ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2006/09/17

U17決勝戦。劇的・逆転・優勝〜☆日本対北朝鮮!!☆[現地レポ追加]

やってくれました。粘って粘って延長後半に逆転!

060917_final.jpg

『AFC U17チャンピオンシップ シンガポール大会』決勝
U17日本代表 4-2(前半0-2、後半2-0、延長後半2-0) U17北朝鮮代表
9月17日(日)20:00K.O @Jalan Besar Stadium

[得点]
前半7分 MF8 O, Jin Hyok(北朝鮮)
前半25分 FW11 RI, Sang Chol(北朝鮮)
後半12分 MF8 柿谷曜一朗(セレッソ大阪)
後半33分 FW17 端戸仁(マリノスユース)
延長後半8分 MF14 河野広貴(ヴェルディユース)
延長後半15分 MF14 河野広貴(ヴェルディユース)

前半を0-2で折り返した日本代表。後半、柿谷曜一朗が1点返して、
柿谷くん→端戸くんで、同点に追いついたそうです!きゃーーーーー☆
そして、延長戦に突入…
延長後半、水沼くん→河野くんで逆転!3-2!!!
そしてその河野くんが追加点もゲット!!4-2!!!

060917_kawano.jpg

060917_mizunuma.jpg 河野くんの逆転弾をアシストした、水沼くんのヒールパスがすごすぎだ…!!


U17日本代表、『AFC U17チャンピオンシップ シンガポール大会』優勝ですーーーー!

060917_trophy_kiss.jpg 勝者だけに許される、恒例のぶっちゅ〜☆

大会MVPには柿谷曜一朗が、そしてフェアプレイ賞を初めとしたほとんどの賞を日本が独占しちゃいました。

060917_mvp.jpg060917_fairplay.jpg

「2007 U17 ワールドカップ出場権」
「AFC U17チャンピオンシップ優勝」
「MVP、フェアプレイその他の賞ほとんど」
2週間の大会中で日本代表がゲットしたものの数々…
こ〜の欲張りんぼ!(笑)ついでにサポのハートも持ってけ〜♪

この記事のコメント欄とこちらのコメント欄に速報が!!hiroさま、さきさま、ありがとうございます☆
そして南国の男前さまの「現地レポ」もコメント欄に書き込んでいただいています!
手に汗握り、ついモニターに向って叫んでしまいそうな試合の様子をぜひぜひ読んで、またまた感動してくださいっ☆


メンバー表…☆→スタメンフル出場 ▽→スタメン途中交代 ▲→交代出場 ○→ベンチ入り(左から1・2・3戦目・準々決勝・準決勝)
[日本のスタメン]--------------------------------------
GK1廣永遼太郎☆☆☆☆☆(FC東京U18)
DF2金井貢史☆☆○☆☆(マリノスユース)
 4甲斐公博☆○☆☆☆(マリノスユース)
 5高橋峻希▲○☆☆○(浦和ユース)
 7山崎正登☆☆☆☆☆(柏U18)
MF6岡本知剛☆☆☆☆☆(広島ユース)
 8柿谷曜一朗▽☆○☆☆(セレッソ大阪)→119分 DF12濱田水輝○○○○○(浦和ユース)
 10山田直輝☆▲▽☆☆(浦和ユース)
 11水沼宏太(C)☆▲☆☆☆(マリノスユース)
 16齋藤 学○☆○▲→▽▲(マリノスユース)→71分 FW17端戸 仁☆☆▽▽▽(マリノスユース)
FW15大塚翔平☆○☆▽▲(ガンバユース)→106分 MF14河野広貴▲▲▲○○(ヴェルディユース)

[日本のスタベン]--------------------------------------
GK18原裕太郎○○○○○(広島ユース)
DF3山地 翔○☆▲○○(浦和ユース)
 12濱田水輝○○○○○(浦和ユース)
MF9八反田康平▲▽▽○▽(鹿児島中央)
 13比嘉厚平▽▽○▲▽(柏U18)
 14河野広貴▲▲▲○○(ヴェルディユース)
FW17端戸 仁☆☆▽▽▽(マリノスユース)
 24山浦公裕○○▲○○(FC東京U18)
FW19田中裕人○☆☆▲☆(ガンバユース)
--------------------------------------
同点弾を決めた端戸くん、そして逆転&決勝点を延長後半の7分間で叩き込んだ河野くん、どちらも途中出場の選手。う〜ん、またしても城福監督の采配、どんだけ当たるんだって話ですっ!

この決勝戦はNHK BS1で、録画中継されるそうです。
2006年 9月17日(日) 翌日午前0:10〜翌日午前2:00(110分)
この情報を教えてくださったhiroさま、ありがとうございます!!!

あと23日(日)に、地上波でダイジェスト番組があるそうです。
AFC U-17選手権ダイジェスト
9月23日(土)深夜(翌朝)2時55分〜4時35分 ※一部地域を除く

***************
9月3日から始まったU17日本代表、2週間の挑戦。

彼らの歓喜は、応援し続けたサポーターの歓喜でもあるなんて、言葉にすると陳腐だけど、身を削り汗をしぼり足を攣らせながら、選手たちはとんでもない至福の瞬間をサポーターにもたらしてくれました!

