ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2009/11/13

U18日本代表☆昇龍拳!&レッツごーとく!☆アジア1次予選第3戦、3-0で勝利

祝☆トップ昇格弾ーーーー!

「2011年U20ワールドカップ出場」を目指し、アジア1次予選を戦っている「U18日本代表」。
すでにプロになっている選手も、大学へ進学している選手もいる中で、他人事ながらヤキモキするのが「現役高校生たちの進路」です。
でもプロになる、ならない、どちらの道へ進むことになっても、大学進学には「受験日」というリミットがあるので、「外部への発表」の有無にかかわらず、すでに本人たちはある程度すっきりした状態で、このアジアの舞台に挑んでいるはず。

ということで、11月11日、セレッソ大阪U18の「キャプテン」と「点取り屋」が「揃ってトップ昇格内定」の記事がでました!
そして翌日の今日12日。
そのセレッソU18のキャプテン@扇原貴宏と、点取り屋リョウ@永井龍は、3試合連続となるスタメン出場を果たし、DF扇原貴宏は「この大会1勝1敗ながら必ずゴールゲットしている」香港を0得点に抑え、FW永井龍は「3戦連続」&「自分でトップ昇格を祝っちゃうぜ、な昇龍拳」ゴールを決めやがったのです☆くーーーっ、男前!

リョウ@永井龍の先制点に次ぎ、後半の得点を担ったのは新潟ですでにプロとして生活をしている、ごーとく@酒井高徳。しかも2ゴール!

マサルさん@加藤大のゴールはなかったけれど「誰かが必ず点を取ってる日本」っていう状態は、数字を見るだけでもウキウキします(笑)

091112_musaka.jpg
ムサカ@六平光成。キャプテン姿が板に付いてきました☆
あ!クリロナ=クリスチアーノ・ロナウドみたく、左手首にテーピングするのやめたんだ…←どうでもいいですか、そうですか。


*****
AFC U19 CHAMPIONSHIP 2010 Qualifiers[Match9]
グループF 第3戦
2009年11月12日(木)21:00K.O.@Si Jalak Harupat Stadium(インドネシア)
U18日本代表 3-0(1-0,2-0)U18香港代表

[得点]
25分:23永井龍
47分:5酒井高徳
77分:5酒井高徳

*****
[スタメン]
☆印は初戦チャイニーズ・タイペイ戦スタメン
○印は第2戦インドネシア戦スタメン
■GK■
1中村 隼○NAKAMURA Hayato 1991.11.18/183/77/浦和Y
■DF■
3高橋祥平○TAKAHASHI Shohei 1991.10.27/180/74/ヴェルディ/ヴェルディY
5酒井高徳☆SAKAI Gotoku 1991.03.14/175/74/新潟/新潟Y
12古林将太 KOBAYASHI Shota 1991.05.11/173/63/湘南Y※二種登録&トップ昇格内定
13扇原貴宏☆○OHGIHARA Takahiro 1991.10.05/181/65/C大阪U-18※トップ昇格内定
15阿部 巧 ABE Takumi 1991.05.26/165/62/東京U-18※トップ昇格内定
■MF■
6菊池大介☆○KIKUCHI Daisuke 1991.04.12/170/64/湘南/湘南Y
 →82分:FW9 重松健太郎 SHIGEMATSU Kentaro 1991.04.15/173/68/東京U-18※トップ昇格内定
10六平光成☆○MUSAKA Mitsunari 1991.01.16/174/64/中央大/前橋育英
19加藤 大☆○KATO Masaru 1991.05.07/173/62/三菱養和※新潟入団内定
 →89分: MF25山崎直之 YAMAZAKI Naoyuki 1991.05.05/178/61/東京U-18
■FW■
22高木俊幸☆○TAKAGI Toshiyuki 1991.05.25/170/60/ヴェルディY※トップ二種登録
 →79分: MF16大崎淳矢 OSAKI Junya 1991.04.02/170/63/広島Y※トップ二種登録
23永井 龍☆○NAGAI Ryo 1991.05.23/177/66/C大阪U-18※トップ昇格内定

※扇原くんの身長が181センチになっているけれど、JFAのスタメン集合写真を見るかぎり、183センチのGKハヤト@中村よりも頭が飛び出ちゃってます!
「高円宮」のパンフレットではすでに184センチ70キロになっていたので、今は185か186くらいありそう…もっと行け行け!(笑)
****

初戦に続きごーとく@酒井高徳がDF登録になっていますが、たぶん左SH。

   トシユキ  リョウ
ごーとく マサル ムサカ 菊池
タクミ 扇原 ショーヘイ 古林
      ハヤト

右のショータ@古林将太&ダイスケ@菊池大介は、湘南ベルマーレコンビ。初戦と第2戦でスタメンだったマサキ@田中優毅に負けず劣らずな上がりっぷりを見せてくれるショータ@古林、この試合もダイスケ@菊池と目くるめくサイドアタックを演出してくれた…はず。

