にどういうモチベーションで挑んでいるのかわからなくて、いまさらながらググってみました。

そして見つけてみたのが2004年のサニックスに関するコラム。この年は、日本代表が「07ワールドユース組(今のU19)のベースづくり」だったので、かなり「ホンキで熱い」大会だったのがよくわかります。
去年それぞれの監督へインタビューしていたのを聞いても「海外チームとやれるこんなチャンスを作ってもらって、うれしい!」というカンジなので、やっぱりプレーする選手も、見るほうにとっても、わくわくする大会なのは間違いないようです。

3月24日は、お休み。去年はチーム対抗「綱引き大会」やってたけど、今年はどうなのかな〜♪


[おおお!]今年は参加していないけれど、「星稜高校サポーターズ倶楽部」さんのここんとこで、去年の大会の写真とかレポが見られます!綱、引いてますよぅ〜(笑)


↓で、また間違えました…書いたのはラン☆カンです…
posted by ラン☆カン at 23:20 | Comment(7) | TrackBack(0) | U17&それよりちびっ子な世代たち

オープニングはミラン対日本代表!サニックス第1日目〜☆

今年もついに始まった、めくるめく(笑)サニックス杯国際ユースサッカー大会〜☆
去年は雨のために室内だった開会式、今年はちゃんとグローバルスタジアムで行われました。



野洲のプラカードを持ってるのは、ゆうだい??
「ボディが黒でソデが黄色」なジャージ姿の選手が選手宣誓をやってたんだけど、どこのチームなんでしょ?
去年はたしか、日本代表キャプテンのりゅ@植田龍二朗@ガンバ大阪「G6」がやったはず♪

さて。開幕戦から雨が降りだしちゃったみたいだけど、魅惑の全12試合結果です。

ミラン 1-1(1-0,0-1,PK1-3) ☆日本代表
 [得点](日本代表のみ)69分3DF鈴木惇(アビスパU18)
☆中国代表 3-0(2-0,1-0) 野洲
☆前橋育英 1-1(1-0,0-1,PK5-4) 東海第五
☆ヴェルディ 4-1(3-0,1-1) 大津
 [得点](ヴェルディのみ)和田、山崎(新加入)、小林裕紀、征矢智和
☆アヤックス 5-1(2-0,3-1) 青森山田
☆韓国代表 2-0(1-0,1-0) 鹿児島実業
☆鵬翔 2-1(0-0,2-1) 九州国際大学
市立船橋 0-0(0-0,0-0,PK2-4) ☆アビスパ福岡
☆中国代表 3-3(1-2,2-1,PK5-3)ヴェルディ
 [得点](ヴェルディのみ)和田、エルサムニーオサマ2
前橋育英 1-4(1-3,0-1) ☆ミラン
野洲 0-2(0-0,0-2) ☆大津
☆日本代表 5-1(0-0,5-1) 東海第五
 [得点]
  39分畠山祐輔(四中工)
  42,45分6MF中田健太郎(名古屋ユース)
  54分9FW谷島央規(マリノスユース)
  59分東海第五
  69分14MF水沼宏太(マリノスユース)

グループA,Bは今日2試合、C,Dは1試合ずつの消化。
A 日本代表(6.5)ミラン(5.5)前橋育英(2.5)東海第五(1.5)
B 中国代表(6.5)ヴェルディ(5.5)大津(4)野洲(0)
C アヤックス(4)鵬翔(4)九州国際(0)青森山田(0)
D 韓国代表(4)アビスパ福岡(2.5)市立船橋(1.5)鹿児島実業(0)

う〜ん…野洲は2試合で得点0…。逆にヴェルディユースは、なかなかいい感じのスタートです。2月の新人戦(東京都クラブユースU17選手権)、決勝の前に行われた3位決定戦で、三菱養和に負け4位に終わったヴェルディ。なんと決勝戦「東京U18対横河ユース」の前半が終了するまで、45分間ずーーーーっと罰走してました(驚)そんなこんなが実を結んだんでしょうか…。

そのヴェルディユースの公式ページをのぞいてびっくりしました!「みんな髪の毛がある!!」(爆)去年のチームは、トップ昇格した王様・弦巻健人以外、長髪を(たぶん)禁止されてて、みーーんな坊主アタマだったのに(笑)
んで、だれも聞いてないと思うけど、ラン☆カンのイチ押しは中盤の底を支える奥田大二郎♪

明日は、ラン☆カン的にとっても見たい、その「野洲対ヴェルディ」の試合があります!

日本代表は追加招集された畠山くんが、東海第五戦で先制点を奪取。そして最後の駄目押し点を決めた水沼くんは、U17世界大会の1次予選、対マカオ代表戦で26点というゴールラッシュの口火を切った選手です。これをきっかけにU17(U16)日本代表に返り咲けるかな…?

追記:日本代表、四中工の畠山祐輔くんは、高校選手権2回戦で野洲から先制点を挙げてる選手でした!!!

それにしても、アヤックスと青森山田が同じピッチで戦ってるなんて…どの試合もそうだけど、想像するだけでわくわくするような嘘みたいな、そんな絵ヅラです(笑)

試合スケジュールと日本代表のメンバー表はここをぽちっと☆
posted by ラン☆カン at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | U17&それよりちびっ子な世代たち

2006/03/17

日本代表と野洲とミランとアヤックスと…さあサニックス杯だよ!

野洲も鹿実も青森山田も!東アジアの各国代表と高校とヨーロッパ&Jクラブチームが入り乱れての目まぐるしい大会!それがサニックス(笑)福岡県にあるグローバルアリーナで、16チームがたったの4日で優勝からブービーメイカーまでを決めてしまう大会!それがサニックス!テニスの全英オープンみたいに4つのピッチで同時にキックオフ。やるほうも大変、見るほうも大変、それがサニックス!…でも見てみたいなあ…無理だけど(泣)

たぶん、スカパー!がこっそりと「全チームによる綱引き大会」も含めて、ダイジェスト版をいつか放送してくれるはず(泣)

で、ことしの目玉はやっぱり「野洲」!?