「日本は弱い」。

ドイツワールドカップ以降、そこからリスタートした日本サッカー界がむかえた一番刹那的な大会が、この「U17ワールドカップ出場権がかかったアジアチャンピオンシップ」。
短期決戦。そして準々決勝で負けてしまったらすべてが終わる、というものすごく「ヒリヒリした」大会だったのです。

060907_okamoto.jpg
1勝1分けで迎えたGL3戦目の韓国戦。
引き分けでも準々決勝に進めるかもしれない状況で、ヤツラは無意識に引き分けを狙うかもしれない、なんてラン☆カンは疑ってました。

060911_yamazaki.jpg
世界へのキップを奪い取れるか脱落するかの準々決勝。
結局最後に「日本人らしい詰めの甘さ」が出るかもしれない、なんてネガティブになってました。

060914_kanai.jpg
ワールドカップへの出場が決まり、目標が「優勝」になった準決勝。
きっと気持ちが切れてしまって、最後には「まあいいか」ってあきらめちゃうかもしれない、なんて想像していました。

そして3試合とも、ラン☆カンは裏切られたのです。
それはもう見事なほど。
俺たちのU17日本代表は、最後の最後、気持ちで踏ん張れるヤツラだったんですよぅ!

コメント欄に書き込んでいただいた決勝戦の速報で前半を0-2で折り返したと知った時、彼らの気持ちはやっぱり挫けちゃったのかも…でも、それはとっても日本らしいかもしれない…なんて思っていたのですが、これはもう「ヤツラを信じ始めた自分が傷つかないための予防線」です。
でも…

「ハーフタイムで自分たちのサッカーを信じろと言った。試合ごとにたくましくなった選手を誇りに思う」@城福監督

彼らは自分自身を信じ切りました。

下を向かず、攻め続け、後半の45分間で2点をゲットして、試合をふりだしに戻す。
これだけでも充分に待ち望んでいた「日の丸を背負っている人たちに見せてもらいたかった、気持ちの強さ」でした。
それなのに彼らは延長前半15分間のピンチをしのぎきり、後半の15分間で逆転!
いつもならそれでもう満足。なんて、気をゆるめちゃうのに俺たちの日本代表は違いました。
駄目押しの追加点を決めやがったんです。

「日本は弱い」でも「気持ちなら負けない」。

ドイツワールドカップGL敗退の後、そう言える日がくるといいなと思ってました。
ところが意外にもこんなに速く、その日がやってきちゃったのです。
一番下の弟たちは、お兄ちゃんたちのどたばたぶりをよそに、ひたむきに着実にチームを仕上げていました。

彼らの健全なプライドと、今までの努力と、それらを素直に結果に結びつけられた才能にありがとう!です。

そしてなによりも「自分を信じ切る」という強さと、それがもたらしてくれるすばらしい結果をサポーターに信じさせてくれて、ありがとう!です。

彼らはまた、それぞれの挑戦の舞台に戻っていきます。柿谷くんは Jリーグへ、水沼くんを始めとするユースっ子はそれぞれのクラブチームでの戦いに、そして八反田くんは高校の部活へ…
来年のU17ワールドカップのピッチには、違ったメンバーが立っているのかもしれない、そんな焦燥感はまだまだ未来の彼方。でも次のステップは始まっています。

2006年、俺たちのU17日本代表。ありがとう!そしておめでとうーーーー!
サポも、もし君たちが挫けそうになった時「自分を信じろよ」って「だって、俺たちが信じているんだから」って、言ってあげられるような、強い気持ちを持てるようになりたいと思います☆


***************
3位決定戦
U17シリア代表 3-3(前半1-1、後半1-1)(延長1-1)PK戦4-5 U17タジキスタン代表
9月17日(日)17:00K.O @Jalan Besar Stadium

ということで、3位の座には120分+PK戦の末、タジキスタンが輝きました!
シリアの3点のうち2点は、FW12 JAAFR, Mohamdの得点。準々決勝のサウジアラビア戦でも2得点を上げた、たぶんシリアのエース。今大会の得点王に輝きました。
***************


俺たちの日本代表、18日(月)無事に帰国しました!柿谷くんはセレッソのチームスーツ?水沼キャプテンは…ジャージですか!?(笑)

コメント欄には、空港で代表と遭遇できた、さきさんのコメントが♪
あと、ufo60さまが「韓国中継の最後のゴール集」の動画をアップしてくださっています!!
南国の男前さまの詳細レポも含め、本記事よりも読みごたえ&充実度&満足度満点な、コメント欄へGOGO!

そして準決勝の現地レポも、こちらの記事のコメント欄に南国の男前さまが書いてくださいました。是非チェックしてくださいねん☆
posted by ラン☆カン at 21:56 | Comment(68) | TrackBack(0) | U17&それよりちびっ子な世代たち
この記事へのコメント
1点返した!柿谷!
Posted by hiro at 2006年09月17日 22:18
う〜ん今日のDF陣はミスが多いですね・・。
MF陣は最後のパスが通らない。・
同年代かってくらい体格違います・・。
Posted by hiro at 2006年09月17日 22:21
柿谷倒されるもシュミレーション・・・。
審判厳しいです。
Posted by hiro at 2006年09月17日 22:24
斉藤に変えて端戸が入りました。
Posted by hiro at 2006年09月17日 22:29
hiroさま☆

柿谷くん…本当に「やってくれる男」ですねっ(感動)

それにしても、「体格」が違うというのには正直びっくりです。
う〜ん…(汗)

今日もジャッジは日本に優しくないんですね(泣)
でも、逆境に燃える彼ら。完全燃焼してくれるはず!!
Posted by ラン☆カン at 2006年09月17日 22:29
水沼サイドをやぶって折り返し、岡本が中央でフリー!

