ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2009/10/07

U-17W杯☆ナイジェリア2009☆U17日本代表メンバー発表☆

「日本は、試合終了の瞬間まで決して諦めません。」

今年の1月。メキシコで行われた「コパ・チーバス2009」の初戦、U17ブラジル代表を相手に0-2のビハインドから、終了間際の4分間で2得点を叩き込み「引き分け」に持ち込んだうさみん@宇佐美貴史が、試合後現地のメディアへと発信した、決意。

その後、数々のキャンプや大会を経て乗り込んだ8月の「スペイン遠征」では、出だしでつまづいちゃったけれど、最後は無失点で2連勝、トータル3勝2敗1分という数字以上の「何か」を手に入れたはずのU17日本代表たち。

10月24日、土曜日。いよいよ「本番」です。


u17_title.jpg
2009U17_japan.jpg

■U-17ワールドカップ ナイジェリア2009 日本代表■

☆は去年の「ACF U16選手権2008ウズベキスタン大会(アジア選手権)」メンバー
○は1月の「コパ・チーバス2009」メンバー
●は6月の「ブルキナファソ遠征」メンバー
★は8月の「スペイン遠征」メンバー
■GK■
1 嘉味田隼○●★KAMITA Jun 1992.01.17/183/80/神戸Y
21 松澤香輝☆○MATSUZAWA Koki 1992.04.03/182/75/流経大柏
18 渡辺泰広●★WATANABE Yasuhiro 1992.10.04/180/70/新潟Y
■DF■
12 中島龍基☆●NAKAJIMA Ryuki 1992.01.12/170/58/青森山田
5 内田達也☆○●★UCHIDA Tatsuya 1992.02.08/177/70/G大阪Y※10/12トップ昇格仮契約
2 岡本拓也○●★OKAMOTO Takuya 1992.06.18/173/67/浦和Y
3 廣木雄磨☆○●★HIROKI Yuma 1992.07.23/167/63/東京U-18
15 夛田凌輔○●★TADA Ryosuke 1992.08.07/167/62/C大阪U-18
6 高野光司☆●★TAKANO Koji 1992.12.23/173/60/ヴェルディY
4 松原 健★MATSUBARA Ken 1993.02.16/177/66/大分U-18
■MF■
17 神田圭介☆○KANDA Keisuke 1992.01.29/163/57/鹿島Y
10 柴崎 岳☆○●★SHIBASAKI Gaku 1992.05.28/173/62/青森山田
16 小川慶治朗○OGAWA Keijiro 1992.07.14/168/62/神戸Y
14 小島秀仁○●★KOJIMA Shuto 1992.07.30/178/65/前橋育英
11 高木善朗☆○●★TAKAGI Yoshiaki 1992.12.09/170/63/ヴェルディY
13 堀米勇輝☆○●★HORIGOME Yuki 1992.12.13/168/62/甲府Y
19 幸野志有人☆●★KOHNO Shuto 1993.05.04/174/58/JFAアカデミー福島
■FW■
7 宇佐美貴史☆○●★USAMI Takashi 1992.05.06/178/68/G大阪
8 宮吉拓実☆○●★MIYAYOSHI Takumi 1992.08.07/170/63/京都
9 杉本健勇☆○●★SUGIMOTO Kenyu 1992.11.18/187/76/C大阪U-18
20 宮市 亮☆●★MIYAICHI Ryo 1992.12.14/180/66/中京大中京

■監督■池内 豊【JFAナショナルコーチングスタッフ】
■コーチ■山橋貴史【JFAナショナルコーチングスタッフ】
■GKコーチ■柳楽雅幸【JFAナショナルコーチングスタッフ】

*****
去年の最終予選からは、ちょっぴりメンバーが入れ替わりましたが、今年8月のスペイン遠征メンバーとほとんど変わっていません。
ちなみにFIFA的キープレイヤーは、うさみん@宇佐美貴史、ガク@柴崎岳、そしてアジア最終予選で3得点しているDFの内田達也。