2006サニックス国際ユースサッカー大会(3/22〜26)
-----------------------------------
Aグループ:日本代表/ACミラン/前橋育英/東海第五
Bグループ:中国代表/ヴェルディ/野洲/大津
Cグループ:アヤックス/青森山田/鵬翔/九国大付
Dグループ:韓国代表/鹿児島実業/市立船橋/アビスパ
-----------------------------------
予選リーグは35分ハーフ。(勝ち点4・PK勝2.5・PK負1.5・負け0)

[予選リーグ]3/22(水)
グローバルスタジアム 9:00開会式 10:15ミラン-日本 13:40アヤックス-青森山田 16:10中国-ヴェルディ
トラックフィールド 11:50中国-野洲 13:40韓国-鹿実 16:10ミラン-前橋育英
グリーンフィールドA 11:50前橋育英-東海第五 13:40鵬翔-九国大付 16:10野洲-大津
グリーンフィールドB 11:50ヴェルディ-大洲 13:40市船-アビスパ 16:10日本-東海第五
-----------------------------------
[予選リーグ]3/23(木)
グローバルスタジアム 10:00韓国-市船 12:00ミラン-東海第五 14:30アヤックス-九国大付
トラックフィールド 10:00アヤックス-鵬翔 12:00中国-大津 14:30韓国-アビスパ
グリーンフィールドA 10:00鹿実-アビスパ 12:00日本-前橋育英 14:30青森山田-鵬翔
グリーンフィールドB 10:00青森山田-九国大付 12:00野洲-ヴェルディ 14:30鹿実-市船
-----------------------------------
決勝トーナメントは40分ハーフ。

[準決勝・順位決定トーナメント]3/25(土)
グローバルスタジアム 10:00A1-C2 12:00C3-B4 14:30準決勝 16:30準決勝
トラックフィールド 10:00D1-A2 12:00D3-A4 14:30順位決定戦 16:30順位決定戦
グリーンフィールドA 10:00C1-B2 12:00A3- 14:30順位決定戦 16:30順位決定戦
グリーンフィールドB 10:00B1-D2 12:00B3-D 14:30順位決定戦 16:30順位決定戦
-----------------------------------
[3位決定戦・決勝]3/26(日)
グローバルスタジアム 12:00-3位決定戦 14:15決勝 15:45閉会式
トラックフィールド 10:00-7位決定戦 12:00-5位決定戦
グリーンフィールドA 10:00-11位決定戦 12:00-9位決定戦
グリーンフィールドB 10:00-15位決定戦 12:00-13位決定戦

****************************
U-17日本代表メンバー
(2006サニックス杯国際ユースサッカー大会および
NIKKEI杯第11回沖縄県高校招待サッカー大会)


【スタッフ】
監  督      森保 一(サンフレッチェ広島)
アシスタントコーチ 大嶽直人(京都パープルサンガ)
GKコーチ      渡邉英豊(大宮アルディージャ)3/19〜26
GKコーチ      加藤好男 3/27〜30

★マークは去年のU16「豊田国際」*マークは「北海道国際」そして、☆マークは去年U15代表として「AFC U17選手権1次予選ラウンド」に出場した選手です。
 
【選 手】
GK 1 大谷幸輝* OTANI Koki    1989.04.08/182/71 浦和ユース
  18 木下正貴★ KINOSHITA Masaki 1989.06.22/185/78 ガンバユース
 
DF 2 渡部大輔★ WATABE Daisuke  1989.04.19/167/63 大宮ユース
  3 鈴木 惇★ SUZUKI Jun    1989.04.22/168/67 アビスパU-18
  12 山中 真  YAMANAKA Shin   1989.04.28/170/59 柏ユースU-18
  4 吉田啓祐  YOSHIDA Keisuke  1989.05.07/182/70 ヴェルディユース
  5 堀田秀平★ HOTTA Shuhei   1989.05.12/180/71 柏ユースU-18
  15 横竹 翔* YOKOTAKE Tsubasa 1989.08.30/176/73 広島ユース←北海道国際ではFW登録!
  16 三宅 徹* MIYAKE Toru    1989.09.21/187/72 名古屋ユース
 
MF 10 下田光平* SHIMODA Kohei   1989.04.08/179/68 市立秋田商業
  6 中田健太郎*NAKATA Kentaro  1989.05.13/166/56 名古屋ユース
  8 木暮郁哉  KOGURE Fumiya   1989.06.28/173/54 三菱養和
  7 安田晃大* YASUDA Kodai   1989.08.08/164/55 ガンバユース
  13 市原秀篤  ICHIHARA Hideatsu 1989.10.25/173/62 千葉ユース
  17 花井 聖  HANAI Sho     1989.11.10/174/58 名古屋ユース
  21 清武弘嗣★ KIYOTAKE Hiroshi 1989.11.12/170/55 大分U-18
  22 乾 達朗* INUI Tatsuro   1990.01.30/167/55 千葉ユース
  14 水沼宏太☆ MIZUNUMA Kota   1990.02.22/174/66 マリノスユース
 
FW 9 谷島央規★ TANISHIMA Hiroki 1989.04.15/178/65 マリノスユース
  19 小井土翔  KOIDO Sho     1989.08.03/173/68 千葉ユース
  11 中野裕太★ NAKANO Yuta    1989.08.30/180/68 広島ユース
  20 辻 智人  TSUJI Tomohito  1990.03.12/170/60 神戸ユース
 