しかしフェイントで交わそうとして摂られました・・。
Posted by hiro at 2006年09月17日 22:31
同点!!!!!!!
Posted by hiro at 2006年09月17日 22:36
柿谷から大塚!!!
Posted by hiro at 2006年09月17日 22:36
連投すいません・・・。
興奮しすぎました(汗)
流れは日本!
このまま逆転だ!
Posted by hiro at 2006年09月17日 22:37
hiroさま☆

うわああああ!!おかもとーーーーー(泣)

っていうか、同点弾を決めてくれたのは誰でしょう!?

きゃーきゃーきゃー…俺たちの日本代表、すごすぎだあ!
本当に速報ありがとうございます!
Posted by ラン☆カン at 2006年09月17日 22:43
交代選手は間違いないですが、柿谷→?なんですよね・・・

何せハングルなので・・(汗)

多分、大塚かと。
Posted by hiro at 2006年09月17日 22:46
hiroさま☆

あああああ(汗)ラン☆カンがhiroさんのコメントを読み違えました(恥)

得点が柿谷くんから大塚くんで、大塚くんがゴールゲットっていう意味だったんですね(汗)(汗)

すみません…
Posted by ラン☆カン at 2006年09月17日 22:50
現在44分。。

柿谷のコーナーキックからのクロスをドフリーの大塚がバックヘッドで遥か空中へ・・・。

ここで決めたらヒーローだったのに・・。

ともかく延長です。
Posted by hiro at 2006年09月17日 22:50
さきさんが速報をしてくれていましたか・・・。

同じ事書いてしまって申し訳ないです。

北朝鮮は徐々にペースが落ちてきていますね。

ただ相変わらずトップはスピードがあって強い。

1発で状況を変えられる可能性は大きいので気を引き締めていって欲しいです。

PKは心臓に悪いのでもう嫌だなぁ。
(日本の選手は読まれやすいキックをするので2度の奇跡を期待するのは酷かなという意味も含めて)
Posted by hiro at 2006年09月17日 22:55
北朝鮮の選手に裏に抜け出される。

ここはなんとかヒロナガが脚に当てる!

こぼれ玉も運よく積めていた北朝鮮の選手の頭の上をこえました!
Posted by hiro at 2006年09月17日 23:03
hiroさま☆

いえ!ラン☆カンは映像がみられないので、お二人から情報を教えていただけて
本当に嬉しいです!感謝してます!

延長戦ですか…。でもよくぞ2点のビハインドを追いついてくれましたよね。

あとは「より勝ちたいと思った方が勝つ」ということに…

がんばれーーー!!
Posted by ラン☆カン at 2006年09月17日 23:03
延長前半終了  2−2

終盤立て続けに北朝鮮の選手にドリブルで抜け出される

身体能力が全然違います(汗)
Posted by hiro at 2006年09月17日 23:11
河野広貴が入っております。

誰かは不明・・・。
Posted by hiro at 2006年09月17日 23:16
hiroさま☆

身体能力の差ですか…(汗)

でも、北朝鮮最大のストロングポイント「気持ち」は、逆に日本が負けてないってことなんでしょうか?

身体能力の差を、日本が「気持ちの強さ」「集中力」でおぎなっているんだとしたら
とっても心強いんだけどな…

あと15分。優勝を決めてくれーーー!
Posted by ラン☆カン at 2006年09月17日 23:17
こうのーーーー!!!!!!

きたー!!!!

逆転bん!!!!
Posted by hiro at 2006年09月17日 23:19
PA内水沼のポスト

ダイレクトヒール!

走りこんだ河野が中央に持ち込んでごーる!!!!
Posted by hiro at 2006年09月17日 23:20
hiroさま☆

ええええええあああああ????

きキターーーー!????

ホントホントホント????
Posted by ラン☆カン at 2006年09月17日 23:22
本当です!やりました!現在後半13分!

あと2ふん!
Posted by hiro at 2006年09月17日 23:25
hiroさま☆

こっこ集中!こっこ集中!!
Posted by ラン☆カン at 2006年09月17日 23:26
完全に前気味にかかっていた北朝鮮の裏をついて河野が2ゴール目!!!!!

4−2!!!!

これでかったーー!!!
Posted by hiro at 2006年09月17日 23:26
hiroさま☆

ひいいいいいいい!!!!!!!!

きゃーーーーーーー!!!!!!!

すごーーーーーーーーいいいいいい!!!
Posted by ラン☆カン at 2006年09月17日 23:27
終了!!!!!

勝った!!!!

優勝だ〜〜〜〜!!!!
Posted by hiro at 2006年09月17日 23:28
hiroさま☆

うわあああん!!!
うれしすぎるーーーーー!!!

hiroさん、ありがとうございますーーーーーー!!!