相変わらず背の高い選手が少ないけれど、このチームには187センチ、 GKよりデカくFWとDFの両方をこなす「超お得な」ケンユウ@杉本健勇がいます!
去年の「アジア最終予選」でケンユウの役割はFWだけでしたが、FIFA公式ではそんな日本のちびっ子DFラインを「Young Samurai Blue's solid defence=ヤング・サムライブルーの堅牢な守備は、アジア最終予選で3失点しかしていない」とお勧めしてくれました!
…本当はさらに2点を失った「イエメン相手に1-2で敗北」という試合があったのですが、なんと試合の翌日「イエメン選手の年齢詐称」が発覚して「日本戦の勝利没収。3-0で日本の勝ちとする」という驚愕の結末に…(汗)アジア、凄すぎる(涙)

そんな背がちっちゃいという守備陣の不利を補ってなお余りあるのが、とにかく点を取りまくってくれる2人の「プロ選手」うさみん@宇佐美貴史&タクミ@宮吉拓実。
FIFA公式に「U17におけるかつてのスター」として紹介された中田英寿(1993)、稲本潤一(1995)、小野伸二(1995)、高原直泰(1995)、小笠原満男(1995)、矢野貴章(2001)の中で、当時「プロ」だった選手はいなかったことを思うと、日本もじわりじわりと進化してるのかなと、改めてドキドキします。

初戦は、コパ・チーバス2009で2-2の引き分けに持ち込んだ、U17ブラジル代表。
そう、先月「仙台カップ」で「U18」日本代表を2-0で打ち砕き、U18フランス代表とU17韓国代表も破って優勝した、あのチームです。

FIFAが挙げるキープレイヤーは、GKのLuis Guilherme、そして大会MVPをゲットしたDF・Gerson@キャプテン、さらにFWのWellingtonっていうのは、U18日本代表戦でイエロー2枚喰らって退場していたあのチリチリ頭くんでしょうか…
個人技に走りすぎず、堅実な守備と個人能力の高さで確実にゴール前へ迫ってくるブラジル。
いきなりですが、初っぱなから血湧き肉踊る相手、です。

*****
FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009グループステージスケジュール

■グループB■
10/24(土)19:00 vsブラジル Teslim Balogun Stadium@ラゴス
10/27(火)16:00 vsスイス Teslim Balogun Stadium@ラゴス
10/30(金)19:00 vsメキシコ Teslim Balogun Stadium@ラゴス

※各グループ上位2チーム(計12チーム)と、3位のうち成績上位の4チームがラウンド16に進出。

その他の参加国とノックアウトステージの日程はこちら→
*****

去年ウズベキスタンで行われたアジア最終予選…U16アジア選手権が、参加した他の国々の違反による失格続出で大混乱に陥った中、歯を食いしばり冷静にワールドカップへの出場権をもぎ取った彼らU17日本代表たちは、その後1年の間、離散と集合を繰り返し、失敗から学び成功を糧に、「この決意」をさらに細胞の一つ一つにしみ込ませるための「能力」を、得たはずです。

この決意…
「日本は、試合終了の瞬間まで決して諦めません。」

信じています。
posted by ラン☆カン at 01:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | U17&それよりちびっ子な世代たち
この記事へのコメント
プラチナ世代の情報が少ないなかこのブログは自分にとって大変重宝してます。 いつもありがとう。
Posted by ロコ at 2009年10月08日 16:50
ロコ さま☆

マイペースな上、データとしても完璧とはほど遠い内容ですが、
少しでもお役に立てたのなら、うれしいです!!!

ワールドカップ前に、今年のU17日本代表チームを
生で見ることができなかったのが、心残り…
でもその分、どんなチームになっているのかなという、
ワクワク度がアップし続けています(笑)

このブログを見て下さったこと、そしてコメント頂いたこと、
本当にありがとうございました☆
Posted by ラン☆カン at 2009年10月09日 02:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:


コメント:


 

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。