そしてタクミ@阿部巧は「心臓何個ついてんの?」と思うくらい、90分間サイドをスピードを落とさずに走り続けられる攻撃的左SB。ごーとく@酒井高徳との絡みはどうだったのでしょうか。


**追記**
香港サッカー協会の記事によれば…「香港代表隊已 0:3 不敵日本青年代表隊。」…香港代表チームは0-3と、日本青年代表チームに敵いませんでした。

という書き出しなのですが、失点するまで香港代表もサイド攻撃から日本の守備の裏を狙って、かなりチャンスは作れていた模様。それでも日本のゴールを脅かすまでには至らず…

「逆に香港は、そこまでいいところがなかったU18日本代表に、ワンチャンスをものにされ前半25分、先制点を奪われます。

さらに後半立ち上がり2分に、追加点を取られた香港。それでも諦めず全力で攻撃を仕掛けていくのですが、シュートが枠を逸れてしまったりするうちに3点目を奪われ、結局0-3で日本に負けてしまいました。」

…前の2戦と違い、なかなか点が入らないなあと、若干ヒヤヒヤしていたのですが、どうやら「高いポジションを取りがちな」日本代表のサイドを、最初のうちは使われちゃってたみたいですね(汗)

****

3試合を戦って、布監督的にかなりチームを固めた感じです。
トシユキ@高木俊幸とリョウ@永井龍の2トップ。
そしてマサルさん@加藤大とムサカ@六平光成のドイスボランチ。
右SHのダイスケ@菊池大介、CBの扇原貴宏。
彼らに誰を組み込むのが、チームとしてベストなのか…
残り2試合。
まだピッチに立てていない選手、そして大学進学の決まっている選手、みんなみんなチャレンジとアピールを続けてほしいな、がんばれ☆

****
もう1人、11月12日、ヴィッセル神戸へ入団が決まった選手がいます。
仙台カップの「U18日本代表」だった、京都府立久御山のFW森岡亮太…そう、ブラジル戦韓国戦後、落ち込む大学生の肩に気やすく腕をまわし慰めていた、アイツです(笑)
このU18日本代表がアジア1次予選を突破できたら、来年彼らを待ち受けているのが「アジア最終予選」。そこに今度こそ名を連ねられるくらい、プロの世界でアピールできますように…。


****
U18日本代表メンバーリストはこちら→

****
3試合終わって、U18日本代表はオーストラリアに次ぐ2位。
勝ち点9、得失点+14で数字上は並んでいるのですが、「失点0総得点14」の日本に対し「失点1」のオーストラリアの方が「総得点15」ということで、1位になっちゃってます。

[スケジュール]@Harupat Stadium(インドネシア)
11月14日(土)15:00 対 シンガポール
11月17日(火)15:00 対 オーストラリア

※各グループの上位2チームおよび、各グループ3位チームの中で最も成績がよいチーム(東西各1チーム)の計16チームが、来年2010年に開催される「AFC U-19選手権2010(開催地未定)」に出場。
この記事へのコメント
いつも楽しく読んでます(^ω^)
ユース世代の大事な情報源ですね☆

私はセレサポで、セレッソのニュースは結構チェックしてるんですが……

扇原くんと龍くんのトップ昇格はこの記事で知りました(^_^;)
嬉しいかぎりですね(^^)

U−18代表もこの調子で
ひとつ上の世代が果たせなかった
U−20W杯出場できますように☆
Posted by みぃ at 2009年11月13日 21:22
みぃ さま☆

コメントありがとうございます。

トップ昇格は、5,6月くらいまでに最初の内示があって
「上げるか大学進学か」とチームが悩んだ選手の最終判断は
8月末までに、という話を聞いたことがあります。

なので高円宮が始まる頃には、進路が決まっている場合が
ほとんどなはず…
とはいえ、ユース選手たちの未来を左右することなので
すぐに結論が出なかったり、公式発表が遅れるチームも
あるのかな、と。

扇原くんと永井くんは、トップ昇格するだろうな〜と期待しつつも
他のチームより発表が遅いので、かなりヤキモキしちゃいました(苦笑)

まだ、公式発表は出ていないみたいですが、
一応ソースはこちら↓☆
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20091111-OHT1T00010.htm

来シーズンは「J1」で戦えますね!!
たかし@乾貴士も、久しぶりのJ1。
選手&ロビーくんの素敵な「脱ぎっぷり」も合わせて、
いろいろ楽しみです☆
Posted by ラン☆カン at 2009年11月13日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:


コメント:


 

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/132758513
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。