U17日本代表、おめでとううううううーーーー!!!!
Posted by ラン☆カン at 2006年09月17日 23:30
いやぁ日本の小さなスターたちは頑張りました。
完全に競り負けるシーンが続出したんですが、最後の最後は粘りきった。
そしてMVPは柿谷ですかね。
1点目のゴールは秀逸としか言いようが無い。
美しすぎる!
まさにファンタジスタ!!!
セレッソでも期待してるぞ!
Posted by hiro at 2006年09月17日 23:32
hiroさま☆

粘りきったんですね…日本代表というチームに、どのくらい長い間
そのメンタリティーを欲していたことか…

嬉しすぎます。

ふううう…。30分後にBS1での中継が☆
これで2倍喜べます!(笑)

ホントにすごいことやってくれたなあ…
Posted by ラン☆カン at 2006年09月17日 23:36
今ヤベッチでみたら2点目は端戸でしたね・・・。

失礼しました。
Posted by hiro at 2006年09月17日 23:44
hiroさま☆

あ、さっそくやべっちでやったんですか。早っ(笑)
Posted by ラン☆カン at 2006年09月17日 23:48
そろそろNHKで再放送なんで逆転時の実況の壊れぶりを楽しみたいと思います(笑)

さてさて今回は誰が実況をするのか。

出来るならリアクションが良い人がいいなぁ。

何はともあれランカンさん華麗なるU16日本代表の活躍を楽しんでください!
Posted by hiro at 2006年09月18日 00:01
やりましたね!きましたね!
やったぁああぁあ!!!日本優勝おめでとう☆
柿谷君の超スーパープレー&河野君よくぞ決めてくれた!!!そして城福JAPANみんなの気持ちが一つになった!うれしいっ!嬉しすぎますね〜。
いやぁ・・・ネット中継疲れましたぁ(笑)
コマ切れ映像&中継が途中で止まったりと大変でしたが、日本代表、本当に素晴らしいです!
私はBS見られませんが、ラン☆カンさん、存分に楽しんじゃってください♪ 日本の未来はキラキラ輝いてますッ!本当におめでとうですねvv
(興奮気味です 笑)

Posted by さき at 2006年09月18日 00:03
>コマ切れ映像&中継が途中で止まったりと大変でしたが、日本代表、本当に素晴らしいです!


ああ分かります(笑)
私は幸いなことに弟が新しいパソコンを買ったのでスムーズに見れましたが自分のパソコンだったらと思うと・・・ゾーっとします。

今思い返してみると日本は1回も負けてないんですよね。
あたり前の事なんですがすごい事ですね。
今までが今までだけにその勝負強さに頼もしさを感じました。
Posted by hiro at 2006年09月18日 00:15
ネット中継もBSも見られない環境でしたので
実況に大感謝です。hiroさん、ラン☆カンさん
本当にありがとうございます。
やべっちで映像みて、感激倍増です。
Posted by yama at 2006年09月18日 00:16
>yamaさん

少しでもお役に立てたなら嬉しいです(笑)
ほんとヤベッチFCのリプレイ見て感激倍増ですよね。

出来るならもうちょっと山田君とか大塚君に焦点を当てて欲しかった(苦笑)
良い動きしてたんですよ、彼らは。

ん、今見るとそんなに体格差は無いように見えますね・・・。
筋肉のつき方かな?
FWはでかいですけど。

今見てもよくこんなスピードと高さのあるFWに耐え切ったなぁと感心します。
タジキスタンでさえボコボコにされたのに。
Posted by hiro at 2006年09月18日 00:27
hiroさん、実況お疲れ様でした。

今夜の男前は、声がガラガラです、、、。

すんげー、イイもの見せてもらいました。。
体格ですが、北朝鮮、A代表?と思ってしまうくらい良いからだをしておりました。 しかし、今日は2点を先制されはしたものの、DF陣、金井、山崎、高橋、甲斐、を誉めたいと思います。

中盤はいつも通り、岡本、山田が本当に良く走る。。

そして、MVPに輝いた 柿谷 一点目のシュートは、左から右へドライブ気味のシュート、キレイでした。

端戸が入ってからの日本は、ホンマにイケイケでした。 延長後半は、河野 もっと早く打って欲しかったですが、細かいパスがつながって貴重な勝ち越しゴール。 最後は、中央右でボールを受け取ったらDFを置き去りにしゴール目掛けてまっしぐら、、、ドリブルで突き進み、最後はGKと1:1、右下にキレイに決めてくれました。

あとは、廣永、脚で止めたのはホンマに感動でした。
よくやった。

4−2 凄い試合をものにした日本。
今回予選から6試合、インフルエンザにかかるも、全試合観戦しました。 この年代、これからも応援していきたいと思います。

みんな、一生懸命走ってよく頑張った。 ありがとう。

男前。
Posted by 南国の男前 at 2006年09月18日 00:45
今、HNKをつけたら柿谷のゴールシーンを見ることが出来ました。

あんな風にDFをかわしていたんですね。
そして、ワンバウンドで右サイドネットに突き刺さるゴール。 あれは止められません。。。

将来に期待するなっていうほうが無理。
どんどん、期待しましょう。。。 期待させてね。

Posted by 南国の男前 at 2006年09月18日 01:00
南国の男前さん インフルエンザのなか、観戦お疲れ様でした。見事に優勝して、嬉しい限りです。この大会での日本代表の様子など、現地から伝えていただきありがとうございました!私は書き込みに飛び入り参加させていただいちゃいましたが、とても楽しかったです! ラン☆カンさん、 hiroさんにも感謝です!よりこの大会を楽しむことができました♪ これからの彼らの戦いにも大いに期待ですね!!
Posted by さき at 2006年09月18日 01:31
南国の男前さん インフルエンザのなか、観戦お疲れ様でした。見事に優勝して、嬉しい限りです。この大会での日本代表の様子など、現地から伝えていただきありがとうございました!私は書き込みに飛び入り参加させていただいちゃいましたが、とても楽しかったです! ラン☆カンさん、 hiroさんにも感謝です!よりこの大会を楽しむことができました♪ これからの彼らの戦いにも大いに期待ですね!!
Posted by さき at 2006年09月18日 01:31
↑すいません!重複書き込みしてしまいました 汗;;
Posted by さき at 2006年09月18日 01:38
hiroさま☆
さきさま☆
速報のカキコミ、本当に本当にありがとうございました!!!
ちょっと、もう、あいつらカッコよすぎです(感涙)
お二人の速報のおかげで、ラン☆カン、2倍の感動、2倍の感激ですよう…

