ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2006/08/29

6年ぶりにこじ開けよう☆「U17ワールドカップ」への扉。顔写真追加!

『AFC U17チャンピオンシップ シンガポール大会』いよいよ9月3日、開幕です!!

各グループリーグ2位以内の国が決勝トーナメントへ進出。そしてこの大会で3位以内に入れば、来年の「FIFA U17ワールドカップ 韓国大会」への切符を手にすることができるんですが…

追記:今回は4位以内に入れば出場権を得られるそうです☆詳しくはコメント欄のhiroさまの情報をご覧くださいませ♪

***どきどきのグループ分け***
グループA:韓国・日本・ネパール・シンガポール
グループB:イラン・イラク・タジキスタン・イエメン
グループC:北朝鮮・ラオス・ミャンマー・サウジアラビア
グループD:中国・バングラディシュ・ヴェトナム・シリア


2年ごとに開催される「17歳以下のワールドカップ」は、日本が2001年以来出場を逃している、実はとってもハードルの高い大会。
前回「2005 U17ペルー大会」への出場をかけた「2004 AFC U17チャンピオンシップ 静岡大会」では、元市立船橋監督・布啓一朗さんに率いられた日本代表が、北朝鮮・中国・タイとグループリーグを戦い、得失点差で敗退!という泣くに泣けない結果に終わっています…。
その時のメンバー表はこちら→

うっちー@内田篤人、あおじゅん@青山隼、コザ@小澤竜己、ひらしげくん@平繁龍一、イトショー@伊藤翔…なんていう今のU19代表たちや、2006仙台カップU18に選ばれた森村昴太、中野僚太郎、倉田秋…そして「にゃんこ@中島良輔@磐田ユース」の名前も!!
自分たちの力をきちんとその場で発揮できれば、違った結果になっていたはずの顔触れです(泣)ああ。

でも去年11月「U20日本代表(幻の北京五輪代表候補…)」が出場したアグリバンクカップ@ヴェトナムで、日本は参加4カ国中3位という成績で終わったように、若い世代のアジアは強豪ぞろい(汗)
よきライバルたちが身近にいる喜びを噛みしめて(?)それでも這い上がってしがみついて、勝利を、そして6年ぶりとなるワールドカップへの出場権をもぎ取ってほしいです。っつか、もぎ取れ。

さあ!不安と期待に、信じる力をふりかけて日本がアジアへ送りだす「俺たちのU16日本代表」発表〜☆


U-16(FIFA U-17ワールドカップ2007)日本代表
AFC U-17選手権シンガポール2006 メンバー

2006_U16.jpg

◎→AFC U17予選ラウンドメンバー ★→豊田国際メンバー ☆→北海道国際メンバー
----------------------------------------
GK 1廣永遼太郎◎★  HIRONAGA Ryotaro/1990.01.09/183/75/FC東京U18
  18原裕太郎 ★   HARA Yutaro/1990.04.23/186/78/広島ユース
   大畑拓也 ◎  OHATA Takuya/1990.05.28/178/67/磐田ユース

DF 2金井貢史 ★[MVP受賞] KANAI Takashi/1990.02.05/173/61/マリノスユース
   3山地 翔 ★    YAMAJI Sho/1990.04.14/181/70/浦和ユース
   5高橋峻希 ◎★ TAKAHASHI Shunki/1990.05.04/164/54/浦和ユース
   7山崎正登 ◎★ YAMAZAKI Masato/1990.05.12/170/57/柏U18
   4甲斐公博 ◎[GK]★ KAI Kimihiro/1990.05.16/176/60/マリノスユース
   12濱田水輝 ☆   HAMADA Mizuki/1990.05.18/182/74/浦和ユース

MF 8柿谷曜一朗◎★ KAKITANI Yoichiro/1990.01.03/172/58/セレッソ大阪
   9八反田康平◎★☆ HATTANDA Kohei/1990.01.08/168/50/鹿児島中央高校
   11水沼宏太 ◎★ MIZUNUMA Kota/1990.02.22/174/66/マリノスユース
   19田中裕人 ◎ TANAKA Hiroto/1990.04.26/170/60/ガンバ大阪ユース
   6岡本知剛 ◎★ OKAMOTO Tomotaka/1990.06.29/174/63/広島ユース
   10山田直輝 ◎★ YAMADA Naoki/1990.07.04/165/60/浦和ユース
   24山浦公裕 ◎ ☆ YAMAURA Kimihiro/1990.10.29/170/58/FC東京U18
◇不参加選手 理由:ケガのため
   米本拓司 ★☆ YONEMOTO Takuji/1990.12.03/172/58/伊丹高校 
◇追加招集選手
   14河野広貴 Hiroki KAWANO/1990.3.30./160/52/ヴェルディユース

