ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2006/08/07

クラ☆クラ☆クラセン!!MVPは倉田秋!

行ってきました。決勝戦…そう、『adidas CUP 2006 第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会』のクライマックス〜☆「去年のクラセン&高円宮杯王者、そして今年3月のサニックスカップでは、アヤックスユースを下して優勝した坊主軍団」ヴェルディユース(枕詞が長いな…)対「G6たちが卒業したけど、春先の練習試合で野洲をちんちんにしたアイドル軍団(だから長いって)」ガンバユースという「屈指の好カード」です!!

今年はなんと「準決勝&決勝」の3試合が横浜・三ツ沢球技場で見られるという大盤振る舞い。
毎年、真っ昼間の福島Jビレッジで集中して行われていた「クラセン」。父兄とマニアと近隣の方々のひそかな(?)お楽しみを奪って申し訳ないのですが、気軽に「うつくしま、ふくしま」という訳にはいかないラン☆カン、小躍りで三ツ沢に駆けつけました!そして、決勝戦のスタンドには結局、1706人もの小躍り仲間(笑)が集結しちゃったのです。

午後6時キックオフのそのたった6分後、ガンバのキャプテン6番・倉田秋がドリブルで真ん中から持ち上がって、右サイド7番・池亮磨に大きくパス。池くんが素早いセンタリングを入れたと思ったら、そこに突っ込んできてたのはなんと起点になってた倉田くんでした。
うわうわうわ??という間に倉田くんのヘディングがゴールネットを揺らします。正直「先制するの早すぎ!!」
反撃に出たヴェルディは、前線のキャプテン11番・エルサムニー・オサマや9番・征矢弟こと征矢智和(兄は卒業)が流れを引き寄せかけるんだけど、ラン☆カン大注目中のボランチ8番・奥田大二郎があまりボールをコントロールできず…。

去年のヴェルディは、すでにトップ昇格した王様@弦巻健人が中盤を仕切り、その後ろにどっしり控えた騎士(ナイト)・大二郎が攻守に渡って王様をサポートしまくる…という、感動的な貴族社会を魅せてくれていたわけですが、今年のチームには王様不在。なにしろ去年は、王様@弦マッキーのみが長髪を許され、それ以外は「全員坊主」という絶対服従制(あ、ちょっと妄想はいってます)だったのに、今年は「全員が坊主」!全員が「だれかのための騎士」。う〜ん…見分けつかないっつーの!!!(怒)

1-0でガンバがリードしたまま迎えた後半、両チーム選手を入れ替え、ポジションを入れ替え、残り20分くらいからはヴェルディが怒濤の反撃。ガンバの選手はほとんどの時間を、自陣内で過ごすはめになります。クロスバー直撃のミドルや、CK、FKのチャンスも、ガンバのGK16番・吉田誠がスーパーセーブを連発。

結局前半6分に決めたガンバの倉田くん以外は、だれも相手ゴールを割ることができず、1-0のままガンバユースが8年ぶり2回目の優勝を手中に収めました〜☆

8月5日(土)第30回クラブユース選手権 決勝
ヴェルディユース 0-1 ガンバユース
得点 6分:倉田秋(ガンバ)



写真はクリックすると拡大するかも…

☆ひとしきり大騒ぎしたあとの3回目ぐらいの集合写真。真ん中で戦術ボード持ってるのは、『松波正信ユースコーチ』です!!襟はね、立ってなかった(笑)
「松波さんは、練習では厳しく、私生活は明るく接してくれる。『優勝するのとしないのでは、全然違うよ』と教えてくれました」試合後、キャプテン倉田くんのコメントです。


☆表彰状を読み上げてるのは釜本邦茂・サッカー協会副会長(だよね?)神妙な顔してるのは倉田くんと、DF4番・池田達哉。池田くんは表彰式後ず〜っとスタンドに向かって弾けてました(笑)血中アイドル度高め?
後ろに控えてるなかでとびきりでっかい3番はDFの本田剛士189センチ!準決勝で一発レッドを喰らったため、決勝戦はペットボトル運び係とかやってました。表彰式後はケータイ持って仲間のツーショ写真を撮るのに夢中。どさくさに紛れて「ぶちゅっ(はあと)」っとやってた2人組のアップも、彼のメモリーに記録されているはず…ああ、誰と誰がキスしたんだか、ラン☆カン見分けられなかったのがくやしい!!


