ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2009/01/25

U17日本代表。ナイジェリアへの助走☆初戦は2-2!☆コパ・チーバス2009

ブラジル代表を相手に、はるか地球の裏側で始動した日本代表…彼らは去年10月、ウズベキスタンで行われたU16アジア選手権で「グループ内順位や対戦相手が直前で入れ替わってしまう」という信じられないような「規律違反」に巻き込まれた混乱を乗り越え、2大会連続となる「ワールドカップへの出場権」を勝ち取ってきたU16日本代表を継承したチームです。

今年10月24日からナイジェリアで開催される、U17のワールドカップ「FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009」のために、メキシコで助走を始めた「U17日本代表ver.1」、まずはU17ブラジル代表を相手に2-2という結果を出しました!!

彼らが今メキシコで戦っているのは「Copa Internacional Chivas Comex 2009」コパ・チーバス2009。チーバス・グアダラハラというメキシコリーグのチームが毎年、世界のユースチーム24組を招待して開催する、めまぐるしくもガチンコな大会。

2年前には、「あのU17組」…アジア選手権で劇的な優勝をおさめ、2007年のU17 WC@韓国に出場した「あの」日本代表が、メンバーを試験的に入れ替え大会4位の座をもぎとり、地元の記事では「昇り来る太陽」なんて形容されてしまいました。
ちなみにこの時のチームには、12日前の決勝で幕を閉じた高校選手権でマスコミの話題をさらった大迫勇也@鹿児島城西が、その後定着はできなかったけれど召集されています。

そして去年は布啓一郎監督が率いる、2011年のU20ワールドカップ出場を目指す「U18日本代表」を遠征させたのですが、ぽいち@森保一の息子さん@森保翔平・柏U18からスペイン2部のジローナへ入団が決まった指宿洋史・レッズトップ昇格の原口元気・元プロ野球選手@高木豊氏の長男@高木俊幸などなど、面白い選手を揃えたチームは、残念ながらグループリーグ1分4敗で決勝トーナメントには進出できず。
…やっぱりまだ目の前に確固たる目標が見えていなかった彼ら、モチベーションの維持が難しかったのかな…。

ということで、今年は「目の前に目標がありまくり」な日本の17歳以下たち、去年のアジア選手権にディフェンディングチャンピオンの名を背負って挑み、準決勝で韓国に破れベスト4という結果を残したメンバーに新たなライバルを加え、新生日本代表として時差15時間(!)のメキシコへと降り立ちました。


090124chivas_usami*.jpg

--------------------
Copa Internacional Chivas Comex 2009」コパ・チーバス2009
2009年1月24日10:00 K.O.(現地時間)
グループB 第1戦@VERDE VALLE 1
35分ハーフ

U17ブラジル代表 2-2(0-0,2-2) U17日本代表
[得点]
48分:Felipe Barreto
61分: Willen Mota
65分:宇佐美貴史
69分:宇佐美貴史
--------------------
うさみん@宇佐美貴史、2連発!!!

090124chivas_usami3.jpg

「日本は試合終了まで、決して 'bajó los brazos'しない」とコメントするのは2得点をあげたTakashi Usami。「連動してよくうごきまわりスペースを作り出すことで、初戦を引き分けにすることができた」
…と言う、2点先制された試合を振り出しに戻したうさみん@宇佐美貴史のコメントは、地元の記事に掲載されたもの。
'bajó los brazos'は直訳すると「手の位置が低い」…なんだそりゃ。他の競技の見出しにno bajó los brazosと使われている例もあるので、「諦めない」みたいな決まり文句なのかな…
「日本は、試合終了の瞬間まで決して諦めません。」なんつー男前!

**スタメン**
[GK]
18 松澤香輝☆
[DF]右から
5 廣木雄磨☆
4 岡本拓也
3 内田達也☆
7 内田恭兵☆
[MF]堀米くんとガク@柴崎のドイスボランチ、右から
14 堀米勇輝☆→68分:15 原口拓人☆
11 柴崎 岳☆→55分:12 小島秀仁
19 宮吉拓実☆→55分:17 小川慶治朗
8 小林祐希☆→44分:13 高木善朗☆
10 宇佐美貴史☆
[FW]
20 杉本健勇☆

岡本拓也(浦和Y)以外は、去年のアジア選手権に名を連ねた選手が先発で登場!
ガンバユースに敗れ準優勝となった旧サハラ―Jユースカップ―では187センチというその長身故に、FWではなくディフェンスをやっていたセレッソU18のケンユウ@杉本、1トップでした。

試合は35分ハーフ。それでも22日に現地入りしたU17日本代表は、不慣れなメキシコという高地の環境や時差ぼけで、わかっちゃいるけど体動かず…状態だった模様。

ゲームは、序盤から「過剰で不愉快な接触プレー」を繰り返す「アマゾン仕込みの選手たち=amazónico 」ブラジル代表、それに対して、薄い空気にあえぎながらもアマゾン野郎のスペースを使った攻撃をチーム一丸となって守りきる日本代表、という展開で始まりました。
0-0のままむかえた後半13分。ブラジルキャプテンのスキルフルなFW・Felipe Barreto da Silvaがとうとうファウルを誘ったらしく、そこからゴール。13分後にはWillen Motaに豪快に決められてしまったようです。

