ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2010/05/20

ロンドン五輪予選組☆U21日本代表、初戦惨敗☆トゥーロン国際[第1戦]

「日本の守備は、とてももろい」
トゥーロン公式サイトでばっさりと言い切られてしまった、「ロンドン五輪出場をめざすU21日本代表」今年初めての試合。

チームは急造、そして相手は1988年生まれも混じっている「U22」のコートジボワール代表。
きつい状況の中、ゴールへ向かう意欲やアイデアが畏縮しがちになるのは、どのカテゴリーでも日本代表に取り憑いている慢性的な病なのですが、U21日本代表たち最後の砦「守備」も混乱してしまったようです…

2失点目はPKでした。

100520_civ_PK.jpg100520_10yamazaki_8kogure.jpg

5番トーマ@當間建文の後ろから心配顔をのぞかせているのが、PKをとられてしまった2番カズ@大野和成。そして左の写真は、カズと新潟のチームメイト、今シーズンはナビスコカップ2試合にスタメン出場のフミヤ@木暮郁哉。後ろでキャプテンマークを巻いているのは、山崎亮平です。

*****
38回トゥーロン国際大会 グループステージ[プールA]
Festival International Espoirs de Toulon et du Var
グループステージ第1戦
2010年5月18日(火)17:45K.O.@二ース/Stade du Ray
U-21日本代表 0-3(0-2,0-1) U-22コートジボワール代表(CIV)
※40分ハーフ

[得点]
2分:8 Yannick Boli(CIV)
25分:20 Serge Deble(CIV)PK
65分:18 Yannick Anister Sagbo(CIV)
*****

100520_japan_shugo.jpg

[U-21日本代表]スタメン
■GK■
1 大谷幸輝(浦和)
■DF■
5 當間建文(鹿島)
16牟田雄祐(福岡大)
 →7分:菅沼駿哉(G大阪)
2 大野和成(新潟)
3 比嘉祐介(流経大)
■MF■
15横竹翔(広島)
8 木暮郁哉(新潟)
 →53分:14大塚翔平(G大阪)
19押谷祐樹(岐阜)
12阿部浩之(関学大)
■FW■
10山崎亮平[C](磐田)
 →40分:9 大迫勇也(鹿島)
20林容平(中央大)
 →62分:6 吉田勇樹(川崎)
※トゥーロンの公式サイトでは、山崎くんからユーヤ@大迫への交代が記録されていません。

U21日本代表メンバーリストはこちら→

****

■コートジボワール、日本に対し手抜かり無く体面を保つ■
…公式サイトのフランス語記事&コメントを、気合いで意訳です。

「トーナメントの最初の試合には、常に困難がつきものです」というコートジボワール監督。
それでもその「困難」は、開始4分にしてミスをおかした日本の非常にもろい守備によって、払拭されることになります。

1点リードして勢いに乗るコートジボワールに対応し切れない日本代表は、26分に大野和成がペナルティを取られ、2失点目。
このまま一方的になるかと思われた後半、日本はそれでもFWの山崎亮平(サッカー協会の記録によれば、交代出場した大迫勇也のはず)と林容平が、なんとか反撃のきっかけをつかもうと努力してはいたのですが…66分、SagboがGK大谷幸輝をドリブルでかわし、コートジボワールの3点目をゲット。

「初戦に勝ったと言っても、このチームは未だ未だです」試合後、監督にこうコメントされたコートジボワール、それでもその完璧な試合運びは強い印象を残しました。

失望しているように見えた西村明宏監督は「パワーと精度の違いが如実に顕われた試合。集まってまだ間も無いチームなので連係が上手くいかず、前半、守備で2つの大きなミスをおかしてしまったけれど、後半のプレーは前半よりも良くなっていたと思う」とコメント。確かに守備に重大な欠陥が見られた日本代表でしたが、後半に見せた潜在的な攻撃力との調和が課題と言えそうです。

****
前半早々に菅沼駿哉と交代した福岡大の牟田雄祐…怪我かなあ、大丈夫だといいんだけど。

100520_2oono_8kogure.jpg100520_19oshitani.jpg

ドイスボランチだったと思われるフミヤ@木暮郁哉、そして岐阜で13節中出場停止の1試合をのぞいた、12試合に出場している押谷祐樹。守備に追われているようです…。

さて、公式サイトに試合の動画がほんのちょびっとアップされていたので見てみたところ…


※41秒あたりから、1分まで。正味20秒(泣)

1点目の失点シーンのみでしたが、チェックに行ったFW20番・林容平が軽くかわされ、2番手3番手とスライディングに行っても止められず、自陣左サイドからゴール前までロングクロスを放り込まれ、GK大谷幸輝が堪らずペナルティエリアの外へと出てきたところをさらにかわされ、無人のゴールにシュート…

100518_1.jpg100518_2.jpg

道々に、スライディングに行った日本代表たちの屍累々――という、無惨な状態でした。
いやもう、あそこまで何もできないと、逆に清々しいです。これ以下はないじゃん!上げてくだけじゃん!

さて、次は地元フランス代表。「勝つために」プレーするぞ、おるぁ!!

[スケジュール]
5月20日(木)20:00 vsフランス
5月22日(土)17:45 vsコロンビア
5月25日(火)18:30/21:00 準決勝
5月27日(木)18:30/21:00 3-4位決定戦/決勝
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:


コメント:


 

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。