☆MIPを受賞したヴェルディのオサマくん、そしてMVPの倉田くん。プレゼンターはオシムおじいちゃんの「真夏の夜の13人+5」に選ばれたハユマ@田中隼磨!ってジャージですか、そうですか…(汗)

☆そして準々決勝で敗退したけど、合計5得点を叩きだしたマリノスユースFW11番・木村勝太が得点王に輝きました☆

ラン☆カン的には、クレバーにボールを捌く倉田秋はもちろんのこと、10番・持留新作のボール扱いもなんだか気に入りました♪でも、準決勝の対FC東京戦の方が活躍できてたかも…。U19代表候補の安田大サーカス@安田理大の弟・安田晃大が思っていたよりも目立てなかったのがちょっと残念〜。
動き回っていた池くんと交替で後半18分に登場した、ガンバの点取屋11番・星原健太は残念ながらシュート0。と言っても左足は「地肌」が見えないくらいのテーピングでした…(汗)

060806_verdy2.jpg
☆ちっともうれしくない集合写真…。右上に見えてるのは表彰状を手に、バックのサポータのもとへウキウキと駆けつけるガンバっ子たちです。
「去年の3年はしっかりしてたので、自分たちでミーティングして気持ちをひとつにしていたが、今年はちょっと仲が良くてなぁなぁになってた。負けたかったわけじゃないけれど、今日もし勝っていたら、彼らには何も残らなかったかも。試合が終わって泣いて悔しがるんだったら、今まで以上に真剣に練習するべき」ヴェルディの柴田峡監督は、さっそく厳しいお言葉。ランドに戻って、まさかまた罰走!?(汗)

奥田大二郎が輝けなかった(もともと輝くポジションじゃないんだけど)のは残念だけど、MF7番・小林裕紀が、新たなキラキラ星くんとして、ラン☆カンの前に登場しました!右SBからスタートしてガンバの持留くんと「仕掛け合い」勝負を繰り広げ、後半のメンバー交替で右SHに入ってからは、中盤をコントロール。クロスバー直撃の強烈ミドルも彼が放ったものです。ヴェルディが怒濤の攻めに入った残り20分は、小林くんばっかり見てました(笑)

さて。これでクラブユース選手たちの、あっつい夏が終わったわけですが、来月からは「高円宮杯」が始まります。ガンバもヴェルディももちろん登場。結果や課題を手にした彼らがどんな「変身」をしてくれるのか、今からわくわくです♪


++++++++++++++++++++
ラン☆カン的スペシャルこっそりおまけ
g6_sh901i.jpg
いや、なんつーか、今年の初め「ガンバユースから同時にトップに昇格した6人衆・G6!!」というむず痒いニュースを目にしたとき、即座に某アイドルグループさんのボディに、去年の名鑑の顔を合体させて作った「ケータイ用待ち受け画像」です(笑)
ずっとチャンスがなくてお蔵入りしてたんですが、どさくさに紛れてアップ!!すみません…


さらにおまけのつぶやき*************************
グループリーグを最下位で終わっちゃった、去年のサハラ王者・清水ユース。U19代表FW駿太郎@長沢駿がキャプテンだったんだけど…SBS国際ユースサッカー大会での奮起に期待です(泣)DFかつーん@佐野克彦も代表に復帰しました。
そして、今年の3月「静岡ヤングサッカーフェスティバル」で初めてその姿を生で見た「磐田ユース」。グループリーグを首位通過して、準々決勝でガンバと対戦。ガンバの島田貴裕監督に「ひとつのポイントになった試合。後半はほとんど攻められていたけど、それを凌いだ」と優勝後にふり返らせたチームです。DF20番・茂内建佑、MF7番・中島良輔あたりがちょっと気になってます。とくにSH中島くんはヤングサッカーフェス、清水ユースとの試合中「おい!にゃんこ!!」と監督に呼ばれていたことで、ラン☆カンのハートを射貫きました。しかも「にゃんこ!○○に言っとけ!」って単に使いっぱですよ(笑)でも7番付けてるだけあって、小技と俊敏性に溢れた161センチでした☆クラセンでの活躍ぶりはどうだったんだろう…?
この記事へのコメント
ガンバユース、優勝おめでとう!
ガンバサポのみあさんもきっと喜んでおられることでしょう。
それにしても、以前からガンバユースってすごいですよね。
いい選手が次々に育ってきて羨ましい限りです。