U17アジア最終予選への切符を掴んだ時のメンバーは、ようするに水沼貴史さんの息子、90年生まれの宏太くんしかいないんですけどね。
実はここに名を連ねている「1989年生まれ」。谷間の世代なんですよぅ…。今年17歳になるので、来年のU17世界大会には出られません。となると、飛び級で来年のU20ワールドユースを狙わなくちゃいけないんです。しかも今年から国体の少年男子が「U16」(中学から早生まれの高校1年生まで)というカテゴリーになるので、所属するチームとは違う経験を積むことがむずかしい年代になってしまいました(泣)
対戦相手がバラエティーに富んでいるサニックス杯。たぶん3/24には「綱引き大会」をやるサニックス杯(笑)いろんなものが吸収できる大会になるといいなあ…。

◇不参加選手
 MF 清武弘嗣  大分トリニータU-18 理由:体調不良のため
 
◇代替招集選手
 MF 畠山祐輔  HATAKEYAMA Yusuke 1989.9.1/184//67 四中工

サニックス後の日本代表のスケジュール

3月29日(水)NIKKEI杯第11回沖縄県高校招待サッカー大会
       【第1日】
         9:00 vs 具志川高校
         12:00 vs 日大藤沢高校
3月30日(木) 【第2日】順位決定戦


****************************
あ!サニックスの情報を教えてくださった、なおかさま☆ありがとうございました〜!!
posted by ラン☆カン at 17:43 | Comment(74) | TrackBack(0) | U17&それよりちびっ子な世代たち

2006/03/12

写真レポ☆日本高校選抜。日本平に妖精出現!?

最高気温15度。晴れ上った日本平で行われていた「第21回静岡ヤングサッカーフェスティバル」第2試合「清水ユース対磐田ユース」のハーフタイムに「それ」は起こりました。
突如騒然とするメインスタンドのアウェーベンチ裏、カメラを片手に浮き足立つ老若男女たち…「きゃーー!青木孝太、まじ、超かっこいいんだけどーー!」
そう、磐田のベンチ前で、きらきらの青いユニ軍団が整列を始めたのです。胸には「Japan」の文字と「○で囲まれたボールを蹴る人型」の選手権マーク…「彼ら」がピッチの上へ帰ってきました!!
「日本高校選抜」…大会優秀選手33人からさらに選ばれた18人…このチームを国内で見られるのは、たぶんこれが最初で最後のチャンス。そして彼らにとっても、高校サッカーファンにとっても、記念の一枚になるであろう集合写真の撮影が始まったのです。

※写真をクリックすると大きくなるけど、ならない時もあります…ごめん。


[左]中腰という不安定なポーズを強要されるせいか、2列目はたったの3人という不人気ぶり(笑)カメラマンの指示で?ポジションの修正中です。左端、俺様@楠神順平のとなりであぐらをかいていた、ゆうだい@田中雄大も肩たたきの運命に…(笑)[右]たぶんこれが公式に出回る集合写真。
後列左から、イケメン@青木/本州小力@本城/リュウタ@佐々木/デカモリシ@森島/なすび@清水/武しゃん@武田
中列左から、ゆうだい/キョウスケ@菅田/デコトラ@迫田/屁こき魔トーマス@作田/コジ@小島
前列左から、俺様/キャプ@宮路/きとう選手@左山/レイチェル@松本/ナオ@平間/ポンジュ@西岡
寸前まで普通の表情だったのに、突如しかめ面になる俺様…(謎)
それにしても多々良のキャプテンを務めた菅田くん、色白っ!このチームを率いる鵬翔・松崎監督、色黒っ!(笑)

そしてゆうだい。ビミョーに「渡辺いっけい」入ってない?(疑惑)
watanabe.jpg …うう。


「はい、次は笑って〜」かなんか言われた模様。左の縦・野洲ラインでは、さっそくイケメン@青木孝太がゆうだいをいじり始めます。「や〜め〜れ〜!」…たぶんゆうだいのウィークポイントはわき腹(笑)!で、なんで俺様がふくれっ面かと言うと、百面相の途中だから(爆)左手はすでにピースの準備中。
そんな野洲トリオの自由奔放ぶりにかくれて、実はデカモリシの顔もすごいことに(笑)小島くんと宮路くんは普通に男前♪そしてキョウスケ@菅田くん、そうとうなへっぴり腰(笑)

060305_4.jpg060305_5.jpg
[左]イケメン「お前、ヒップいくつ?」ゆうだい「ふたつ〜」(嘘)俺様は、さっきからこうやって顔も手も動きっぱなし、超絶好調。これでもシャッターを切るのか?切れるのかカメラマン?(笑)[右]キョウスケ「なにやってんの?」「あひゃっ」そんなゆうだいは、野洲の新キャプテンやってま〜す(笑)そしてやっとピースに飽きた俺様…っ?え?なぜにカメラ目線!!!!????(汗)

060305_6.jpg
お楽しみタイム終了〜。が、立ち上った瞬間、撮影用にディスプレイされていたボールで、すかさずリフティングを始める俺様!「♪」もう、夢中♪♪そんな俺様ワールドを見守るイケメン&ゆうだい…「やっぱ撮影中がまんしてたな…」

060305_oresama.jpg
ところが、あえなくボールは撤収…(涙)「ぽやん〜*」…たた大変!俺様、魂抜けちゃってるよ〜!!後ろで復活の呪文を唱えるゆうだいをいぶかしむ、デコトラ・サコちゃん@迫田くん(嘘)

ああ、思いがけずこんな撮影大会が見られて、ホント、ここまで来てよかった…くくく(嬉泣)
喜びのあまり、なにしに来たのかうっかり忘れそうだったので、試合を待つ間、300円もする大会パンフレットをひも解くことに…


なんでオールモノクロなんだようぅぅぅ…(泣)「優秀選手33人大集合」〜☆な写真は、カラー見開きくらいにしてくれなくちゃダメじゃん!(怒)
「この合宿で、選手権で真剣勝負した仲間と仲良くなれてよかった。」ってコザ@小澤竜己=青森山田=FC東京は言ってました。(でも、この大会、なぜかコザは不参加(泣))
ここに写ってる33人一人ひとりに、選手権へのいろんな思いと、いろんな物語があるんだよね…。

そして彼らの中から選ばれた18人。そんな高校サッカーの先鋭たちに、真っ向勝負を挑むのは1,2年生だけで構成された「静岡高校選抜」!


