ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2009/01/20

U20日本代表★3決に3-1で勝利!★カタール国際★

今年20歳になるカガワくん@香川真司とむう@金崎夢生、そして6月に21歳になるたかし@乾貴士の3人が、同じA代表として国際Aマッチ「アジアカップ予選」のピッチに立ちました。
たかし@乾とむう@金崎は、ともに初出場。

そして香川くんが去年チーム事情で途中離脱せざるをえなかった「U19日本代表」を、「U20日本代表」という名で引き継いだ22人の選手たちが、初めて挑んだ国際大会は1勝1分2敗という戦歴で最終日の「3位決定戦」をむかえました。

8th Friendly Tournament Doha-Qatar[カタール国際親善試2009]

++++++
U-20日本代表 カタール国際親善試合2009 (1/6〜1/21@カタール・ドーハ)のメンバー表は→こちら
(U19日本代表の顔写真つき選手名鑑は→こちら
++++++

1_79226_1_6.jpg 【3位決定戦】
 1月20日(火)15:00K.O.@カタール・スポーツクラブ
 U-20カタール代表 1-3(0-1,1-2) U-20日本代表
 [得点]
 17分:15河野広貴
 54分:10加藤弘堅
 60分:21白谷建人
 77分:(PK)13Adil Ahmad Ali(Qatar)

 失 点 は ま た P K ーーーーー!!!(驚)


[Man of the match]加藤弘堅

※ちなみにJFAのサイトでトロフィーを持ってるこの写真は「大会MVP」を受賞した山村くんです!

■GK■
1 川俣慎一郎 鹿島(鹿島Y)□イエローカード

■DF■右から
9 酒井高徳 新潟Y(トップ昇格内定)
7 村松大輔 湘南(藤枝東→Honda FC)
4 大野和成 新潟(新潟Y)□イエローカード
5 輪湖直樹 甲府(柏U-18)

■MF■右から。山村くんとコーケン@加藤のドイスボランチ、チビ@河野トップ下
14 清武弘嗣 大分(大分U-18)
6 山村和也 流経大(国見)
10 加藤弘堅 京都(市立船橋)
  →83分:12渡部大輔  大宮(大宮Y)
22 大塚翔平 G大阪Y(トップ昇格内)
15 河野広貴 ヴェルディ(ヴェルディY)☆キャプテン
  →24分:19永井謙佑 福岡大(九国大付属)

■FW■
21 白谷建人 C大阪(国見)
  →64分:20大山恭平 福岡(福岡U-18)


2009年の「U20日本代表」、カタール国際第3位です!

++++++
GKに川俣慎一郎が起用され、これで大会に参加した22人中現地に残っている21人全員が出場を果たしました。

ちなみに1試合も出ることなく、2試合目の前に帰国してしまった17番・トモタカ@岡本知剛ですが、広島に戻って検査したところ「左太ももの前を痛めたけれど、肉離れの心配もなく良好」ということで、吉田の練習場で自主トレをしてるそうです。よかったああ…

思いもかけずチーム内得点王は、セットプレーから2点ずつ取り合ったDFのトーマ@當間建文/鹿島(東海大五)と、山村和也/流経大(国見) でした。
2番手は1得点の永井謙佑/福岡大(九国大付属)、清武弘嗣/大分(大分U-18)、河野広貴/ヴェルディ(ヴェルディY)、白谷建人/C大阪(国見)、加藤弘堅/京都(市立船橋)。
コーケン@加藤弘堅は決勝トーナメント2試合のみの出場、しかも90分出ていないのに、Man of the matchまで獲得して、コストパフォーマンスの良さを最後に印象づけてくれました。
そして「大会MVP」には、CB&ボランチとして全試合に出場、2得点したセルビア戦ではMan of the matchも獲得した山村くんが選ばれています!


こうして「2009 U20日本代表」が最初に記した数字は…

5試合・2勝1分2敗、9得点。そして合計8失点中4点がPKによるもの。

「U19アジア王者」ウズベキスタン、「U19アジア予選グループリーグ敗退」のシリアには負け。

ウズベキスタン、韓国、オーストラリアとともに、今年の「U20ワールドカップへの出場権」を持つUAEとは引き分け。

開催国カタールとセルビアからは貴重な勝利を収めることに成功しています。

(AFC U-19選手権2008 試合結果一覧→

++++++
アジア王者ウズベキスタン対シリアという組み合わせになった決勝戦は、70分にシリアが先制。その後ウズベキスタンが猛攻を仕掛けたようですが、シリアの堅守を崩すことができず、シリアが大会初優勝をもぎとりました。
++++++

この大会、一つ一つの結果が未来へつながっている…言うのは簡単だけれど、頭と体で「理解」と「納得」することとはまた別。そんな難しいモチベーションの中で2勝できた、それは彼らを応援する者として素直に喜びたいな、と思います。

++++++
空白を抱え込み、経験することを貪欲に求めて進んでいく「U20日本代表資格保有選手たち」。
その中の21人がカタール国際第3位、という結果をまず手に入れました。
空白がもたらす混沌とした未来をその足で踏み固め、結果と言う形にできるのは選手自身だけ。
本当に、本当に、頑張ってほしいです。


この記事へのコメント
今日は試合を見に行けなかったのですが、宿敵カタールに勝利したと聞いて本当に嬉しいです。
今年は去年と比べて少々物足りないと思っていたのですが、ウズベキスタン戦の後半当たりから非常に見ていても頼もしい試合をしてくれました。
そう言う意味でもまた来年に期待したいと思います。
また来年もここにいれば、レポートさせていただきます。

Posted by Qataryouth2008 at 2009年01月21日 05:13
Qataryouth2008 さま☆

貴重な映像を勝手にリンクさせていただきました…

去年、嬉しそうにメインスタンドの階段を上ってきたあのメンバーが継続されて、
U19日本代表最終メンバーを組めていたら、
アジアユースの結果も違っていたのではないかと、思っています…

今年のメンバーは、大きな目標もなく結成されたチームだったのに
頑張ってたんだなあ…と、Qataryouth2008さまの映像で知ることができました。

>ウズベキスタン戦の後半当たりから非常に見ていても頼もしい試合をしてくれました。

ああ、よかったです!うれしいです!

来年は2011年のU20ワールドカップを目指す「2010のU19日本代表」が参加するはずです。

>また来年もここにいれば、レポートさせていただきます。

楽しみです!
本当にありがとうございました。

P.S.
「またPK!?」のインサート文字、大笑いさせていただきました!
まったく同じタイミングで、画面に向かってつぶやいていたところだったので(笑)
Posted by ラン☆カン at 2009年01月21日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:


コメント:


 

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/112919786
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。