FW 15大塚翔平 ◎★ OTSUKA Shohei/1990.04.11/177/64/ガンバ大阪ユース
   16齋藤 学 ◎  SAITO Manabu/1990.04.04/165/58/マリノスユース
   13比嘉厚平 ◎★☆[DF] HIGA Kohei/1990.04.30/163/55/柏U18
   17端戸 仁 ◎★  HANATO Jin/1990.05.31/173/58/マリノスユース
----------------------------------------
DF登録の甲斐くん、去年の予選ラウンドでは「GKの代表ユニ」を着ていたんですが…中学からマリノスユースへ進んで、コンバートされちゃったのかな?いざというときには、GKもできるってわけですね、ふむふむ☆


さて毎年8月恒例の「豊田国際ユースサッカー大会」と「北海道国際ユースサッカー大会」([大会概要][大会のレポ]←2つとも「コンサ中心生活」さんのブログです)では、どちらも準優勝という結果に終わったU16。

今回シンガポールへ行く日本代表メンバーのほとんどが名を連ねた豊田国際の決勝は、同じグループリーグを戦う韓国との対戦!0-0のまま前後半終了して、PK戦「5-6」の敗戦でした。(この試合のレポは「削られ日記」さまのところでアップされています〜☆時系列つきですよぅ!)

toyota_saito.jpg toyota_final.jpg
☆豊田国際決勝。11番は齋藤学!写真は2点とも中日スポーツさまからお借りしてしまいました…(汗)

でも得点王は3試合で3得点の豊田高校1年・安藤亮太(U16グランパス・愛知・豊田選抜)に譲ったものの、アーセナルのヴェンゲル監督がイトショー@伊藤翔の次に熱視線をおくる柿谷くんがチェコ代表から2得点!大塚くんが1得点。
そして豊田国際の直前に行われていたクラセン(日本クラブユース選手権 U18)では、ほとんどの選手が1年生ながら出場機会を得て活躍しちゃいました♪(浦和ユースは残念ながら不参加。もちろん高校も)
そう、豊田国際で1得点の大塚くんも決勝までの全6試合に出場、3得点をあげるというエースっぷりです☆

「今、日本で一番上手い、世界を狙える高校一年生!」っていうプライドと責任感を胸に秘め、足に込め、「日本代表チーム」の誇りを抱きしめてチャレンジしてきてほしいです!!


彼らをなだめすかしてその気にさせる方々
-----------------------------------
監 督  城福 浩【(財)日本サッカー協会/FC東京】
コーチ  小倉 勉【(財)日本サッカー協会】
GKコーチ 川俣則幸【(財)日本サッカー協会】

「城福監督コメント」
チーム立ち上げ時から取り組んできた「人とボールが動く」サッカーをアジア最終予選というプレッシャーのかかった中で、どれだけやれるかが世界へのドアを開けるキーだと考えています。メンバー全員がチームとしてまとまること、そして自分達の力を出すことに集中して臨みたいと思います。

-----------------------------------
【トレーニングスケジュール】
8月23日(水)〜28日(月)@Jヴィレッジ
8月30日(水) 〜9月2日(土)@シンガポール国内
-----------------------------------

【AFCU-17選手権シンガポール2006】
グループA@Jalan Besar Stadium
9月3日(日)20:00  日本代表vs.ネパール代表  
9月5日(火)17:00  シンガポール代表vs.日本代表
9月7日(木)17:00 韓国代表vs.日本代表
9月11日(月)17:00 準々決勝
      20:00 準々決勝
9月14日(木)17:00 準決勝
      20:00 準決勝
9月17日(日)17:00 3位決定戦
      20:00 決勝戦

…韓国は2007年U17ワールドカップの開催国なので、出場権はあるはず。3位以内に韓国が入った場合は、どうなるんでしょう?4位が繰り上げ?(ってレギュレーション読めよって話なんですが、英文なので…ぶつぶつ)