それと…ジュビロユースの中島くんに目をつけるあたり、ラン☆カンさんも流石です(^^)。
にゃんこと呼ばれパシリ扱いですか(笑)。
そりゃあツボにはまりますね。
Posted by むぅ at 2006年08月08日 00:24
むぅさま☆

すごいすごいと言われながら、なかなかタイトルに手が届かなかったガンバユース…
G6がどんな有終の美を飾るのかなと、わくわくしながら見に行った
去年のサハラ準決勝で、清水ユースの駿太郎@長沢駿にいいようにやられて
泣きながら去っていくG6の姿にがく然としてから8か月。
去年よりもちょっぴり小粒感はあるけど、相変わらずタレントは豊富!
準決勝の対東京戦と、この決勝、本当に面白い試合でしたよぅ☆

そういえば野洲の山本監督も「ガンバユースのタレントは、本当にエグイな」
って言ってましたよね(笑)

で。にゃんこ@中島くん!
あの時、にゃんこのプレーを見ていてKANKANがひと言…
「サッカーが上手そうな転び方する」(笑)
イメージとひらめきはばっちりなのに、体がついていかなくて
反転の時すべったり、ボールを置いてきぼりにしてこけてたり…
って意味だそうです。
あれから5か月。にゃんこの心と体はシンクロしたのでしょうか(笑)
それにしても、なんで「にゃんこ」?たまりません♪


Posted by ラン☆カン at 2006年08月08日 18:52
ガンバユース、優勝おめでとうございます!
下部組織で育った選手がトップでも活躍。
ガンバの育成システムは理想的に機能していますね。
将来が楽しみです!

清水に友人がいるのでいろいろ小ネタをもらうのですが、
ラン☆カンさんが清水ユースの二人についてつぶやかれていたので
ふれさせていただきます。
数日前、長澤くんと佐野克くん来季トップ昇格の記事が
地元紙に掲載されたそうです。
ここ数日はトップ練習に合流していたのだとか。
ただし、佐野克くんはケガで不参加だったとの情報ももらいました。SBS大丈夫かな??
SBSは最終日を観にいこうかなぁと思っています。
Posted by kayoko at 2006年08月10日 11:52
ガンバユース祝優勝☆★

・・・・と言ってもユースっ子はまだ名前をちょろちょろ知ってるぐらいなあたしです。苦笑
でもベースは同じガンバなんで☆笑
それに、あたしのサポ友達で熱烈ユースサポっ子がおるんで、その子の影響でユースの結果も気にするようになりまして。。。笑

それにしてもやっぱラン☆カンさんのレポですね〜!!笑
観てる視点が違います!!笑
このこぼれ話も友達に教えときます〜♪
本田くん(ホンちゃんらしい・・・)の1発レッドは全く持って不可解やったらしいです。。
イエローぐらいやろぉ・・て感じで。
ベンチに下がる時からずっと大泣きやったみたいで、
試合後元々ユースサポの方+A3で関東に来てるサポがコールをしてたとこにみんなで挨拶に来たらしいんですけど、
1人うつむき加減やったようです。。。
ただ、いつもはあんまりコールとかもないらしくて
その日ばかりは試合の挨拶が終わるやいなや、
選手がサポのとこまでダッシュで来てくれたらしくて・・・
応援したサポさんは涙もんやったらしいです♪
・・・てラン☆カンさんは準決も見に行かれてたんですよね。(^^;

持留くんや星原くんはチームの核的存在みたいですが、ここのところあまり名前は聞きませんでしたね〜。。
この大会中やその前は、池くん・下平くんが調子良かったみたいです!!

さてさて、この中からどんだけトップに昇格するんでしょうね☆
確かにガンバの育成システムは凄いし、毎年凄い選手がいるのも魅力なんですが・・・
G6は相変わらず試合に出れていません。。。
アンダーの代表には選ばれてたりもするけど、
ミチがたまにベンチに入るぐらいです。。。
1つ上のヤスもまだやし・・・
西野サンがあまり思い切った世代交代をしないのもあるけど、
折角優秀な人材が下から入って来てるんやから、
もっと活躍してほしいなぁ〜と思います!!
(ちなみにこの間のサテリを見に行った時はベンチも合わせて16人中10人がユースってゆぅ!!
後半は良太くん以外ユースでした。凄い!!笑)
Posted by みあ at 2006年08月10日 13:52
kayokoさま☆

>数日前、長澤くんと佐野克くん来季トップ昇格の記事が
地元紙に掲載されたそうです。

きゃあああああ♪♪♪
教えてくださってありがとうございますーーー!!
うれしいぃぃぃぃぃぃぃぃ(跳)

清水は、若手をトップで起用して、どんどんいい選手たちを育ててますもんね。

来季には「ジュンゴからのパスで駿太郎ゴーーール!」とか見られる見られる??

