ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2009/09/10

U18日本代表☆【仙台カップ】初戦、フランスと3-3☆

「あの子がほしい♪」…協会とクラブチームがもめにもめ、結局2人の主軸と思しき選手たち抜きで開幕を迎えた「2009仙台カップ国際ユースサッカー」。
くだんの原口元気&ごーとく@酒井豪徳のみならず、さらに2人が怪我で辞退…そのうちの一人、名古屋のDF磯村亮太はこの合宿中に全治5週間の怪我をしてしまうという不運続きです(泣)

結局18人中4人が追加召集となった今回のU18日本代表、9月7日に行ったベガルタ仙台トップチームとの20分×3本勝負!には、0-4と完敗…。
そこで得るものはあったのか、問われる初戦は2日後の9月9日。
日本のA代表がオランダでガーナを相手にキックオフしたその時間、仙台のピッチでも「代表チームでの生き残り」をかけた戦いが、始まりました!

このチームでキャプテンマークを巻くのは、先月のSBSカップでは「追加初招集」だったのに「大会MVP」をゲット、チームの盛り上げ役も担ってたっぽい大学生、コーキ@清武功暉! U18代表召集回数の多い選手が他にたくさんいる中、彼がキャプテンとして大会開会式で「世界の強豪ばかりだが優勝を目指す」なんて、頼もしくコメンしたところを想像するだけでも「運は自分で掴み取るものなんだなあ…」と、ワクワク感がつのります。

SBS最終戦ではそのコーキが先制弾をあげた、対U18フランス代表戦。お互い優勝のかかった試合は、結局1点を返されて同点のまま40分ハーフの試合が終わり、PK戦を5-4で制した日本代表が優勝をもぎとったのですが、「先制弾&MVP男」のキャプテン@コーキ率いる今回のU18日本代表@仙台カップ、初戦はそのU18フランス代表が相手です。

その結果は…

0909090.jpg

*****
2009 仙台カップ 国際ユースサッカー[1日目]
2009年9月9日(水)19:00K.O.@ユアテックスタジアム仙台
U18日本代表 3-3(1-2,2-1)U18フランス代表

[得点]
7分:7ガエル・カクタ(フランス)
40分:オウンゴール(日本)
45分:14セドリック・パコンニュ(フランス)
56分:16高木俊幸
66分:7ガエル・カクタ(フランス)
79分:10清武功暉(PK)
*****

うっひょ〜!引き分けに終わっちゃったけど、スコアだけ見れば同時キックオフだった「A代表対ガーナ代表」の4-3という結果に引けをとらない、ゴールの応酬っ。
そして、2月の候補合宿以来の召集となったトシユキ@高木俊幸が2点目ゲット。キャプテン@コーキもこの試合3度目となる同点弾のPKをきっちりマウスに沈めました。なかなかのアピールっぷりです☆

*****
[U-18日本代表スタメン]
●4月のUAE遠征参加(4/3〜14)
☆8月のSBS国際ユース出場
■GK■
1大森圭悟●OMORI Keigo 1991.04.22/190/89/広島Y
■DF■
4田中優毅●☆TANAKA Masaki 1991.03.27/172/66/日体大/四中工
5古林将太●☆KOBAYASHI Shota 1991.05.11/173/63/湘南Y
6茨田陽生●BARADA Akimi 1991.05.30/171/58/柏U-18
 →74分:13奥山武宰士☆OKUYAMA Musashi 1991.05.15/175/63/新潟Y※トップ二種登録
7加藤大介 KATO Daisuke 1991.06.02/169/60/静岡学園
8高橋祥平 TAKAHASHI Shohei 1991.10.27/180/74/ヴェルディ/ヴェルディY
■MF■
9六平光成●☆MUSAKA Mitsunari 1991.01.16/174/64/中央大/前橋育英
10清武功暉☆KIYOTAKE Koki 1991.03.20/172/64/福岡大/大分U-18
11菊池大介☆KIKUCHI Daisuke 1991.04.12/170/64/湘南/湘南Y
 →80分:15森岡亮太 MORIOKA Ryota 1991.04.12/180/68/京都府立久御山
■FW■
14住田貴彦☆SUMIDA Takahiko 1991.03.12/178/70/大分/境
 →86分:17松本大輝 MATSUMOTO Daiki 1991.5.29/182/55/大津※9/5追加召集
16高木俊幸 TAKAGI Toshiyuki 1991.05.25/170/60/ヴェルディY※トップ二種登録