追記:コメント欄でhiroさまから「今回は4位以内+韓国」が出場できる、という情報をいただきました!準決勝まですすめれば、ワールドカップに出られるんですね!?よ〜し☆
hiroさま、本当にありがとうございます♪
posted by ラン☆カン at 00:00 | Comment(16) | TrackBack(0) | U17&それよりちびっ子な世代たち
この記事へのコメント
今回から4位までが出場権獲得だそうです。
準々決勝で敗退したチームは韓国が4位内に入った場合は韓国と対戦したチームが出場権獲得だそうです。
是非とも準決勝まで行ってほしいですね。
Posted by at 2006年08月29日 08:09
確認しましたら4位までが出場権獲得だそうです。
韓国が4位に入った場合はその韓国の対戦チームが出場権。
Posted by hiro at 2006年08月29日 08:12
Posted by at 2006年08月29日 08:09さま☆
hiroさま☆

教えてくださってありがとうございます!!!
ということは、アジアの出場枠は4位以内+韓国の
合計5カ国ということなんですね。
前回の3カ国(中国・北朝鮮・カタール)から
一気に大盤振る舞いな…(笑)

準決勝にすすめれば、出場確定ってことですね☆
準々で対戦するB組も、いやな相手ばかりですが
そんな目先のことなんか気にせずに、
まずはグループリーグを着実に勝ち抜いてもらいましょうっ(鼻息)
Posted by ラン☆カン at 2006年08月29日 20:47
ワールドカップの増収でU−14ワールドカップ計画がFIFAにありまして、その過程でU−17ワールドカップを24枠から32枠に増やしたことによるアジアの増枠だそうです。

ラン☆カンさんの仰る通り、Bのイラン、イラク、そして前々回の準優勝イエメンも厳しい相手。

どこが来ても厳しい戦いになるでしょうね。

日本は前回よりも戦力・内容ともに良いのできっと突破してくれると信じています!
Posted by hiro at 2006年08月29日 21:01
hiroさま☆

重ね重ね、詳しい情報をありがとうございます(感涙)

ワールドカップ自体の出場枠が増えていたんですね。
てっきり前回ペルー大会で北朝鮮と中国が、決勝トーナメントへ進み、
北朝鮮がブラジル相手に延長戦までもつれる大健闘をみせたご褒美かと(笑)

>日本は前回よりも戦力・内容ともに良いので

心強いお言葉をいただきました☆
聞いてるか!?日本代表ども!←聞いてないって
ラン☆カンも、テンション上がってきたぞーー☆

とりあえず、どこかで中継してくれる予定があるといいんだけどなあ…
Posted by ラン☆カン at 2006年08月29日 21:41
取り合えず日曜は深夜まで結果待ちです・・。

きっとそういうユース好きの方は多いと思います。

出来ればやべっちFCが30分遅れになって、そこで「スターシステム」を発動した水沼君中心に映像を見れれば・・。

前回は放送あったんですけど、今回は他国という事で厳しい。
Posted by hiro at 2006年08月30日 07:15
hiroさま☆

CSの「テレ朝チャンネル」で放送が決定しましたよぅ!!
スカパー!の717chです。

http://blog.skyperfectv.co.jp/soccerprogram/archives/2006/08/200617.html

【放送日時:9/29(金)24:30〜26:30 他】

…すっごいタイムラグ…(泣)

でも前回も、だいぶんたってからの放送でしたよね…

っていうかラン☆カンが契約してる、スカパーの「ワールドサッカーセット」
(国内外すべて見られる最強セット)に717chは
入っていなかった気が…あ、あれ??(汗)

やべっちに期待…?(涙)
Posted by ラン☆カン at 2006年08月31日 19:37
小生、現在シンガポールに駐在している野洲高校ファンの者です。 
ジョホールバルでのW杯最終予選、岡野の決勝ゴールを現地で観戦していました。 

ランカンさんと、こちょうさんのHPは良く拝見させてもらっています。

さて、今度の日曜日 子供を連れて観戦する予定です。 
(当日チケット販売があれば・・・。)

見れたらアップデートさせていただきます。

Posted by 南国の男前 at 2006年09月01日 14:12
小生、現在シンガポールに駐在している野洲高校ファンの者です。 
ジョホールバルでのW杯最終予選、岡野の決勝ゴールを現地で観戦していました。 

ランカンさんと、こちょうさんのHPは良く拝見させてもらっています。

さて、今度の日曜日 子供を連れて観戦する予定です。 
(当日チケット販売があれば・・・。)

見れたらアップデートさせていただきます。

Posted by 南国の男前 at 2006年09月01日 14:18
南国の男前さま☆

こんにちは!コメントありがとうございます!

