ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2010/05/22

ロンドン五輪予選組☆U21日本代表、3連敗。大会終了。ふう…☆トゥーロン国際[第3戦]

相手は1991年生まれが中心の「U19コロンビア代表」でした。

お互いこの大会、2連敗。グループリーグ敗退決定。
それでも「1勝」をめざし戦ったU21日本代表だったのですが…

*****
38回トゥーロン国際大会 グループステージ(プールA)
Festival International Espoirs de Toulon et du Var
グループステージ第3戦
2010年5月22日(日)17:45K.O.@LE LAVANDOU
U-21日本代表 0-3(0-3,0-0) U-20コロンビア代表
※40分ハーフ

[得点]
15分:Javier Calle
32分:Edwin Andres Cardona
34分:Luis Fernando Murie
*****

■GK■
1 大谷幸輝☆(浦和)
■DF■
5 當間建文☆(鹿島)
4 菅沼駿哉★(G大阪)
2 大野和成☆(新潟)
 →35分:13丸谷拓也★(広島)
3 比嘉祐介☆(流経大)
■MF■
15横竹翔☆(広島)
8 木暮郁哉☆(新潟)
 →66分:12阿部浩之★(関学大)
17清水航平★(広島)
 →56分:11登里享平★(川崎)
14大塚翔平(G大阪)
■FW■
10山崎亮平☆★(磐田)
 →41分:19押谷祐樹☆(岐阜)
9 大迫勇也[C]★(鹿島)

U21日本代表メンバーリストはこちら→

*****

3試合連続スタメン出場したのは、山崎亮平のみ。
そしてスタメン出場が1試合のみのだったのは、6 吉田勇樹(川崎)、7 山田拓巳(山形)、13丸谷拓也(広島)、14大塚翔平(G大阪)、18原裕太郎(広島)、20林容平(中央大)の6人。
GKの原裕太郎に至っては2戦目のフランス戦でスタメン出場するものの一発レッドを喰らい、ピッチにいたのはたったの「6分間」、なんとも歯がゆい状況になってしまいました。

ただ、原裕太郎の退場も元々は、2試合続けてPKで失点するほど「守備の構築ができていなかった」ことが原因。それでも最後となるこの3戦目で選手たち自身が問われるのは「勝利したいという欲望に、どれだけ喰らいついていけるか」だったと思うのですが…
前半15分。コロンビアのグラウンダーシュートをGK大谷幸輝が弾いたところにさらに詰められ、Javier Calleゴール。0-1。

これで心理的にも優位に立ったU20コロンビア代表(中身はU19)は、さらに攻勢をかけてきます。押されっぱなしのU21日本代表。32分に2人で挟みにいったカズ@大野和成とフミヤ@木暮郁哉が、次にGK 大谷幸輝が巧みにかわされて、コロンビアゴール、0-2。それで満足しなかったコロンビアは、その2分後20メーターの強烈ボレー弾を日本のゴールに叩き込んだのでした。
0-3。
後半はお互い得点のないまま試合終了。こうして2010年最初の「U21日本代表」は、3戦全敗でトゥーロンを後にすることになってしまいました。

毎年1月にメキシコで行われる「コパ・チーバス」では「imperio sol naciente(日出ずる帝国)」なんてかっちょよく呼ばれてしまうU17/U18日本代表たち。このトゥーロン国際に参加したU21日本代表たちにも 「les hommes du pays du soleil(太陽の国の男)」という別名が公式サイトの記事の中に登場したのですが、それに続く言葉は「守備システムも攻撃のパターンも不足していたため、大会3試合で合計10失点という結果を晒すことになった」と、西村監督も認めたというような内容(泣)

公式サイトのニュース動画がアップされています。

4分44秒から、試合のダイジェスト…というか日本の失点シーンのみの映像が。

100522_0-2.jpg
記事中、なんでわざわざ2番カズ@大野と8番フミヤ@木暮の名前を出したのかと思っていたのですが、逆に言うとその2人が「しっかり喰らいついてたのに」かわした!っていうアピールだったんだなあと…思うことにしよう。

3試合を戦い1得点、失点10。守備に追われただろうFW陣の得点は0。
去年U20日本代表として、韓国スペイン香港の国際大会で戦ったメンバーがいるDF陣は、あっさりと崩壊してしまいました。
悔しいけれど、これが今の彼らの立ち位置。
敗北も失敗も、悪いことじゃありません。
一番憎むべきことは、そこで思考停止して立ち止まってしまうこと。

このチームの次の目標は来年「U22日本代表」としてアジアを勝ち抜き、2012年ロンドンで開催されるオリンピックに出場することです。自分のできることの全てをかけて、目標に向かって進み続けてほしいな。近道はきっとないと思うから。

****
38回トゥーロン国際大会 結果
5月18日(火)0-3 vsコートジボワール
5月20日(木)1-4 vsフランス
5月22日(土)0-3 vsコロンビア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:


コメント:


 

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/150823364
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。