常葉橘の3人、薗田くん・久野くん・夏目くんは、長澤まさみのお父さんに率いられて選手権に出場。1回戦の三ツ沢で滝二に負けちゃったけど、面白い試合を見せてくれました。そして、この選抜チームでキャプテンマークを付ける薗田くんは、この冬ゆうだいや乾くんと一緒に、マリノスのキャンプに参加して練習試合にも出場。去年のSBS静岡選抜のメンバーでもあります。

さあ、いよいよ待ちに待ちすぎて、あやうく撮影大会だけで満足しちゃいそうだった果ての第3試合「静岡県高校選抜 対 日本高校選抜」。
練習に出てきた俺様は、ゆうだいやレイチェル@松本くん、イケメンを相手にパス交換をしていたと思ったら、いつの間にか一人遊びに突入。ストレッチしたり、リフティングしたり、思い出したように誰かにパスを出してみたり(笑)まじめにボールを蹴りあう仲間たちの中で、一人だけ違う生き物みたい。←え?


ついに選手入場&整列。うわっ!だんだん強くなってきた風にあおられて、俺様どころかイケメンまですごい顔に…すみません(汗)この後バックスタンドへの挨拶で、なぜかイケメンは回転方向に悩んでしまい、結局一人だけ逆回転してました(笑)ってそんなとこしか見てないのかよ>自分!

左にエンドを取った日本高校選抜チームは、選手権の時に見せてくれた個々の気迫みたいなものが、ぽろっとそぎ落とされておとなしめなカンジ(当り前といえばそれまでだけど)。ところが、一人違うテンションだった俺様がとうとう「羽化」しちゃったのです!(何)
キックオフ前の軽い練習で、イケメンがメイン側から出したロングパスを逆サイドで待ち受けていた俺様。山なりに落ちてくるボールに突然くるりんっと背を向けてしまい…んん??と思うまもなくお尻を突き出し、ヒップアタック(いわゆるドンケツ状態(笑))で弾き返したんです!!??満面の笑顔で。お尻でぽーん!ですようぅ!?お尻でぽーーーーん……
お前、何をするのだと。なんちゅーことをしてくれるのだと。サッカー選手の足技に惚れることはあっても、「ケツ技」にハートを射ぬかれた場合の対処法は、考えてなかったじゃないかっ(泣)どうしてくれるーー!

その時、ラン☆カンの目には、突き出されたお尻の上、背中の14番あたりから生える「妖精の羽」が見えました。ええ、見えてしまいましたとも。あんたは、ピッチに舞い降りた妖精!ティンカーベル俺様!ブラボー(泣笑)
あんなに楽しそうに、自由に、ボールと戯れるプレイヤーを、ラン☆カンは他に知りません。だって俺様がボールを扱うたび、妖精の粉がキラキラとピッチに飛び散って、人々が幸せになるんですもの…って、アタマ膿んでますか?


[左]円陣の中で埋れる俺様167センチ(笑)よりによってコジ181センチの隣。ちょっと期待してたんだけど、この円陣は目立った気合を入れるでもなく、しずしずと輪が解かれました。この小さな落胆は、その後しっかりとした形となってピッチ上に展開されることに…。[右]いきなり後半キックオフの写真です(汗)センターサークルにはデカモリシと、イケメンと交代したリュウタ@佐々木くん。手前でソックスをひっぱったり、パンツをひっぱったりゴムをひっぱったりと落ち着かなかったのは、やっぱり後半から出場のゆうだい。

【日本高校選抜】スタメン&スタベン
GK1 武田洋平/清水(大津)→GK17 清水圭介/滝川二高
DF15 西岡謙太/関西大(鹿実)
DF3 作田裕次/筑波大(星稜)
DF5 宮路洋輔/福岡大(鵬翔)
DF4 左山晋平/仙台(広島観音)
MF6 小島暢明/国士舘大(遠野)
MF8 菅田恭介/早稲田大(多々良)→DF2 本城宏紀/福岡教育大(鹿実)
MF14 楠神順平/同志社大(野洲)→'35 MF7 松本 怜/早稲田大(青森山田)
MF13 平間直道/愛知学院大(多々良)→'35 DF18 田中雄大/野洲
FW10 森島康仁/C大阪(滝二)→FW16 迫田亮介/福岡大(鹿実)
FW11 青木孝太/千葉(野洲)→'35 FW12 佐々木竜太/鹿島(鹿島学園)

【静岡県高校選抜】スタメン(ごめんなさい。交代選手をチェックし忘れました)
GK1 岡 大生 88/4/18 185/70 清水商業
DF2 藤田将史 88/4/8  173/66 静岡学園
DF4 薗田 淳 89/1/23 181/70 常葉橘
DF8 三上佳貴 88/7/9  170/67 藤枝東
DF7 原田圭輔 88/6/11 174/65 藤枝東
MF6 久野純弥 88/8/16 169/61 常葉橘
MF10 杉山和毅 89/5/20 171/60 清水商業
MF11 夏目新吾 88/5/15 175/69 常葉橘
MF13 山田大記 88/12/27 173/64 藤枝東
FW14 杉浦恭平 89/1/11 176/63 静岡学園
FW16 國吉貴博 88/5/28 169/63 静岡学園