南国の男前さま☆
スタジアムでの応援、お疲れさまでした!!!
ニッポンコールの中に、男前さんの声が混じってるんだろうな〜って
想像してました(笑)
北朝鮮の鳴り物応援に負けない、きっと、日本代表にとっても心強い応援だったと思います☆

準決勝のレポ、「無理しないで」と言いつついまだに楽しみにしていたりします(笑)
お時間と体力の余裕がある時にでも、現地でしかわからない
日本代表の様子を教えていただけたらうれしいなああああ←わがまま

yamaさま☆
ラン☆カンも、ネット中継が見られずじりじりする大会でしたが、
南国の男前さま、hiroさま、さきさま、その他情報をくださったみなさまのおかげで
本当に感動的な試合を体感できました。

あらためて、みなさまに感謝いたします!
そして、このブログを見てくださったyamaさんにも、ありがとうございます!

ああもう、みんなみんなみんな。
選手のみんな、応援し続けたみんな、おめでとうーーーー!!!
うれしいですーーーーーー!!!!
Posted by ラン☆カン at 2006年09月18日 03:08
> 今、HNKをつけたら柿谷のゴールシーンを見ることが出来ました。
訂正; HNKでは無く、NHKです。 (こちらでは、ワールドプレミアムということで、若干日本の内容とは違います。)

>あんな風にDFをかわしていたんですね。
> そして、ワンバウンドで右サイドネットに突き刺さるゴール。 あれは止められません。。。
修正; ワンバウンドで右サイド。。。 重要な点が抜けていました。 DFを浮かした球でかわして、DFの背後に落ちた球をワンバウンドで蹴り込み、右方向へのドライブシュート>右サイドネットでした。 もう、録画で見てますよね。 普通の日本代表16歳なら、あそこで、あのタイミングでシュートは打たないでしょう。。(恐らくパスを選択) すごいね、柿谷。。 

男前は、全試合フル出場を果たした、左サイドバックの山崎、地味なんですが好きになった選手の一人です。 柿谷が持つと、何度も、何度も左サイドをオーバーラップ(フリーランニングって言うの?)してましたし、ピンチになれば、一生懸命戻って、カットや、ライン際の攻防で170cmの体格ながら良い仕事をしていたと思います。 
Posted by 南国の男前 at 2006年09月18日 11:06
ラン☆カンさん、皆さま
昨日のBSの録画、見ましたよ〜。
毎日、ラン☆カンさんのHPで、この大会の様子を拝見していて、チビッ子日本代表、すごいやん!!
早く映像で観たい〜と思っていたので、すんごく楽しみにしていました!
ほんとすごい試合でしたね。
ラン☆カンさんおっしゃるように、この子たちにハートもってかれましたよ♪
特に柿谷くん!紹介してくださった記事とか読んで、すでにだいぶもってかれていたのですが
何ですか、昨日の1点目のシュート!!もう、クラクラしちゃいましたよ〜。
あぁ、次の次のW杯が楽しみ☆←気ィ早すぎ(笑)

今年のお正月の野洲にやられ、ラン☆カンのHPに出会ったおかげで、
今まであんまり注目してなかった世代の子たちの活躍を知り、
今まで以上にサッカー観るのが楽しみになりました!
ホント、ラン☆カンさんと、ここの皆さんのおかげです。ありがとうございます。

あ、そういえば、天皇杯、びわこ成蹊大は勝ったけど、俺様の同志社は負けちゃいましたね。
しかも、俺様、ベンチにも入ってなかったし。(泣)
そういや、関西学生サッカーのブログの、この間の秋季リーグの試合後の同志社の監督の
コメントの中に「痛んで楠神が退いてしまい・・・」とあったので、「え、俺様、ケガ!?」と
心配してたのですが、やっぱりそうなんでしょうか?とっても心配です〜。
Posted by はなぞう at 2006年09月18日 11:07
>今夜の男前は、声がガラガラです、、、。


現地応援お疲れ様でした。
映像ではかなり日本人の方々が応援に来ていたみたいですね!
選手も心強かったでしょう。

優勝して1日だってようやく実感が沸いてきましたね。
(別に自分が優勝したわけじゃないんですが・・)

今回の日本代表は決して大きな選手はいなかった。

今回160cm台の戦手が6名。

2002年のU−16日本代表が1名
2004年のU−16日本代表が3名

平均身長は前回の175・6cmから3cmも低くなって172・6cm!
金子達仁氏を含めてようようなジャーナリストが高さ不足を嘆きますが、要は身長じゃないんですよね!
ハードのでかさ!
それを今回証明してくれた選手に感謝です。

まあ身長はあるに越した事は無いんですけどね・・(汗)
Posted by hiro at 2006年09月18日 13:08
北朝鮮戦  詳細報告です。

北朝鮮、長身FW2枚、中盤、DF 皆でかい。 平均的にでかい。 年齢詐称してんじゃねーの? 