SBS最終日は日本対メヒコですよね♪そして静岡選抜対韓国…どっちも面白そう!
行かれるんですね〜…うらやましい…
Posted by ラン☆カン at 2006年08月11日 12:39
みあさま☆

ホンちゃん(カワイイ呼ばれ方!!)@本田くん189センチの一発退場、
たしかにいきなりレッドはないよな〜ってカンジでした。
うん…ホンちゃん、ぼろぼろ泣いてた…(泣)

でも、その後のガンバは「どっちが一人少ないんだっけ?」っていうくらい
システムが崩れなくて、お見事!な試合運びでした。

東京にも面白い選手がいっぱいいたんだけどな〜…
DFで点取屋の14番・櫻井誠也、左SHからコンバートされたFW6番・森村昂太、
とにかくゴールに向かって突進することしか考えてないFW22番・岡田翔平、
そして中盤をコントロールする10番・中野遼太郎。
関東王子で8位だったので、高円宮にでられないのが残念。

って、話が暴走しててすみません(汗)

ガンバの星原くんの名前があまり出てこないのは、怪我のせいだったのかな。
でも、怪我してても「星原くんがいる」っていうだけで
ボールが集まってきて流れを変えられるのはすごいです☆

トップチームが優勝争いをしてると、なかなか若手は起用されないですよね〜(泣)
サテライトリーグは、チームによって位置づけがばらばらなので
(調整に使うチームもあるし、勝利を目的とするチームもあるし)
そこんとこもっと選手のモチベーションが上がるような
リーグシステムになってるといいのにな、なんて思ったりします。

Posted by ラン☆カン at 2006年08月11日 13:10
トップの試合に出られない選手にとっては、真剣勝負の場が少ない気がしますね。
確かにサテライトリーグがもうちょっと何とかなるといいんですけど。

今週末は静岡の方に行ってる予定なんで(あくまでも予定ですが)、できたらSBSカップを見てこようかと思ってます。
見られたとしても、日曜日のU−19代表VS静岡選抜のみですが。
初めて藤枝に行けるかもしれないのが楽しみです(昨年、初めて清水に行った時も感慨深いものがありました。サッカー好きにとっては憧れの地ですから。)
んで、もし行けたら『にゃんこ』を見てきますからね〜。
Posted by むぅ at 2006年08月12日 07:19
むぅさま☆

うわあ!!!!むぅさあああああん!!!
実は12日&13日、ラン☆カンもSBS見に行ったんですよーーー!!

藤枝競技場のスタンドですれ違っていたかもしれないんですね!?
うわあん…むぅさんのコメントをもっと早くチェックすればよかったーー(泣)

藤枝、いいところですね〜☆

むぅさんの「にゃんこ」レポ、ぜひぜひ!!!お願いします♪
Posted by ラン☆カン at 2006年08月14日 14:46
うわぁ〜〜〜!
ラン☆カンさんもSBSに行かれてたんですね〜。
もしかしたら行かれるのかなぁ…とは思ってたんですが。

初めて行く遠い地ですれ違ってたかも…とか思うと何か不思議ですね〜(^^)。
実は、藤枝駅から運動公園までのバスの中で、別の方にも目撃されてたようで、日本って狭いなぁ…って、つくづく感じました。
今回はお会いできなくて残念でしたが、サッカー好きである限り、いつかラン☆カンさんとはお会いできる気がしてます。
サッカー好きが一番行きたい所はスタジアムですから(笑)。
私もサクサク出かけちゃう方なので。

「にゃんこ」、見てきましたよ〜。
前に見たのは数年前で、その時はちっちゃい子だなぁ…という印象しかなかったので、マジマジと見るのは今回が初めて。
足元の技術とイメージで勝負するタイプ。
やっぱりめちゃめちゃあのタイプの選手には弱いです、私(^^ゞ。