たぶんフォーメーションはこんなカンジ。あくまでも「カンジ」。
    武田
西岡 宮路 左山 作田
   菅田 平間
 楠神     小島
   森島 青木
でも中盤は、菅田くん以外ぐるぐる動き回っていたような…っていうか、右にいたはずの俺様は、鹿実との決勝戦同様あっという間に左に現れ、平間くんはトップ下に上がってきたりと流動的。ぶっちゃけて言えば「俺様フリーポジション!」(笑)まあ、ほら、妖精だから。
そして野洲では「献身的にディフェンスに絡み、広範囲を動き続けてゴールへ向う」スタイルだったイケメンが、このチームではほとんど動かず…どうやら「張ってる」役目を言い渡された模様。それってどうなんだろう…
案の定、日本選抜はリズムが作れずに、結局「今まで培ってきた個人のスキルと経験」だけでプレーしてるというバラバラな状態です(泣)それに対し、あきらかにモチベーションが高い静岡選抜は、ちゃんとチームとして連携がありチャレンジもあり。そして前半16分、山田大記から左サイドの杉山和毅へパスが通り、飛び込んできた國吉貴博への、ディフェンスの裏をつくパスがキレイに通って、ずどん!なんだか、野洲の攻撃を見てるかのような華麗な連携プレーで、静岡選抜が先制点を挙げちゃいました。

2月25日に初招集された静岡選抜、準備期間が短かったことは日本選抜とあまりかわらなかったそうです。でも、「勝つ」という共通意識と「積極的に挑戦してアピールする」とモチベーションが高かったチームは、みるみる形になっていったとか。
試合中も、声を出して盛りあげたり指示をだしたりと、さかんにお互いを鼓舞しあっていたのは静岡選抜の方。
ベンチからも「お前らーーー!!しゃべれ!しゃべれ!」という怒号に近い指示が飛んでいて、いろんな意味でびっくりです(笑)いや…「声を出せ」って普通なら言うだろうところで「しゃべれ!」って言うのは、サッカー用語的にデフォルトなんですか?(笑)他の試合でも聞いたことがあるんだけど…

さて。立ち上がりこそちょっとばかり押し込む時間があった日本選抜は、この失点直後まさに「しゃべらない」状態に。ところが突然「ぱん!ぱん!ぱん!」という音…ティンカーベル俺様が、手を叩いてたんです。タイミング的に仲間を鼓舞してるのか、相手ゴールを褒め称えてるのか微妙だったんだけど(笑)、その後ピッチに「ぱん!ぱん!ぱん!」が響き渡ると、発生源は8割の確率で俺様だったりしたので、「ゲームを楽しみたい」俺様としては仲間を鼓舞しているつもりだったのかも。

選手権の時「有料試合にふさわしいプレーをしろ」と、山本監督に言われ続けていた野洲の選手たち。俺様はその教えを体現したかったのかもしれません。仲間に手を叩き続け、ボールが来れば「みんなが求めているであろう」トリッキーなプレーにチャレンジしていた俺様。
「サッカーは楽しいか?」ってサッカー天使の小野ちん@浦和はかつてCMで問いかけてたけど、「俺のサッカー楽しいか?っていうか、楽しいだろ?」…そう問いかけてくるサッカーの妖精@俺様が、そこにはいました(笑)

俺様の散発的な見せ場が(でもことごとく失敗(泣))あった以外は、特に観客が盛り上るシーンがなかった前半35分があっさりと終了。試合をやっててつまらなかったらしい俺様は、不満そうにピッチを後にしていきました。でも1点ビハインドなんだから、後半にはぐぐっと気持ちを高めて日本高校選抜としてのプライドをチームが見せてくれるはず!なんていうラン☆カンの淡い期待は、いきなり俺様交代という現実の前に崩れ去りました(泣)イケメンも交代、そして目を引く動きを見せてくれてた平間くんも交代…。ああゆうだいが見られるのは嬉しいけど、欲望に満ちたラン☆カンとしては、野洲の3人を同時に見たかったんだよぅ〜(号泣)

交代が全部終わった時点でのフォーメーションはこんなカンジ。あくまでも「カンジ」。
     清水
  西岡 作田 田中
  本城 宮路 左山
   松本 小島
   迫田 佐々木

フィールドプレイヤーで2年生なのはゆうだいだけ。そのせいなのか…「ゆうだい!下れ!」「ゆうだい!中、しぼれ!」「ゆうだい!」「ゆうだい!」…呼ばれすぎだっちゅーの(笑)そのたびにゆうだいも動いてたんだけど、ついに勝手に左山くんと協定を組んで、2人で楽しそうにポジションを入れ替って左サイドからの突破を狙ってました。
そしてゆうだいのサイドチェンジロングボールも健在。山本監督が「ロングボールのサッカーは、(プレッシャーを背負いながら長いボールがだせる)能力の高い子だけができる、選ばれし者のサッカーや」ということをインタビューで言ってたんですが、野洲はその逆をいく「後ろからつなぐサッカー」。その中でロングボールで局面を変えられるゆうだいと乾くんは「選ばれし者」の資格もあるってことなんだろうなあ…。そりゃあプロも目をつけるよ。

それにしてもですね…後半、ティンカーベル俺様が消えてしまったピッチ上にいたのは「普通のチーム」でした。普通じゃダメなのか、と言われたら、ダメじゃないけど面白くない…って思っちゃうのはわがままでしょうか…

結局、選手権の華たちを繰り出した日本高校選抜は、後半も有効な攻めができないまま、キャプテンでディフェンダーの薗田くん率いる勝利に燃えた静岡選抜から得点を奪えず、1-0の敗北という結末を迎えました。日本高校選抜が負けるのは、7年ぶりのことだそうです…

2006年3月5日(日)
静岡県高校選抜 1-0 日本高校選抜(35分ハーフ)
得点:16分 國吉貴博(静岡学園)


「いいか、まずゆりかごパフォーマンスは左手をこう…」こらこら、君たちにはまだ必要なかろう!リュウタ!

