ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2010/05/25

U19日本代表☆決勝戦の相手は「韓国」。そして…準優勝!☆オランダ遠征

大会前の親善試合では1分1敗
同じ時期フランスで行われている「トゥーロン国際」に出場していた「U-21日本代表」が、3戦全敗でグループリーグ敗退をしてしまったため、「U19!お前もかーー!」とヤキモキしていたのですが…

20分ハーフの試合を1日3本、合計6試合+決勝戦という「欲望と集中力」が問われる大会で、U19日本代表は徐々に苦手の「身長差」も克服し、グループ2位通過、準決勝を勝ち上がり、決勝の舞台まで上り詰めたのです!

そして、決勝戦の相手は…「韓国代表」でした。

※5/25夕方、JFAから第4戦〜決勝までの公式記録が発表されましたが、なんと「ICGT公式記録&記事」とスコアやら得点者やら、いろいろ食い違っちゃってます(汗)
JFAに合わせて修正しました(5/25 17:30)※

******
第25回フローニンゲン国際ユース大会2010【25th International Cor Groenewegen Tournament

U19日本代表メンバーリストはこちら→
******

100522_usa_1.jpg100522_usa_2.jpg

5月22日(土)
◆第1戦◆
12:50K.O.@Van Wijk
U-19日本代表 2-1(0-1,2-0) U-20アメリカ代表
[得点]
1分:Jack McInerney
29分:17杉本健勇(C大阪U-18)
36分:20宮市 亮(中京大中京)
----------
開始1分で失点という波乱の幕開け(泣)20分ハーフなので、いかに早く気持ちを切り替えられるかが勝負の分かれ目です。
実はこの試合、公式サイトでは5/24になるまで「杉本が同点にしたけれど最後に、アメリカがリード。1-2でアメリカの勝利」と記録にも記事にも書かれていて、JFAとどっちが正しいんだろうとヒヤヒヤしていたのですが、無事に「リョウ@宮市は、日本人!」と見なされたようです(苦笑)
ちなみに、「de man of de match(マン・オブ・ザ・マッチ)」はケンユウ@杉本健勇!

◆第2戦◆
14:30K.O.@Van Wijk
U-19日本代表 0-2(0-2.0-0) ユトレヒト(Utrecht/オランダ)
[得点]
4分:ユトレヒト
10分:ユトレヒト
----------
170センチ台ばかりがずらりと居並ぶ日本代表に対し、身長差で優位にたったオランダのチーム。「日本の防御は脆弱だった」とまで言われてしまいましたが、マサルさん@加藤大が放った何本ものシュートは、公式サイトの中の人に強い印象を植え付けたようです。
ちなみにU19日本代表20人中180センチオーバーは、GKの2人(しかもゴロー@川浪吾郎は192)とコリン@キローラン木鈴(183)、ナオ@山崎直之(180)、リョウ@宮市亮(180)、ケンユウ@杉本健勇(187)。FPは4人だけかあ…

◆第3戦◆
16:40K.O.@V.d. Kerkhof
U-19日本代表 0-0 アトレチコ・ミネイロ(Atl Mineiro/ブラジル)
[得点]なし
----------
本日の3試合目。1勝1敗の日本対、1分1敗のミネイロの一戦は、押しつ戻りつ一進一退の攻防が続きます。前半のハイライトはミネイロが放った1本のシュートと、それを止めたGKハヤト@中村隼のセービング。後半の立ち上がり、日本はFKのチャンスを得るもののゴールには繋がらず…。でもでも、日本はCKで何度もミネイロゴールを脅かしたようです…って、決めとけよ!
終了間際にもケンユウ@杉本健勇がヘディングシュートを放ったようなのですが、キーパーキャッチ。でも、ケンユウ@杉本のプレーっぷりは公式サイトの中の人に気に入られたっぽいです(笑)

100522_Mineiro_1.jpg100522_Mineiro_2.jpg
ボールを蹴るのはユウキ@15堀米勇輝。そして右の写真は前半のハイライト?ハヤト@中村隼、ボールキャッチ!

******
5月24日(月)
◆第4戦◆
10:45K.O.@V.d. Graaf
U-19日本代表 2-0 フェーレンフェーン(Heerenveen/オランダ)
[得点]
7分:19宇佐美貴史(PK)
27分:19宇佐美貴史
----------
1勝1分1敗の日本に対し、2勝1分と負けなしのフェーレンフェーン。初日の2戦目でその身長差に苦しめられたのと同じオランダのクラブチームですが、この試合、手放しで賞賛されているのは2得点を挙げたうさみん@宇佐美貴史。「南アフリカのワールドカップメンバーリストに、名を連ねていたエース」は「この試合で2回も美しいゴールを決めた」とか!
日本はこれでグループ2位以内確定です。

100524_uchida.jpg
ここまでゴールを挙げたのは「U18組」のみ。去年彼らをキャプテンとして率いていた内田達也@2009年U17代表、フェーレンフェーン相手にがっつり守ってます。

100524_yamamoto_kato.jpg
FWのヒロキ@山本大貴@駒大と、MFマサルさん@加藤大@新潟。「追加召集」&「173センチ」の「U19」コンビ!必死の形相ってかっこいいなあ…

◆第5戦◆
12:20K.O.@De Goeij
U-19日本代表 3-0 ロケレン(Lokeren/ベルギー)
[得点]
31分:3古林将太
37分:19宇佐美貴史
39分:15堀米勇輝
----------
急に不参加となった「南アフリカ」の替わりに出場となったスポルティング・ロケレン。ここまで1勝も挙げられず。そんな相手にうさみん@宇佐美の2試合連続ゴールを含む、3得点で勝利。
これでグループリーグ2位通過、グループAの1位と準決勝で戦います!