160cm、51kg…。
身長もそうだけど、体重も軽すぎ。
次に軽い子だって60kgなのに。(ちなみにデカモリシとは29kg差)
誰か「にゃんこ」にあと15cmでいいから身長を分けてあげて〜〜〜!
Posted by むぅ at 2006年08月15日 10:13
あたしは最近友達からちょいちょい聞くようになったぐらいなので
全然わかりません。。。笑
きっとラン☆カンさんの方がガンバユースに詳しい気がする。。。汗笑
あたしももっと勉強しまぁす!!笑

あたしが見に行った時のサテリではみんな頑張ってましたよ?
ガンバの場合は多分西野さんが固定気味やからここらでかなりアピールしないと厳しいんじゃ・・・て感じです。
でも、サテリで大活躍やったちんくんは、しばらく遠ざかっていたベンチにまず入って
最近では毎試合のように後半途中から出場しています!!
あの頑張りを観てみんなもっと覚醒してほしい!!
で、西野さんももっと起用してほしい・・・(切実)
Posted by みあ at 2006年08月15日 20:10
むぅさま☆

ホントにすれ違い、残念でした…(泣)
ラン☆カンたちも突如火がついたように
あちこちのスタジアムに突撃してしまうので、
絶対いままでにもすれ違ってますよね(笑)
じゃあ今度は、口にバラの花をくわえた
パンダの着ぐるみを探してみてください!(大嘘)

>(ちなみにデカモリシとは29kg差)
デカモリシの体脂肪率は13%。10.4Kgがデカモリシの体内に生息する脂肪!
って意味のない計算をしてしまいましたが、
にゃんことの体重差・約30Kgって、調べてみたところ(調べるなよ)
小学4年生の平均体重なんですよぅ。

身長が25センチ(!!)違うとはいえ、にゃんこが小学4年生をおんぶして
走り回ったら大変なことに…って、また意味のない想像をしてしまいました(汗)

にゃんこはこれからも、見守りたい選手ですよね〜☆
Posted by ラン☆カン at 2006年08月22日 10:34
みあさま☆

うわ〜☆19日の大宮戦、チンくんスタメンだったんですね!!!(嬉)
で、青木良太と交代…(複雑)
前田くんも頑張ってる♪で、安田大サーカスと交代…(微妙)

安田大サーカスは、出場1分ちょいなのに、ばんちゃんの
ゴールパフォーマンス写真に、ちゃっかり写りこんでるし!(爆)

壁が厚いポジションなのに、横谷くんもベンチ入りしてるし☆

…アキ@家長は、サテ戦に出場してたみたいだけど
モチベーションは上がったのかなあ…(泣)
Posted by ラン☆カン at 2006年08月22日 10:45
19日のチンくんは良かったですよォ☆★
ホンマ期待の若手同士の交代は複雑です、、
安田くんは一応ちゃんとゴール前に走り込んで来ていたので・・・笑
でもあそこにちゃんと映るのは彼の天性というか性格というか・・・・爆

横谷くんもベンチ入りしましたが出場はナシ。。
「若手は使わないと伸びならいからね〜」
と言っていたくせに・・・おい西野(さん)。と言いかけました。(おっと。笑

で、23日の試合ではチンくんはヤットと交代で出場しました〜!!
が、しかし・・・
中盤の覇者ヤットを下げたことによりガンバはぐっちゃぐちゃのスッカスカ・・・・
チンくんは19日ほど持ち味を発揮できませんでしたよぉ。。。
前ちゃんがバテてるのに安田くんの出場もないし、
横谷くんもアレっきりやし・・・

アキに至ってはまだサテです。
京都戦はベンチに入ってたしFWといビックリなとこやけど出場出来ましたが
それ以降大宮戦・広島戦・そして今日の名古屋戦全てベンチ入りすらありません・・・泣
監督としては前ちゃんが良いから替える必要がナイらしいですが・・・
サテを見に行った友達は「アキにサテは似合わへん。シュートの威力とか全然ちゃうもん。。。」
って言ってましたよォ・・・泣

・・・て1人でガンバ語ってすいません。。汗
スルーしてもらってイイですよ−!!笑
Posted by みあ at 2006年08月27日 15:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:


コメント:


 

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。