この試合だけ表彰式付き。負けてがっくりなのもあるだろうけど「勝利を渇望してないから、負けてもしょうがないか〜」な、まったりした雰囲気が常に漂っていたのも事実…。

060305_11.jpg
両キャプテンとお付き(笑)静岡選抜は、本当にいいチームでした!8月のSBSでも期待してます。


ベンチに下ってたメンバーも登場。フードを目深にかぶって現れたのはイケメン@青木孝太。ベンチに向って苦笑いしながら×サインを出していたり、なんだか納得いかないことがあった模様…?
ゆうだい「パンツがこう、ももにぴたーっとまとわりついて、走りにくかってん」平間くん「そおなん?」(嘘)まあ野洲ユニよりも、タイトなシルエットだけどね。


「アタマかゆい、ちゃうねんーーー」じゃあなんだ、俺様!(笑)イケメン、たそがれ中…

表彰式が終わってのろのろとベンチへ引き上げる途中、イケメンは平間くんの首に腕をまわし、しきりに何かをささやきかけてました。どうもバックスタンドの方へ挨拶に行こうよ〜って誘っているカンジ。仲間からいつも気軽に触られたり声をかけられたりしてる平間くんは、ちょっとチームのマスコットっぽいです(笑)そしてイケメンの誘惑に負けた平間くんと二人してバックスタンドへ方向転換したところで…


反省会の集合がかかってしまいました(泣)「日本選抜」選手とは言え、その正体はこの間まで
高校生。そんな中で「バックへ挨拶」みたいな、お客さんを気づかう動きを見せたイケメン@青木孝太は、やっぱりひときわ抜きんでた「人を惹きつける存在感」と「プロ意識」がある選手でした。
さてさてしんみり反省会中の彼ら…本番の来月には、もっと「勝利に飢えたチーム」になっているんだよね?ね?それにしてもゆうだいが寒そうだ。このおこちゃま!(笑)


用意してあったJリーグ開幕戦のチケットを、ランラン☆カンカンの中の仲間に押しつけ、駆けつけた日本平。ラン☆カンたちをつき動かしたのは、やっぱり「あの野洲の、片りんでも見られるのかも」という、邪悪な欲望だったと白状しなくちゃいけません…
3人が同時にピッチ上にいたらとか、試合時間がもうちょっと長かったら、とか想像の逃げ道をつくることもできるけど、そこにあったのは「あの優勝した野洲高サッカー部は二度と目の前に現れない」という現実を受け入れなさい、という「最後通牒」でした。わかってたつもりだったんだけど…。
日本高校選抜チームなら、なにかやってくれるはずだって、過剰な期待をして勝手にがっかりされても「ふざけんな」って話ですよね、はい。

とにかく、これでホントに「第84回高校サッカー選手権」は、終りを告げました。
来月、スイス・ベリンツォーナで、このチームのそして「高校のサッカー部員」としての集大成と、次につながる何かを、それぞれの選手が手にできるように祈りたいです。もう、そんなことしかできないし。

俺様の正体が妖精だったって、見破れただけでも幸せ者なんだから!(笑)


060305_guruguru.jpg
日本平で買える「ぐるぐるウィンナー」300円(だっけ?)富士山をバックに撮ってみました。想像通り、食べるのがとっても難しい代物です(笑)案の定、これを買ったKANKANは横からかぶりついてしまい、崩壊(笑)

試合後ラン☆カンたちは、おいしーーーお寿司をたらふく食べました。それまでは「日本平まで駆けつけちゃって、試合見てがっかりして…バカバカ、自分のバカ」って思っていたのに、帰りの新幹線ではすっかり全てを赦して受け入れられるほど、できた人間に生まれ変っていました(笑)
人間の感情なんて胃袋のご機嫌に支配される、その程度のものなのねん〜☆


*********************************
追記:この試合レポの「予告編(?)」コメント欄で、ももこさんという方が、試合後の「選手待ち伏せ」(笑)の様子を書いてくださっています!
サインしまくるイケメン@青木くんや、歓声にピースで応える俺様…ほほ笑ましすぎる〜(笑)ぜひぜひ読んでみてくださいね☆
ももこさんありがとうございました!

*********************************
もうひとつ追記:今ごろになって、「きちんとこの試合を見てらっしゃる方」のブログを発見しました!「削られ日記」さんのことろで、ちゃんとしたフォーメーションや静岡選抜の詳しい情報もわかります!
…正直、ラン☆カンの無知ぶりがバレバレになっちゃうので恥ずかしいです〜(汗)

2006/03/05

日本高校選抜☆富士山バックにロックオン!

行ってきました…っていうか、やっぱり行っちゃいました、日本平の『第21回静岡県ヤングサッカーフェスティバル』。このメンバーの試合が国内で見られるのは最初で最後かもしれないし…



日帰り&スタンドに6時間滞在…つつつ疲れました(汗)
あいかわらず光学3倍ズームですが、こんな写真撮れたんで、ラン☆カンはウキウキ♪俺様@楠神もウキウキ♪!?青木孝太はちょっとまぶしげ(笑)
※クリックすると拡大されちゃいます。
レポをあとで書いてみます…。

↓うわあああ…また間違えた〜。書いたのはラン☆カンですぅ…


*****************************
追記(滝汗):試合の結果ぐらい書いとけよって話ですよね(汗)

日本高校選抜 0-1 静岡県高校選抜
前半に失点してしまい、得点できずにタイムアップでした(涙)


*****************************
野洲高関係の追記:
この記事のコメント欄に、うっちー@内野貴志(龍谷大に進学)に関する最新情報をyasuyasuさんという方が書いてくださいました。京都の強化指定に推薦中…?(ドキドキ)

2006/03/02

とうとう卒業していっちゃった…

昨日はあちこちで卒業式が行われました。
第84回高校サッカー選手権に参加した全国の3年生たちが、とうとうそのユニフォームを思い出に変える日がやってきちゃったのです。

滋賀県立野洲高校では、サッカー部員21人を含む131人が普通科を卒業。一人ひとりに卒業証書を手渡した校長先生は、
「全国優勝は選手諸君の努力と共に生徒たちや地域の人たちの一生懸命な応援があったからこそです。こういった温かい支えに対する感謝の心をこれからも持ちつづけてください」
という言葉を贈ったそうです。

そして、卒業生を代表して答辞をのべたのは「平成17年度野洲高サッカー部・6番・けんじ@前川賢司」くん!

