ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2009/11/08

U18日本代表☆すごいよマサルさん!?☆アジア1次予選第1戦、4-0で勝利

…とかタイトル付けときながら、何のマンガなのかすら知らないけど、「加藤大」ハットトリックです!

2011年の「U20ワールドカップ」出場を賭けた、アジア1次予選。グループFに入った日本は11月7日、インドネシアで初戦を迎えました。
相手はチャイニーズ・タイペイ。

たぶん、日本の方が実力的に上なんじゃないかな…と期待しつつも、何があるのかわからないのが「アジア」。
それに先日、1勝もできずに「U17ワールドカップ」のピッチから去ることになった「U17日本代表」初戦の中継で「対戦相手のU17ブラジル代表は、9月、仙台カップで1つ年上のU18日本代表に勝ったチームです!」なんて、連呼されるはめになり、ラン☆カンは悔しさのあまりテレビの前で歯噛みしちゃったわけですが、その仙台カップと最終合宿を経て「アジアの舞台」へと乗り込んで行った「俺たちのU18日本代表」は、きっちりと初戦をものにしました!

しかも、三菱養和からアルビレックス新潟に入団の決まったMF加藤大「ハットトリック」という、キャッチーな内容を伴って、です☆

091107_u19.jpg

*****
AFC U19 CHAMPIONSHIP 2010 Qualifiers[Match2]
グループF 第1戦
2009年11月7日(土)18:00K.O.@Si Jalak Harupat Stadium(インドネシア)
U18日本代表 4-0(3-0,1-0)U18チャイニーズ・タイペイ代表

[得点]
2分:19加藤大
30分:23永井龍
39分:19加藤大
47分:19加藤大
*****

[スタメン]
■GK■
30荻野賢次郎 OGINO Kenjiro 1991.09.14/187/76/京都府立峰山
■DF■
2田中優毅 TANAKA Masaki 1991.03.27/172/66/日体大/四中工
5酒井高徳 SAKAI Gotoku 1991.03.14/175/74/新潟/新潟Y
 →57分:FW9 重松健太郎 SHIGEMATSU Kentaro 1991.04.15/173/68/東京U-18※トップ昇格内定
13扇原貴宏 OHGIHARA Takahiro 1991.10.05/181/65/C大阪U-18
14平出 涼 HIRAIDE Ryo 1991.07.18/176/72/東京U-18※9/29トップ昇格内定
29岩田修平 IWATA Shuhei 1991.10.14/174/65/名古屋U-18
■MF■
6菊池大介 KIKUCHI Daisuke 1991.04.12/170/64/湘南/湘南Y
10六平光成 MUSAKA Mitsunari 1991.01.16/174/64/中央大/前橋育英
19加藤 大 KATO Masaru 1991.05.07/173/62/三菱養和※新潟入団内定
 →70分:DF3高橋祥平 TAKAHASHI Shohei 1991.10.27/180/74/ヴェルディ/ヴェルディY
■FW■
22高木俊幸 TAKAGI Toshiyuki 1991.05.25/170/60/ヴェルディY※トップ二種登録
23永井 龍 NAGAI Ryo 1991.05.23/177/66/C大阪U-18
 →77分:11 住田貴彦 SUMIDA Takahiko 1991.03.12/178/70/大分/境

****
ごーとく@酒井高徳がDF登録になっているけど、5バックなはずはないので、SHなんじゃないかと思うのですが…
そして、8月のSBSと9月の仙台カップには召集されていなかった、岩田修平がスタメンフル出場!上背はないけれど、無失点に貢献しています。

貴重な2点目をゲットしたリョウ@永井龍、彼と2トップを組んだのはSBSでの相棒ではなく、すでにJ2のピッチに立っているトシユキ@高木俊幸でした。

*追記*
JFAの試合記録がアップされました。フォーメーションは

   トシユキ  リョウ
ごーとく マサル ムサカ 菊池
岩田 扇原 ヒライデ マサキ
      荻野

仙台カップではずっとCBに入っていたマサキ@田中が、本来の右SBに復帰、菊池くんと仕掛ける右サイドの攻め上がりは、想像するだけで楽しそう☆
そして、この試合キャプテンマークを巻いたのは、SBSのキャプテン@扇原貴宏ではなく、最終合宿を怪我で辞退してしまったため選ばれなかった、仙台カップでのキャプテン@清武功暉でもなく、ムサカ@六平光成でした。
SBSやクラセンで見た、上背がありこんがりと日焼けした扇原くんが、細長い腕を振りながらチームを鼓舞するキャプテンシーは、とっても華があって好きだったのですが、このアジア1次予選では「高校生」ではなく「大学生」にチームの仕切りが任されたようです。
ムサカ@六平光成は派手なことはしないけれど、1年生にして大学サッカーのスタメンをはっている経験値と、クールな目ぢから(笑)でチームを締めてくれているはず!

091107_musaka.jpg


なにしろこの1次予選は5試合を中2日でこなしていくという、ハードスケジュール。
大会は始まったばかり。
全員でゴールへ、そして「アジア最終予選」へ向けて、1点1点突き進んで行ってほしいです!

****
U18日本代表メンバーリストはこちら→

****
[スケジュール]@Harupat Stadium(インドネシア)
11月9日(月)15:00 対 インドネシア
11月12日(木)21:00 対 香港
11月14日(土)15:00 対 シンガポール
11月17日(火)15:00 対 オーストラリア

※各グループの上位2チームおよび、各グループ3位チームの中で最も成績がよいチーム(東西各1チーム)の計16チームが、来年2010年に開催される「AFC U-19選手権2010(開催地未定)」に出場します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:


コメント:


 

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/132295588
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。