ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2009/11/10

U18日本代表☆ときめいてハットトリック☆アジア1次予選第2戦、7-0で勝利

マサルさんのターン!Benny Stya Yoewantoが守るインドネシアゴールをぶち破る!
「Kali ini giliran Kato Masaru yang menjebol gawang Beny Stya Yoewanto.」@インドネシア語の記事☆

09119_u18.jpg
右からショーヘイ@高橋祥平、ヒロユキ@古田寛幸、ムサカ@六平光成
たぶん数少ない「インドネシアのターン!」の瞬間

…ということで、U18日本代表の「U20ワールドカップ出場権を賭けた、アジア1次予選」の2試合目は、初戦のシンガポール戦を0-1で落としているU18インドネシア代表が対戦相手です。

2日前の初戦は、マサルさん@加藤大のハットトリックとリョウ@永井龍の得点を合わせて4-0でチャイニーズ・タイペイを下したU18日本代表。最後に待ち構えるヤング・サッカルー@U18オーストラリア代表戦へ向けて、どんどん弾みをつけて欲しいところ。

そしてキックオフとなった、第2戦。
日本はその5分後に、トシユキ@高木俊幸がインドネシアのゴールネットを揺らしていました!

091109_takagi.jpg091109_goal.jpg
たぶんこれも「日本のFWからボールを守った」貴重な瞬間!それでも、やっぱりトシユキは止められませんでした。右の写真、顔が見えているのはマサルさん@加藤大です。

*****
AFC U19 CHAMPIONSHIP 2010 Qualifiers[Match4]
グループF 第2戦
2009年11月9日(月)15:00K.O.@Si Jalak Harupat Stadium(インドネシア)
U18日本代表 7-0(3-0,4-0)U18インドネシア代表

[得点]
5分:22高木俊幸
11分:23永井龍
42分:19加藤大
53分:22高木俊幸
55分:3高橋祥平
57分:22高木俊幸
72分:23永井龍
*****

091109_nagai_takagi.jpg

初戦のマサルさん@加藤大に続き、トシユキ@高木俊幸もハットトリック!
ちなみにタイトルに付けた「ときめいてハットトリック」はサンフッレッチェ広島の公式イメージソングです〜…歌は思い出せないけど(汗)

[スタメン]
☆印は初戦チャイニーズ・タイペイ戦スタメン
■GK■
1中村 隼 NAKAMURA Hayato 1991.11.18/183/77/浦和Y
■DF■
2田中優毅☆TANAKA Masaki 1991.03.27/172/66/日体大/四中工
3高橋祥平 TAKAHASHI Shohei 1991.10.27/180/74/ヴェルディ/ヴェルディY
13扇原貴宏☆OHGIHARA Takahiro 1991.10.05/181/65/C大阪U-18
29岩田修平☆IWATA Shuhei 1991.10.14/174/65/名古屋U-18
 →46分: DF15阿部 巧 ABE Takumi 1991.05.26/165/62/東京U-18※トップ昇格内定
■MF■
6菊池大介☆KIKUCHI Daisuke 1991.04.12/170/64/湘南/湘南Y
10六平光成☆MUSAKA Mitsunari 1991.01.16/174/64/中央大/前橋育英
19加藤 大☆KATO Masaru 1991.05.07/173/62/三菱養和※新潟入団内定
 →73分: MF25山崎直之 YAMAZAKI Naoyuki 1991.05.05/178/61/東京U-18
20古田寛幸 FURUTA Hiroyuki 1991.05.23/172/62/札幌ユースU-18※トップ二種登録
 →46分: MF16大崎淳矢 OSAKI Junya 1991.04.02/170/63/広島Y※トップ二種登録
■FW■
22高木俊幸☆TAKAGI Toshiyuki 1991.05.25/170/60/ヴェルディY※トップ二種登録
23永井 龍☆NAGAI Ryo 1991.05.23/177/66/C大阪U-18
****