「野洲高校で学んだことを忘れず、これからの困難を乗り越え、立派な大人になります」

怪我のためにベンチから優勝の瞬間を見届けることになってしまった前川くんですが、選手権優勝後に「苦しい時もあったけれど、サッカーをやってきて本当によかった」ってコメントしていました
滋賀FCの練習に、藤井研くんたちと一緒に参加してたみたいだけど、どうなったかなあ…龍谷大に進学するうっちー@内野貴志くんも、滋賀FCから誘われてるっていう話だよね…。


スカパー!の番組で紹介された、マリノス・狩野健太の寮部屋には、緑に黄色横ラインが入ったあの、静学のユニが飾られていました。千葉でまずは寮生活を始めるだろうイケメン@青木孝太も、部屋にあのだぶだぶな(笑)野洲ユニを飾るのかな…

野洲の3年生たちとともに、「優勝チーム」は高校サッカーの舞台から本当に去っていってしまいました。
さみしいけれど、未来へ進む彼らに置いていかれないように、空元気ふりしぼって(苦笑)おめでとう!って言いたいです。

卒業、おめでとうございます。「自分の明日」を信じているみんなのことを、ラン☆カンも信じて応援しています!


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
写真は、卒業式ではなくて「優勝パレード&祝賀会」の時のものです。「滋賀ガイド」さまからお借りしてきてしまいました…(汗)


↑クリックすると大きくなります!ぜひぜひ、奥の方でくしゃくしゃな笑顔を爆発させてるあきら@変顔@瀧川陽をチェックしてください(笑)なんか、これ見るだけでラン☆カンは釣られ笑顔⇒ハッピー☆な気持ちになります。そしてそのさらに奥、右端で見切れて顔がない俺様@楠神順平…ひどいよひどいよ!!(号泣)


うわっ俺様の表情、セクシー!(反論却下)かなめ@下西要の目つきもエロいです(笑)
あきらみたいな犬いないかな〜、絶対「チャウチャウ」!!(爆)飼ってみたい〜♪なんか、宝物いっぱい見つけてきてくれそうじゃん?(笑)…という話をランラン☆カンカンの中の人たちにしたら、「まとわりついてきて大変そうだよ」と言われました。えええー!それがいいのに(笑)
たかし@乾貴士は「豆柴」っ。ボール追ってダッシュしたっきり、戻ってきてくれなさそうだけど…(笑)

なんてね。卒業式というネタで、この終わり方はどうなんですか?自分。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
追記:コメント欄に「野洲高校の近くに住んでいる」野洲っこさまが、卒業式前日のグラウンドの様子を書いてくださいました…。
その情景を想像するだけで、ちょっとうるうるっときちゃいます。
野洲っこさま!ありがとうございます!!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++
追記:野洲高校の地元のテレビ局びわこ放送では、野洲の優勝特番をラン☆カンが知っているかぎりでは、2回放送してます。2月26日分の内容を「野洲の3年殺し(笑)」のコメント欄で、むぅさまがホントに詳しく書いて下さいました(感涙)
そして、優勝パレードの翌日、選手たちが生出演した特番の内容(&写真)もちょこっとアップしてあります。コメント欄にはむぅさまがその番組のメイキングの様子を書いて下さいました〜。
本当にありがとうございます!!!!>むぅさま
++++++++++++++++++++++++++++++++++


↓動揺して間違えました…(汗)書いたのはラン☆カンです。

2006/03/01

U-19日本代表候補、決定!乾貴士&ゆうだいの学年末テストはどうなるの〜?

なんてこったー!!こんなメンバーそろえておいて、キャンプだけ〜!?
去年のU18代表からのおなじみさんもいれば、2005のU17ペルー大会への出場を逃した「2004アジア予選@静岡(U16)」からご無沙汰していた顔も。
そしてそして。呼ばれちゃいましたーーーーー!ゆうだい&乾くん!!(踊)イケメン@青木孝太と合わせて、3人も野洲から選ばれてるんですよう。

まずはめくるめくような名前が並んだ、メンバー表をどぞー♪
(チーム名だけの選手はユースからの昇格です)

U-19日本代表候補 トレーニングキャンプ(3/6〜9)メンバー37人
---------------------------------------------------------------------
監督        吉田 靖 【日本サッカー協会】
アシスタントコーチ 森保 一 【日本サッカー協会/サンフレッチェ広島】
GKコーチ      加藤 好男【日本サッカー協会】