ということで前半戦です。
2分 北朝 日本の中盤連携ミスからボール奪取し、持ち込みこの試合初シュート>左へ外す。
6分 北朝 ピッチ中央で日本がファール取られる。 リスタート後、ペナルティエリア近くまで持ち込まれ、シュート打たれる。 誰かに当たったボールが、日本ゴール右サイドへ。。。 廣永 反応出来ず。 
10分 日本 相手ゴール前まで持ち込むがシュート打てず。。。
11分 北朝 日本ペナルティエリア内でピンチ。 金井がカット。。。
13分 日本 左CK柿谷が蹴る。 ゴールキーパパンチング> 日本選手が居ないところへ。 
17分 北朝 良いクロスが入りシュートまで行くが右上大きく外す。
19分 日本 相手ゴール前、柿谷へ縦のスルーパスが通る。 しかし、ほんの少しパスが強くて一歩届かず。
24分 北朝 左から展開、低い弾道のクロスが、ペナルティエリア中央で張っていたFWに渡る(トラップも完璧)。 この後、良くわからなかったが、ボールが少し下がったところで、シュートされる。 左ポスト内側に当たったポールは右に跳ね返るも、朝鮮2点目のゴールが決まる。 0−2。

かなりまずい展開。。。 点を入れられるのは仕方ないとして、ここまで、日本チームリズムが悪い。 パスが繋がらない。 シュートすら打てず・・・。

28分 日本 ペナルティエリア外から水沼が(おそらく)日本チーム初シュート。
右上に大きく外すが、「いいよ、いいよー。」と気休めを言う男前。。。 
34分 日本 相手ゴール前に持ち込み山田、「打てー!」と叫ぶが打とうとしない。
    打てなかったかなー。打ってほしかったなぁ。。やーまーだーくん。
38分 日本 右サイドでパスをつないで良い展開。 CKを得る。 
    誰かが蹴るが、惜しくも左に外す。(結構チャンスだったんだけどー。入れてくれよー、もう。)
41分 北朝 中央と左サイドを上手く使って日本陣地へ。 勢いのあるシュートは廣永の正面。

前半終了。。。 

うーーん、日本チャンスはいくつか作るもののシュート数わずか3本くらい? 枠に入ったのゼロ。 果たしてサイボーグ集団相手に後半勝てるのか? 
ちなみに前半は柿谷 中盤でプレーしていました。  
Posted by 南国の男前 at 2006年09月18日 17:07
後半戦。

47分 日本 左で斉藤がファールを誘う。 柿谷のFKに誰かがヘディングするがゴールマウス上へ。。
48分 北朝 左CK。  これは廣永が押さえる。
49分 日本 相手ゴール前、見せ場つくるもシュート打てず。 柿谷 2枚抜く必要有ったが抜けず。。。。
51分 北朝 右CK、ヘディングシュート打たれるがゴールマウス上。(汗)
55分 日本 相手陣内中央で走りこんできた岡本がロングシューーートォ。。
    右に大きく外れる。 (枠に入れてくれーーー。)
56分 日本 やはりこの人 左サイドで柿谷に渡る。 DFとの競り合い、浮き球一発
でボールをDF背後へ、ワンバウンドのボール、左、角度の無いところからドライブシューーーート>右サイドネットに突き刺さる。  お見事。 一点返す。 1−2
59分 日本 柿谷 左から・・・。 
60分 日本 右 水沼から大塚へ、、、渡る前にDFにカットされる・・。
61分 北朝 フィールド中央でインターセプトされる。 相手FWが高速ドリブルで突っ込む。 金井がペナルティエリア内、なんとか追いついて、二人がかりで必死に止める。 (滝汗)
62分 北朝 距離のあるところからFK。 ダイレクトでゴールを狙う。 クロスバーの上20センチ。。。 まあ、枠内入っていても廣永が止めていたと思うけど、危なかった。
63分 北朝 右から高速ドリブルで持ち込む、持ち込む。 相手ファールでなんとか凌ぐ。 
63分 日本 大塚 遠めからシュートは枠を捉えられず。。。
66分 日本 後半 果敢に攻撃参加していた柿谷へペナルティエリア内でボールが
渡る。 柿谷 ドリブル、相手DF二人の間を抜いてGKと1:1、ここでシュートと思ったところで、柿谷倒れる。。。 PK?と思ったのもつかの間、なんと柿谷にイエロー。。 録画見られたHiroさん、このプレーどうでした? 柿谷の演技? 男前、判定にマジムカつく。。(怒)
67分 日本 山田が遠目からのシューート。 左へ外れる。(泣)
68分 北朝 結構良いシュートを打たれるが日本選手に当たったのか、CKへ。 ヒヤッとしました。 

斉藤out>端戸in。

71分 日本 端戸 左からクロスを入れるがGKキャッチ。 (端戸 動きいいよー。)
72分 日本 山田のシュートはキーパー正面。。 その後、こぼれ球に岡本、シュート>右上へ。。
75分 日本 左からのCKはショートコーナー。 最後は水沼がヘディングするが浮いてしまう。 
77分 日本 柿谷から絶妙のスルーパスが端戸に渡り、キーパーと向き合う。
    キーパーの足元、倒れこむも脇腹をすり抜けて、日本 同点ゴーーーーール。
    2−2
84分 日本 相手ゴール前チャンス。 大塚 狙い澄まして左隅にシューートォ。。も
左に外れる。 
84分 日本 中央突破から最後は岡本がシューートぉ。 GKがっちりキャッチ。
86分 日本 ゴール正面に居た端戸 打っても良かったが左の柿谷へパス。 柿谷 持ち込んでシュートーーー>左へ。

87分 日本 今度は水沼が持ち込んでシューーート。 ゴールマウス上へ。。
ロスタイム。 日本 左CK. ショートコーナーで山崎を使い良いクロスが入る。 大塚に合うが、またしてもゴールマウスの上。。。 