こんなブログを気にかけていただいて…うれしいです☆

そういえば野洲が優勝したとき、学校へ送られた祝福FAXの中に
マレーシアに住んでいらっしゃる方からも!というニュースがありましたよね。
そして南国の男前さんはシンガポールにお住まいですか☆
本当に、野洲サッカーの魅力は海を飛び越えちゃってるんだ〜(感動)

ジョホールバルの奇跡、生でご覧になったなんてうらやましい…
ラン☆カンの知り合いも何人か駆けつけていたのですが
「あんなに男同士で抱き合ったのは、後にも先にもあの時だけだ」
なんて、自慢されまくりでした…っていうか、いまだに自慢されます(笑)


で。いいなああああああ!!
ぜひぜひ現地の様子を教えてください!!!(懇願)
でも当日券が出るかどうか…なんて、そちらでは注目度高いんですね。


彼らには初戦のネパール戦で、波に乗るきっかけをつかんでもらいたいです(祈)
Posted by ラン☆カン at 2006年09月01日 15:11
小生、滋賀県出身でして、野洲市には色々と関係があり、思い入れが強いです。 新年早々彼らの活躍には本当に元気付けられました。 こちらでは高校選手権のテレビ放送などありませんから、2chの掲示板で情報収集していました。 決勝戦の決勝ゴールは、「キターーーーーー!」 とか、「うおーーーーーー!」 とか 「高校生じゃないーーー!」ばかりが数百行に渡り一瞬にして書き込まれ、状況を把握するのに本当に苦労しました。 一行一行読んでいく毎に緊張が高まっていったことを今なつかしく思い出しています。(笑)
(映像は、大阪朝鮮以降ビデオ録画を依頼し、友人にハンドキャリーしてもらい観ました。 ランカンさん同様、野洲の虜になったのは言うまでもありません。 しかも俺様の・・・。)

さて、ランカンさんならご存知かと思いますが、シンガポールにはSリーグというのがありアルビレックス新潟が参戦しております。(若手中心です) しかしながら、国内リーグの人気は低迷しており、アルビの選手は別として、シンガポールの選手達の多くがサッカーで食べることが出来ず、本業を他に持っているのが実状です。 日本に追いつくには、かなり時間がかかりそうです。

話が長くなりスミマセン。。。

というわけで、今回の予選ですが、Sリーグ関係者は観戦に来るかもしれませんが、一般人は来ないでしょう。 日本人も好き者でないと来ないでしょう。(私もランカンさんのHPをチェックしていなかったら知らずに終わったことでしょう。) 応援席はガラガラだと思います。 自分の都合が悪くならない限り、今まで大変お世話になっているランカンさんの為に、素人ではありますが、なるべく詳細にreportしたいと考えています。  長くなってスミマセン。
Posted by 南国の男前 at 2006年09月01日 19:38
南国の男前さま☆

年頭、全国のサッカーファンを羨望の渦に叩き込んだ
滋賀県の出身でいらっしゃるんですね。

>数百行に渡り一瞬にして書き込まれ

(笑)すごい!そんなことになっていたとは。
でも本当に、あの決勝ゴールのパスワークを思い返すと
いまだに緊張と感動でドキドキしちゃったりします(笑)

あと、準決勝多々良戦の「俺様股抜きクロス」とか☆きゃー♪
初戦の修徳戦で魅せた「俺様、ディフェンダー置き去り切り返しドリブル」も
絶叫ものなんですよぅ(うるうる)


シンガポールリーグがそんな状況だとは知りませんでした…
新潟がわざわざ参戦するくらいだから、盛り上がっているものだとばかり(泣)
幻の五輪代表@アグリバンクカップのメンバーだったスズケン@鈴木健児が
アルビレックス新潟Sで武者修行中なので、元気にプレーしてるかなあ、
なんて気にしてはいたんですけど…


こちらこそ、こんなコメントをいただけるだけでうれしいです(感涙)
無理をなさらない程度に、シンガポールのことを教えてくださいませ☆

ラン☆カンも、シンガポールのU17日本代表と南国の男前さんへ
「がんばれ〜!」と念を送りたいと思います♪←プレッシャーでは?(汗)
Posted by ラン☆カン at 2006年09月01日 22:53
AFC U-17 CHAMPION SHIP Singapore 2006
Japan vs Nepal
3-Sep-2006 晴れ、気温28度くらい。 人工芝。

結果速報
日本 6 − 0 ネパール
(前半2−0、後半4−0)

で初戦見事日本チームの勝利でした。。。
楽しかったです。
子供達も大喜びでした。
今からシャワー浴びて詳細報告させていただきます。

速報でした。 男前。
Posted by 南国の男前 at 2006年09月03日 23:49
南国の男前さま☆

きゃーーー!!!速報ありがとうございます!!!
やりましたねーーー!!!

