ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2009/08/22

U18日本代表☆SBS国際ユース☆助走が始まります

2年後のU20ワールドカップ出場をめざして。
その先にあるのは、「2012ロンドン五輪への出場権」。
もし、今度U20ワールドカップ出場を逃してしまえば、自動的に五輪への出場権も失ってしまうことになるのです。

そのための「アジア1次予選」が10月下旬から始まります。
U18日本代表。彼らの助走は本気モードに入りました。

1次予選までに残された「大会」は2つ。
8月22日から静岡で始まる「SBSカップ国際ユースサッカー」と、9月9日から仙台で行われる「仙台カップ国際ユースサッカー」。

まずはSBSに出場する「U18日本代表」たち、メンバーリストです。

U-18日本代表チーム (SBSカップ国際ユースサッカー)
▲2月のトレーニングキャンプ参加
□3月のトレーニングキャンプ参加
●4月のUAE遠征参加
△5月のトレーニングキャンプ参加
○6月のトレーニングキャンプ参加
◆7月のトレーニングキャンプ参加

■GK■
1荻野賢次郎○◆OGINO Kenjiro 1991.09.14/187/76/京都府立峰山
18中村 隼○◆NAKAMURA Hayato 1991.11.18/183/77/浦和Y
■DF■
2磯村亮太▲○◆ISOMURA Ryota 1991.03.16/181/70/名古屋/名古屋U18
3古林将太●△○◆KOBAYASHI Shota 1991.05.11/173/63/湘南Y
4阿部 巧□●△○◆ABE Takumi 1991.05.26/165/62/東京U-18
5平出 涼 HIRAIDE Ryo 1991.07.18/176/72/東京U-18
6扇原貴宏▲□●△○◆OHGIHARA Takahiro 1991.10.05/181/65/C大阪U-18
7田中優毅▲□●△○◆TANAKA Masaki 1991.03.27/172/66/日体大/四中工※8/17追加召集
■MF■
8六平光成▲□●○◆MUSAKA Mitsunari 1991.01.16/174/64/中央大/前橋育英
9大ア淳矢▲□◆OSAKI Junya 1991.04.02/170/63/広島Y※トップ二種登録
10菊池大介▲△○◆KIKUCHI Daisuke 1991.04.12/170/64/湘南/湘南Y
11山崎直之 YAMAZAKI Naoyuki 1991.05.05/178/61/東京U-18
12清武功暉 KIYOTAKE Koki 1991.03.20/172/64/福岡大/大分U-18※8/17追加召集
13奥山武宰士 OKUYAMA Musashi 1991.05.15/175/63/新潟ユース※トップ二種登録
14古田寛幸□△◆FURUTA Hiroyuki 1991.05.23/172/62/札幌ユースU-18※トップ二種登録
■FW■
15住田貴彦▲□●○◆SUMIDA Takahiko 1991.03.12/178/70/大分/境
16重松健太郎◆SHIGEMATSU Kentaro 1991.04.15/173/68/東京U-18
17永井 龍▲□△○NAGAI Ryo 1991.05.23/177/66/C大阪U-18

8/17召集辞退
DF岩田修平 IWATA Shuhei/名古屋U18 ※怪我のため
MF加藤 大▲□●△○◆KATO Masaru/三菱養和 ※怪我のため

※U-18日本代表チーム:FIFA U-20ワールドカップ2011出場を目標としたチーム。

****
7月末から8月アタマにかけて行われた「クラセン」クラブユース選手権の優勝&準優勝チームから、大量選出です…というか、準優勝の東京U18から、MIPのDF平出涼や、中盤を仕切ったMF山崎直之が(たぶん)初選出!もちろん優勝のセレッソからキャプテン@扇原貴宏そしてFW永井龍も、順当に選ばれています。
****

[スケジュール]
8月19日(水) 15:00  練習試合 vs静岡産業大学
SBSカップ国際ユースサッカー
8月22日(土) 12:15 vs 静岡選抜(草薙陸上競技場)
8月23日(日) 15:00 vs U-18メキシコ(藤枝総合運動公園サッカー場)
8月25日(火) 14:00 vs U-18フランス(エコパスタジアム


監督:布啓一郎【JFA ナショナルコーチングスタッフ】
コーチ:牧内辰也【JFA ナショナルコーチングスタッフ】
GKコーチ:川俣則幸【JFA ナショナルコーチングスタッフ】

****
AFC U−19選手権2010予選(11月1日〜15日)グループ分け

◇東アジアゾーン
グループE: 韓国、タイ*、ラオス、ベトナム、マカオ、バングラデシュ
グループF: オーストラリア、日本、インドネシア*、シンガポール、チャイニーズタイペイ、香港
グループG: 中国*、朝鮮民主主義人民共和国、ミャンマー、グアム、フィリピン
*=グループホスト

※各グループの上位2チームおよび、各グループ3位チームの中で最も成績がよいチーム(東西各1チーム)の計16チームが、来年2010年に開催される「AFC U-19選手権2010(開催地未定)」に出場します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:


コメント:


 

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/126213016

A:元Jリーガー越智隼人の一人でもできるサッカー練習法,上達法
Excerpt: このページをご覧になっているのは、サッカースクールでサッカーをしている方や、親御...
Weblog: 厳選電子ブック
Tracked: 2009-08-31 12:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。