GKは、ハヤト@中村隼、登場。
4得点&無失点の初戦からはGKとMFごーとく@酒井高徳、DFヒライデ@平出涼が抜けただけで、主軸の部分には変更を加えなかったU18日本代表。思った以上に慎重です。
そんな中、2戦目で初登場、左SHに入ったんじゃないかと思われるヒロユキ@古田寛幸は、J2で二種登録ながら16試合に出場している選手。SBSでは2列目をさんざん引っ掻き回して相手を混乱させていただけに、期待しちゃうのですが…前半で交代してしまいました。残念。

それにしても、大量7得点☆いったいどんな試合だったのか、インドネシアにお伺いを立ててみましょう。
****
Jepang Masih Terlalu Kuat Bagi Indonesia]日本はインドネシアにとって強すぎます

U19アジア1次予選F組、第2戦で日本と戦ったインドネシア代表は、0-7で敗れてしまいました。
日本代表とインドネシア代表は同い年と言えども、プレーの成熟度は対極にあると言っていいくらい。開始わずか5分後に高木俊幸がすばらしいゴールを決めると、その6分後には永井龍が2点目を奪っていたのです。
2失点したもののALAN MARTHAとTANDI SOFYANで、ポゼッションをしようとしていたインドネシアでしたが、なかなかゴールを奪うまではいけずにいた前半42分。
マサル@加藤大のターンは、STYA YOEWANTO BENYが守るインドネシアゴールをぶち破ったのでした。

メンバーを替えずに挑んだ後半、日本の攻撃はさらに勢いを増し、インドネシアの守備を崩して行きます。そして4つの追加点がインドネシアゴールに突き刺さりました。
先制点を奪ったヨシアキ@高木俊幸は53分と57分に、ショーヘイ@高橋祥平が55分、72分にはリョウ@永井龍がこの日2点目を挙げます。
インドネシアは結局1点も奪えずに試合を終えることとなりました。
****

091109_takahashi.jpg091109_osaki.jpg
20番のイケメン@古田寛幸と交代して、後半から登場したのが、右の写真のジュンヤ@大崎淳矢。点はとれなかったけれど、いいシュート持ってます☆


トシユキ&リョウの2トップが結果を出し、マサルさんがそのポテンシャルをコンスタントに解放し始めたらしい「U18日本代表の2試合目」。
まだピッチに立てていないメンバーも含め、チームがそして一人一人がどんな風に変化していけるのか、楽勝ムードに流されず貪欲に「その先」を目指していってほしいな、と思います。

U18日本代表メンバーリストはこちら→

****
[スケジュール]@Harupat Stadium(インドネシア)
11月12日(木)21:00 対 香港
11月14日(土)15:00 対 シンガポール
11月17日(火)15:00 対 オーストラリア

※各グループの上位2チームおよび、各グループ3位チームの中で最も成績がよいチーム(東西各1チーム)の計16チームが、来年2010年に開催される「AFC U-19選手権2010(開催地未定)」に出場します。
この記事へのコメント
突然なんですが、U-17の岡本拓也の現在の身長わかりませんか?JFAだと173cmになってるんですが、まだ伸びているのでしょうか?もしわかれば教えてほしいのですが・・・。
Posted by 9191go at 2009年11月12日 17:42
突然ですが、U-17の岡本拓也の現在の身長をわかれば教えていただきたいのですが・・・。JFAだと173cmになっているんですけど、まだ伸びていますかねぇ・・・。詳しい情報があれば教えてほしいのですが・・・。
Posted by 9191go at 2009年11月12日 17:48
9191go さま☆

手元にある今年の「高円宮」パンフレットによれば、
岡本くんは「174センチ70キロ」です。
ということは少なくとも半年くらいの間に、1センチのびている模様!
この世代は上背のあるDFが少ないので、是非ともぐいぐいと
のびてほしいところですが…(笑)
Posted by ラン☆カン at 2009年11月12日 22:25
すいません、2度書いてしまいました(汗)
Posted by 9191go at 2009年11月13日 11:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:


コメント:


 

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。