前半と打って変わってよい面をどんどん出せた日本。 2点ビハインドから同点。 追いついた方が優位。 サイボーグ集団 北朝鮮、疲れというよりプレッシャーからか前半の動きは見られない。。 試合は延長へ。。。
Posted by 南国の男前 at 2006年09月18日 17:33
さて、延長前半後半 ハイライトです。 

-延長前半-
5分 北朝 日本ゴール前、強烈なシュート。 金井 体を張って止める。
6分 北朝 右からの展開。 廣永との1:1。。。シュートは枠内。
   黄金の右足で止める。 (超滝汗)
8分 日本 端戸が持ち込んでいって少し戻して水沼へ。 
   ゆるいシュート(ミスキック?)はゴール右へ外れる。
9分 日本 左CK柿谷。。 逆サイドへ流れてしまいタッチを割る。
14分 北朝 シューート。 右へ。
この後も、一本 なんか危ないシュートがあったような、なかったような。(廣永が見送ったやつ)

-延長後半-
大塚out 河野in。 (根性見せろよー)

7分 日本 相手ゴール前混戦。 河野ボールを持つがシュート打てず
誰かに預ける。 再度、河野の前にボールが出てきて河野が勝ち越しゴーーーール。 キレイに決めてくれました。 3−2
8分 日本 相手ペナルティエリア直前で相手がハンド。 FKを得る。 
   キッカーは水沼。。。 強烈なキックから放たれたボールは壁の間を抜き左下枠内。 ここは相手GKが横っ飛びでナイスセーブ。 敵ながら天晴れ。
10分 北朝 相手もあきらめていない。 シュートを放つが右上に外れる。
12分 北朝 CKを得るが日本守備陣頑張る。

ここで柿谷out、浜田in。

14分 日本 前掛かりになっている北朝鮮の裏をつくパスは河野へ渡る。 
    バウンドが高くなりヘディングで軌道修正。 その後は疲れたDFを置き去りにしフィールド中央から高速ドリブルで一気に相手キーパーと1:1。 右下にきっちり決めて、延長後半、2得点目。 いままでの試合で、後半途中から起用され得点に絡めなかった鬱憤を晴らす見事なドリブル+シュートでした。 

4−2 ここで勝負あり。 


終了のホイッスル後、みんなが飛び出す。 力つきて倒れこむ敗者。 
小生の好きな(感動する)瞬間です。

勝てて本当によかった。 前半、本当に出来が悪かったです。 かなり厳しいと思っていました。 しかし、柿谷の一点目で、流れが日本に大きく傾きました。 後半は日本攻めっぱなしでした。 

しかし、このチーム延長最後まで守備に回ることなく、攻撃を楽しんでいました。 
いくら若いとはいえ、よくあれだけ走れるもんですよね。 感心しました。 

ちなみに、録画でもし、
「そこで打っとけーーーーー!」 とか
柿谷の一点目決まったあと、「うぉーーーー柿谷、カキタニー、かきたにーーー!!」
と裏返った声で名前を連呼している声が拾われていたら、それは男前です。 (照)

みんな、あきらめずに後半修正し、集中し、延長 よく2得点もしました。 

感動をありがとう。 ナイスゲームでした。

以上、男前。

Posted by 南国の男前 at 2006年09月18日 17:36
 良い試合でした。延長戦も後半に入ると、また心臓破りのPK戦かと思ったりしましたが、決勝点、だめ押し点が入ってほっとしました。水沼君はトロフィーを上げながら「お母さん」って言ってませんか? U17は可愛いなぁと思ってしまいました。

もうどこかでご覧になったかも知れませんが、韓国中継の最後のゴール集が楽しかったので、mpeg2にしました。DLパスはgoal
http://n.limber.jp/n/qSZN61GFY
Posted by ufo60 at 2006年09月18日 21:17
空港行ってきましたぁ!唐突に出てきたのでビックリ!
トロフィー輝いてましたよ☆☆さ〜っと行ってしまったので、お話などは出来なかったのですが、
凄く感動しちゃいました!さっきまでシンガポールにいたはずの代表チームが私の目の前にいるなんて!!笑
みんなに「おめでとう!お疲れ様!」とだけ伝えました!城福監督の笑顔も印象的でしたよ♪
どこの局かはっきりしませんが、テレビカメラもきていたので、テレビで記者会見の様子が放送されるかもしれません(あくまで予想ですが)喜びの声を聞きたいところですね☆
   それでは♪
Posted by さき at 2006年09月18日 22:41
むっちゃ久しぶりです〜(^^♪
自分とこの大会あったから忙しくて・・・
なんとか一段落しましたッ☆★
ほんま夏を経験するごとに高校サッカーの素晴らしさに改めて気付きますょぉ!!笑
きっとゥチは高校卒業しても高サカ大好きゃけど,今高校生としてマネージャーとして,その現場の一員でぁるコトがむっちゃ嬉しぃです-♪♪限られた時間の中で同じ気持ちで同じ目標に向かって頑張ってるみんなを支えるってぃぅ立場にぃられるとかホンマ幸せですょね(((*・▽・`*)(*´・▽・*)))

U-17優勝ホンマ嬉しぃですねッ!!☆
何気にずーっとチェックしてました♪笑
ガンバ,セレッソ組ゎ地元なんで試合出てるの確認してかなり嬉しかったです〜↑↑
Posted by Iラブサッカー☆ at 2006年09月19日 21:25
南国の男前さま☆

きゃ〜♪2試合分の詳細レポ、ありがとうございます!
やっぱり画面ではわからない選手の動きや雰囲気が伝わってきて、
新たなドキドキが…(笑)

>北朝鮮、長身FW2枚、中盤、DF 皆でかい。 
>平均的にでかい。 年齢詐称してんじゃねーの?