公式サイトにpdfで試合記録がアップされたので、それを元に新しく記事をたてました☆
そちらのコメント欄へ「詳細報告」をいただけたら、とってもとってもうれしいです♪

とりあえず、観戦おつかれさまでした!
それと日本初戦大勝利、おめでとうーー!
Posted by ラン☆カン at 2006年09月04日 00:51
・・・・。

嫁が先にシャワーを浴びたいとのこと。。。(怒)
もう一つシャワールーム(自慢)がありますが、普段使用していないので、先に前半戦の詳細報告をしておきます。

スターティングメンバー
1 GK 廣永
2 DF 金井
4 DF 甲斐
7 DF 山崎
13 DF 比嘉
6 MF 岡本
8 MF 柿谷
10 MF 山田
11 MF 水沼
15 FW 大塚
17 FW 端戸

素人(サッカー経験無)ですので間違っているかも知れませんが、最初は4-4-2でゲームに入っていったように思います。ランカンさんの事前情報では、比嘉君はFW登録でしたが、今日は右のサイドバックとして良く機能していました。期待の☆柿谷君ですが、前後半通してセンター付近か左寄りで仕事させられていたように思います。柿谷君、上手いっすね。。 噂通り守備の時にはあまり積極的に動けていないようでしたが、攻撃面では光るというか存在感がありますね。 ドリブル、個人技、パスどれも16歳とは思えませんでした。
ゲーム開始前、選手が横一列に並びますがネパールとの体格差がかなりありました。 外国人が日本と戦う時に安心してしまう気持ちが少し分かったような気がしました。。 身長差では日本圧倒的に有利。。


では、前半詳細。
3分 日本 水沼が初シュート。 GKセーブ、
5分 ネパールCKゲット、次いで6分 ネパール FK得るが日本危なげない守備で乗り切る。
8分 日本 相手ペナルティエリアにボールを持ち込み混戦状態から相手オウンゴールとなりあっけなく日本先制。 1−0
11分 柿谷、左遠目からのシュート放つがゴールマウス上。
12分 スローインから生まれたチャンス。6番岡本がペナエリア少し外の絶好の位置から見事なシュートが決まり 2−0
16分、22分に日本シュート放つが枠を捉えられない。
30分 日本 相手陣内右サイドをワンタッチで細かくつなぎ見せ場をつくるがセンタリング上げれず。
31分 日本 きれいなクロスからヘディングシュートするがノーゴール。
34分 ネパールのFKを日本DFが弾いた後、ネパールが強烈なミドルシュートを放つ。 GK 廣永が見事なパンチングを見せゴールを死守。
36分 日本チャンス。 混戦から続けて2,3本シュートするが決まらず。。
39分 柿谷 遠目からのシュート Gマウス左。
41分 柿谷 リフティング織り交ぜ個人技で持ち込むがチャンスにならず。

前半は、ネパールはいくつかチャンスを作るが、決定的なシーンは34分の強烈なミドル一発だけで、日本守備陣が早めに攻撃の目をつぶしていた。 ネパールサイドにはこれといった人材もいなかった。
日本は、柿谷を中心にチャンスを作るが、最後のところでカットされ、2点しか取れなかった。
全体を通して、日本は後方での横へのパス回しの繰り返しが多く、あれでは、相手の陣形を崩す事が出来ない。 もっと揺さぶる攻撃が見たい。

Posted by 南国の男前 at 2006年09月04日 01:36
南国の男前さま☆

もう一つシャワールームがっ!?
ゲストルームならまだしも、シャワールームがっ!?

すごい…(羨)どんなセレブですか!?


レポ、本当にありがとうございます。
気をつかっていただいて、コメントの移動まで…


このコメント欄を見てくださっている方々へ☆

南国の男前さまの「日本代表対ネパール代表戦」レポの続きは
http://ranrankankan-uc.seesaa.net/article/23223848.html
こちらの記事のコメント欄で読めます♪
Posted by ラン☆カン at 2006年09月05日 20:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:


コメント:


 

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。