「ブラジル人はいつだってゴールを狙ってプレーしているんだ。その長所は尊重しつつ、きちんと管理していかなければ」と試合後コメントしたLuis Nizzoブラジル監督。
どうやら選手たちが荒っぽいプレーをしてしまったことに対する、リアクションみたいです。

2点目を失ったその4分後、途中出場の小川慶治朗(神戸Y)が起点となった1点目。
ゲットしたFKを自ら相手ゴールに沈めてみせた終了1分前の同点弾。
「日本は、試合終了まで決して諦めません。」
…どちらの得点も、こう発言したうさみん@宇佐美が出した結果でした。
チームとして戦える個人の集団へ…U17日本代表、まずはいいスタートが切れたのかな☆

090124chivas_usami2.jpg
手の使い方が上手いうさみん@宇佐美貴史。後ろの5番はポルトガル語で言うところの「ラテラウ」=サイドバック・ユウマ@廣木雄磨、小顔です。

******
U−17日本代表 メキシコ遠征・Copa Chivas 2009 (1/21〜2/3)メンバー
☆は去年の「ACF U16選手権2008ウズベキスタン大会(アジア選手権)」メンバー
(顔写真付きリスト→
090122chivas_japon.jpg
※真ん中にいるのは、現地に彼らを激励に訪れた(らしい)元日本代表の相馬直樹です。

■GK■
1 嘉味田隼 KAMITA Jun 1992.01.17 183/80 神戸Y
18 松澤香輝☆MATSUZAWA Koki 1992.04.03 182/75 流経大柏
■DF■
2 藤原賢土 FUJIHARA Kento 1992.01.29 181/67 藤枝明誠
3 内田達也☆UCHIDA Tatsuya 1992.02.08 177/70 ガンバY
4 岡本拓也 OKAMOTO Takuya 1992.06.18 173/67 浦和Y
5 廣木雄磨☆HIROKI Yuma 1992.07.23 167/63 東京U-18
6 夛田凌輔 TADA Ryosuke 1992.08.07 167/62 セレッソU-18
7 内田恭兵☆UCHIDA Kyohei 1992.11.05 168/55 磐田Y
■MF■
8 小林祐希☆KOBAYASHI Yuki 1992.04.24 177/64  ヴェルディY
9 宮崎泰右 MIYAZAKI Taisuke 1992.05.05 167/62 大宮Y
10 宇佐美貴史☆USAMI Takashi 1992.05.06 178/68 ガンバY
11 柴崎 岳☆SHIBASAKI Gaku 1992.05.28 173/62 青森山田
12 小島秀仁 KOJIMA Shuto 1992.07.30 178/65 前橋育英
13 高木善朗☆TAKAGI Yoshiaki 1992.12.09 170/63 ヴェルディY
14 堀米勇輝☆HORIGOME Yuki 1992.12.13 168/62 甲府Y
幸野志有人☆KOHNO Shuto 1993.05.04 174/58 JFAアカデミー福島※1/20怪我のため辞退
■FW■
16 神田圭介☆KANDA Keisuke 1992.01.29 163/57 鹿島Y
17 小川慶治朗 OGAWA Keijiro 1992.07.14 168/62 神戸Y
19 宮吉拓実☆MIYAYOSHI Takumi 1992.08.07 170/63 京都U-18
20 杉本健勇☆SUGIMOTO Kenyu 1992.11.18 187/76 セレッソU-18
15 原口拓人☆HARAGUCHI Takuto 1992.5.3 172/62 ガンバY※1/20追加召集

監督■池内豊 【日本サッカー協会】
コーチ■山橋貴史 【日本サッカー協会】
GKコーチ■柳楽雅幸 【日本サッカー協会】
--------------------
日本がグループリーグで戦う相手は…

GRUPO B(グループB)
U-17ブラジル代表
Toluca(メキシコ)
Morelia(メキシコ)
Chivas USA(アメリカ)
Santos(メキシコ)
U-17日本代表

ブラジル代表以外はユースチームを出してくるので、もしかするとU18なのかも。

これから27日まで毎日試合!時間はすべて現地のもの!15時間プラスしてください…
1月25日10:00 対モレリア Morelia@Bugambilias
1月26日16:00 対チーバスUSA Chivas USA@Verde Valle 1
1月27日11:00 対トルーカ Toluca@Gigantera
1月29日11:00 対サントス Santos@Chivas chapalita

U17ワールドカップの舞台に立つための「チーム内での戦い」は始まっています。
チームとしての結果、そして自分自身の結果にとことんこだわってアピールしてこいっ☆

posted by ラン☆カン at 04:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | U17&それよりちびっ子な世代たち
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:


コメント:


 

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。