■スタベン■
GK18川浪吾郎●KAWANAMI Goro 1991.04.30/192/82/柏U-18
DF2田辺圭佑 TANABE Keisuke 1992.3.29/171/65/成立学園※9/4追加召集
DF3本名正太朗 HONNA Shotaro 1991.10.04/181/71/川崎U-18※9/7追加召集
MF12佐々木一輝●SASAKI Ikki 1991.02.19/172/65/京産大/徳島商※9/4追加召集
MF13奥山武宰士☆OKUYAMA Musashi 1991.05.15/175/63/新潟Y※トップ二種登録
FW15森岡亮太 MORIOKA Ryota 1991.04.12/180/68/京都府立久御山
FW17松本大輝 MATSUMOTO Daiki 1991.5.29/182/55/大津※9/5追加召集
*****

SBSで結成された(?)大学生トリオ「マサキ@田中・ムサカ@六平・コーキ@清武」ふたたび☆
そしてJリーガートリオ「高橋祥平・菊池大介・住田貴彦」も揃ってスタメン。クラブユースが多かったSBSよりも、上のカテゴリーでの経験値が高い選手たちがピッチに立ちました。

どんな展開になるかと期待した開始7分、フランスが左サイドを突破。中央へ送り込まれたグラウンダーのパスを、ワンタッチで「日系3世」のカクタに打たれてしまいます。
いきなり劣勢に立った日本代表最初の同点弾は、前半40分。
ムサカ@六平光成の蹴った右CKを、ゴール前でクリアしようとしたフランス選手がオウンゴール…これは、SBSで対戦したU18メキシコ代表のチャベス監督に「要注意人物」と言わしめた、ムサカ@六平光成のボールがすごかった!ということでいいでしょうかっ♪

さあ残り5分。同点のまま前半を終えられればよかったのですが、ピッチの中を右に左にゆさぶられ、最後は真ん中からシュート!前半終了間際に、勝ち越し弾を決められてしまいました。

でも後半11分、日本も相手を翻弄するパスをつなぎます。
ムサカ@六平とドイスボランチを組んだバラダ@茨田陽生から縦に住田貴彦へのパス。さらにムサカ@六平光成につないでゴール前へ…「みんながしっかり繋いでくれて、自分はさわるだけ」だったと言うトシユキ@高木俊幸がダイレクトシュートを放ち、日本2-2!再び追いつきます。

ところが10分後、フランスが縦ポンで入れたボールをドリブルで持ち込まれ、ゴール。2-3、またしてもリードを許してしまいました。
それでも諦めなかった日本、後半34分にムサカ@六平のパスがペナルティエリア内で相手選手の手に当たり、PKをゲット!キャプテン@コーキ@清武功暉がこれをきっちり沈めて、三たび同点!

公式記録上では、日本の崩されっぷりが気になるけれど、シュート数もゴールキック数もほぼ互角。怪我人続出で入れ替わりの激しかったメンバーですが、初戦で頑張りました。

ちなみにこのU-18フランス代表は、8月のSBSとは「監督も含め」まったく別のチーム。どちらの監督も「2011年のU20ワールドカップ出場を目指している」とコメントを発しているので、大きな集団の中から見極めをしている最中なのでしょうか。
ただ、今回はフランス国内にとどまらず、海外チーム所属の選手たちが名を連ねているチーム。よりキラ星度の高いタレントたちなのかもしれません。
特に2得点をあげた「お爺ちゃんが日本人、叔父さんがコンゴ人でサッカー選手だった」という「日系3世」のガエル・カクタは、2007年にフランス国内のランスからイングランド・チェルシーの下部組織へ移籍する際に不正があったとして、チェルシーが「1年間新規選手獲得禁止&罰金」という制裁を、FIFAから受けるきっかけとなったことで有名になっちゃった選手。
そんなガエル・カクタは現在トップのリザーブに所属していますが、4か月間出場停止&78万ユーロの罰金という決定が下っています。
本人にはどうしようもない大人の都合で巻き込まれた騒動なのだと思いますが、それほど有望なんだろうなあ…。

チェルシー公式サイト「Gael KAKUTA」プロフィール

と。うっかりボンジュールな方向へ話がそれてしまいましたが、U18日本代表、次の相手は「U18ブラジル代表」。
自分の良さをしっかり出して、喰らいついて欲しいです。相手に、ボールに、自分の「運」に。

[スケジュール]@ユアテックスタジアム仙台
9月12日(土)13:30 vsブラジル
9月13日(日)13:30 vs韓国

****

U18日本代表メンバー一覧はこちら→
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:


コメント:


 

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/127695116
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。