◆準決勝◆
14:00K.O.
U-19日本代表 2-0 トゥエンテ(FC Twente/オランダ)
[得点]
25分:12加藤大
35分:17杉本健勇
----------
3勝1分1敗、得点6失点2のグループB・2位の日本が対戦するのは、4勝1敗・9得点・失点5、グループA首位のトゥエンテ。またしてもデカいオランダが相手ですが、これに勝てば「決勝」進出となる日本。なんと「物理的に強い」とか、記事に書かれちゃってます(驚)しかも「小島の素晴らしいショットが外れて、トゥエンテにはまだ幸運があると思われたが、29分にまたしても美しい方法で小島がゴールを決めた」なんて、賞賛の形容詞大盤振る舞い(笑)
※その後JFAから発表された公式記録によると、ゴールを決めたのはマサルさんでした!(汗)しかも小島秀仁、この試合は出場してないぞーー!オランダ人、しっかりしろーー(泣)※
そして最後には、第1戦でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた、ケンユウ@杉本健勇がゴール☆
本日ここまで、3試合連続複数得点!この勢いで決勝戦に挑めれば…

◆決勝戦◆
14:00K.O.
U-19日本代表 0-1(0-0,0-1) U-20韓国代表
[得点]
36分:Jung Ho Li(韓国)
----------
日本とオランダの時差は「7時間」。この大会の決勝戦と同じ組み合わせで行われた、「A代表」の日本対韓国戦が、0-2で日本の敗北が決まりかけた頃、キックオフとなった「U-19」の日本対韓国戦。後半、Jung Ho Liのゴールが決まり、そのまま0-1で日本は敗れてしまったようです。
試合が終わって4時間以上たった時点で、まだ公式サイトにはここまでしか記事がありません。Later meer(また後で).だそうで。

※韓国サッカー協会の公式サイトによると、このチームはホン・ミョンボ監督が率いる「U20」で、マリノス所属のジョン・ドンホもスタメンで出場していました。
後半10分(JFAの記録では16分)、右サイドでそのジョン・ドンホが出したパスを、イ・ジョンホがペナルティーエリア中央から、右足で決勝ゴールを「摘み取った」ようです。
U20とは言え、ゴールを決めたのは1992年生まれの18歳。他に1991年の大学生も混じっている韓国代表チーム。日本代表は「年下だから」負けたわけじゃないはずっ※

U19日本代表、準優勝です。
ううーーーー!!!残念だああああ…

******
去年のU17日本代表と去年のU18日本代表を、半分ずつ混ぜ合わせた今回のU19。

20分ハーフという変則的な大会だったとはいえ、7試合で9得点、失点3という「前向きになれそうな」数字が出ました。
そして前目のポジションに配置された「去年のU17日本代表」全員が、ゴールを決めています。

現地で見ていた方たちから、「勝つ気はあるのかな?」と思われてしまうような内容で、決勝トーナメント進出を逃した4月のダラスカップ@アメリカ。もしかしたらその時よりは、貪欲に「勝つこと」にこだわれたでしょうか…。

彼らの本番は10月4日から始まる「U19アジア最終予選」。
あと4か月半です。

*****
第25回フローニンゲン国際ユース大会2010【25th International Cor Groenewegen Tournament

最終順位
1. 韓国
2. 日本
3. VA FC Twente(オランダ)
4. Atlético Mineiro(ブラジル)
5. Cruz Azul(メキシコ)
6. FC Utrecht(オランダ)
7. セネガル
8. アメリカ
9. sc Heerenveen(オランダ)
10. FC Uitgeest(オランダ)
11. カナダ
12. Lokeren(ベルギー)
この記事へのコメント
こんにちは。
更新、たのしみにしてました!
いつもありがとうございます。
じっくり読んでいます。

U19(U18)の今後もたのしみですが
このブログの更新もたのしみにしています :-)
Posted by mmm at 2010年05月26日 01:01
mmm さま☆

こんにちは!

去年のU17日本代表たちが頭角を現してきた、U19日本代表。
2つの世代が融合して再構築されていくのを、
ドキドキしながらも楽しんで見守っていきたいな、と思ってます(笑)

今回は(というか、いつも)
現地の情報に振り回されて(ラン☆カンの勘違いも含む)
ぐだぐだなことになっちゃってますが、
話半分な感じで読んでいただけたら嬉しいです(汗)

コメント、本当にありがとうございました!
Posted by ラン☆カン at 2010年05月26日 02:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:


コメント:


 

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。