GK
林 彰洋         HAYASHI Akihiro    1987.05.07/190/79/流通経大柏
杉山力裕         SUGIYAMA Rikihiro   1987.05.10/186/75/川崎(静学)
武田洋平         TAKEDA Yohei      1987.06.30/189/76/清水(大津)
秋元陽太         AKIMOTO Yota      1987.07.11/180/74/マリノス 
DF
福元洋平         FUKUMOTO Yohei     1987.04.12/181/68/大分
柳川雅樹         YANAGAWA Masaki    1987.05.01/183/76/神戸
槙野智章         MAKINO Tomoaki     1987.05.11/180/73/広島
増田清一         MASUDA Kiyokazu    1987.05.13/172/65/神戸
堤 俊輔         TSUTSUMI Shunsuke   1987.06.08/177/69/浦和
山下達也         YAMASHITA Tatsuya   1987.11.07/182/73/C大阪(御影工)
植田龍仁朗        UEDA Ryujiro       1988.01.29/185/74/G大阪
内田篤人         UCHIDA Atsuto     1988.03.27/176/62/鹿島(清水東)
大島嵩弘         OSHIMA Takahiro    1988.04.14/179/69/柏ユース
吉本一謙         YOSHIMOTO Kazunori   1988.04.24/185/80/東京(U-18二種登録)
佐野克彦         SANO Katsuhiko     1988.04.30/180/61/清水ユース
田中雄大         TANAKA Yudai      1988.08.08/167/63/滋賀県立野洲高校
吉田麻也         YOSHIDA Maya      1988.08.24/186/78/名古屋ユース
MF
梅崎 司         UMESAKI Tsukasa    1987.02.23/167/64/大分
森野 徹         MORINO Toru      1987.05.12/168/60/磐田(市船)
森重真人         MORISHIGE Masato    1987.05.21/179/72/大分(広島皆実)
柳澤 隼         YANAGISAWA Jun    1987.06.27/174/66/柏
山本真希         YAMAMOTO Masaki   1987.08.24/175/65/清水
田中亜土夢        TANAKA Atomu     1987.10.04/167/59/新潟(前橋育英)
加藤 韻         KATO Hibiki       1987.11.14/181/75/千葉(中京)
柏木陽介         KASHIWAGI Yosuke    1987.12.15/174/72/広島
安田理大         YASUDA Michihiro    1987.12.20/173/65/G大阪
青山 隼         AOYAMA Jun       1988.01.03/182/65/名古屋
乾 貴士         INUI Takashi       1988.06.02/168/56/滋賀県立野洲高校
長谷川アーリアジャスール HASEGAWA Aria Jasuru 1988.10.29/183/63/マリノスユース
香川真司         KAGAWA Shinji     1989.03.17/172/63/C大阪(みやぎFC)
FW
河原和寿         KAWAHARA Kazuhisa   1987.01.29/173/65/新潟
青木孝太         AOKI Kota        1987.04.27/176/67/千葉(野洲)
岡本英也         OKAMOTO Hideya     1987.05.18/183/67/G大阪
ハーフナー マイク    HAVENAAR Mike     1987.05.20/194/75/マリノス
森島康仁         MORISHIMA Yasuhito   1987.09.18/186/80/C大阪(滝二)
星原健太         HOSHIHARA Kenta    1988.05.01/172/63/G大阪ユース
長沢 駿         NAGASAWA Shun     1988.08.25/189/72/清水ユース
 
*スケジュール*
3月6日(月)〜9日(木)トレーニング(J-STEP)
---------------------------------------------------------------------

りゅ@植田龍仁朗、ふっか〜つ!ラン☆カンが見たくて見たくて恋い焦れ、やっと思いを遂げたサハラの準決勝では、キャシャーン@駿太郎@長沢駿&かつーん@佐野克彦の清水ユースにボロボロにされた去年のガンバユース。そのキャプテンがりゅです。(って、なんて思い出だよ…(泣))ちなみに、ラン☆カンが唯一りゅの代表姿を見たのが(テレビでだけど)2005サニックスカップ(U17)日本代表。駿太郎やかつーんは、その時のチームメイトでした。キャプテン@福元&マッキーというCBの双璧に食い込めるかな?
吉本一謙くんは、りゅと同じくU17ペルー大会逃し組…。ずっとケガだったためU18では呼ばれなかったけど、「コロッチーニみたい!(01ワールドユースのドリームチーム、アルゼンチン代表キャプテン)」というウワサも有り!?高校2年生にして、東京のトップへ昇格という、期待のCBです。

そして。今まで本職ではない堤くんが支えてきた左SB。カタール国際ではかつーんも名乗りを上げたんじゃないかと思うんですが、そこへついに!!!ゆうだい@田中雄大が降臨しますっ(笑)楽しみ〜!だって、中盤には乾くんが、前線にはイケメン@青木孝太が!この野洲トリオだけでゲーム作れちゃうもん。

残念ながら横谷くんが選ばれていない中盤。どの年代もこのポジションはタレントが多すぎて、選ぶのが大変です。カタールで名を揚げたアトムは当然の再招集、そして山本真希がケガから復活して、仙台カップ以来の参加。吉本くんが「この年代で一番上手いと思う」と絶賛する山本くん、キャプテン候補&中盤の王様候補でもあります。中盤の王子@柏木陽介も久々の登場!お休みしている間に、ライバルが雨後のタケノコ状態なピッチで王子っぷりを魅せつけられるかな?

さらにこの中盤には「誰にもボール渡さへん、僕が打つねん」(すすすみません!関西弁、適当です(滝汗))という負けん気と技術なら、右に出るものなし(!?)たかし@乾くんが、いよいよ登場です。っていうか、SBS以来のアーリアくんも含め、このメンバーどうしよう?ゴージャスすぎてどうしていいのやら…いや、ラン☆カンがどうにかできるわけじゃないけど。二人羽織とかして全員並べてみる?(笑)
仮面ライダーひびきも代表初招集。オシムが真っ先に獲得したのが、この加藤韻(ひびき)くん。きっとただものじゃないはず。まず、サインがすごいもん(笑)

FWにはG6のオカモト@岡本くんが登場!星原くんも今度こそ去年のクラセンで爆発した得点力を武器に、アピールしてくれるはず。
えなり、イケメン、デカモリシという「定着間近?」なメンバーに、駿太郎ももう一度呼んでもらえたよーーーーう!カタール国際では「年下なんで緊張する…」って萎縮してたけど、今回はゆうだいや乾くんを始め、2年生がたくさん呼ばれてます。その長身を踊らせて、のびのびプレーしてほしいな、ホント。(ってか、イトショー@伊藤翔がいない…なんで?)

ということで、その2年生たち。「学年末テスト」ってやつは大丈夫なんですか〜?


**********************
独り言…高校から大学へ進学する選手は選ばれてないんだよね…俺様@楠神を一度呼んでみやがれ、サッカー協会!
はっ!?独り言がでかすぎましたか?(汗)
posted by ラン☆カン at 01:21 | Comment(9) | TrackBack(0) | 2007年カナダ☆U20代表☆(05〜07)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。