画面では見ているうちに目が慣れて、気にならなくなったんですが
「あのう、息子さんのかわりに出場なさってます?」
ぐらいな勢いの老け顔だらけでビックリしました(汗)
体格も含めて北朝鮮の選手だけ画面で見てると、
どのカテゴリの大会なんだかさっぱりです(笑)

そんな上背のある選手をかわしての柿谷くんの1点目はすごかったですね!!

>DFを浮かした球でかわして、DFの背後に落ちた球をワンバウンドで蹴り込み、
>右方向へのドライブシュート

最初は、1回も地面にボールをつけずに、リフティング状態で
相手の頭上をかわしてるように見えたので、思わず絶叫しました☆
あれを飄々とやってのける柿谷くんを生で見られた男前さんがうらやましすぎる…(泣)

男前さんが恋に落ちた山崎くんの上がりっぷりは、画面の背後に
しょっちゅうフレームインしてくるのでよくわかりました(笑)
170センチかあ!もっと大きく見えたのに。

そんな山崎くんや、ラン☆カンが写真から伝わってくる匂いだけで惚れた(?)
岡本くん、シュートに関してヒトをやきもきさせることにかけては
天然天才な山田くん…そして、みんな、みんな。
男前さんのレポを1試合目から読ませていただいて、不思議と
「柿谷くんと水沼くんだけが突出してる」というイメージがわかなかったんですが
(城福監督のコメントのせいもあるけど)
画面で動いているところを見て、理由がわかりました。

彼ら、一人一人が本当に一生懸命という点でレベルが高くて、
それに差がないということ。
もちろん技術的なこととか、ちょっとしたリーダーシップでは
柿谷くんと水沼くんが飛び抜けてるんだけど、それ以外は
全員が同じ存在感でピッチをフラットに覆い尽くしてる…そんな感じでした。
もしかしてこれは「ものすごいバランスの上に保たれた、希有なチーム」
なんじゃないのか、日本はとんでもない「代表」を手に入れたんじゃないか、
そう思うと彼らの全軌跡を目撃した男前さんに、
非常な嫉妬を抱かずにはいられません(笑)
野洲の選手権を生で見続けたラン☆カンの体験と、これでおあいこですね!(爆)

>しかし、このチーム延長最後まで守備に回ることなく、攻撃を楽しんでいました。 
>いくら若いとはいえ、よくあれだけ走れるもんですよね。 感心しました。

優勝したあの野洲と、このU17日本代表。
ドイツで「黄金の世代」と言われ続けた選手たちが、「試合を楽しみもせず」
「必死に走る姿を見せてくれる訳でもなく」才能を使い切らずに惨敗したこの年に、
こんな高校生たちがピッチの上に舞い降りてきてくれたことに感謝したいです☆

男前さま、今回は体調不良をおして、こんなブログに記事を書いてくださって
本当に本当にありがとうございました。
彼らの活躍がここまで身近に、そして感動的に心に迫ってきたのは
男前さんのおかげです。
そして、男前さんとこのブログをつないでくれた「野洲高校」という存在に
あらためて感謝したいなって思います。

ありがとうございますーーー!!

最後に
>34分 日本 相手ゴール前に持ち込み山田、「打てー!」と叫ぶが打とうとしない。
    打てなかったかなー。打ってほしかったなぁ。。やーまーだーくん。

やまだーーー!打たんか〜い!!!(爆)

Posted by ラン☆カン at 2006年09月20日 04:10
はなぞうさま☆

柿谷くんの華やかなオーラは、なんだかすごいですね。
一人だけ茶髪ってものあるけど…(笑)
身のこなしがなんつーか…日本人離れしてる?
自分や仲間がゴールゲットした後の「ハグっぷり」が
尋常じゃありません(笑)抱きしめすぎ!(爆)

>あぁ、次の次のW杯が楽しみ☆←気ィ早すぎ(笑)

彼らとそして野洲っ子たちが同じカテゴリの日本代表として
戦ってくれる日が絶対きますよね!
そりゃもう、気が早かろうが気が長かろうが
やっぱり期待して手ぐすね引いちゃいます(笑)

今回は本当に皆さまに情報をたくさん教えていただいて
いろいろな視点から、サッカーを「知ること」ができて
ラン☆カンも幸せな日々をすごしました!
はなぞうさんからも、こんなコメントをいただけるなんて…
つくづく…サッカーってすごいです。


で。天皇杯。
9月17日(日)の同志社対松本山雅FC。
実は松本まで行く気まんまんだったんです(爆)
だって俺様@楠神順平の初天皇杯だし♪って思って
乗り換え案内をチェックしてみたものの…松本の競技場が
「松本駅からバスで30分。そこからさらに徒歩25分。もしくは
松本駅から電車で1駅。その駅からタクシーで15分、または徒歩1時間」
とかいう場所なんです!!!
それは遠回しに、ラン☆カンに「来るな!」って言ってる?って
勢いですよ〜(泣)

俺様、ベンチ入りもしてなかったんですかっ!
………行かなくてよかったーーーーー!←酷くないですよね??(汗)
あわてて関西サッカーブログ、チェックしました。
怪我ですかぁぁぁ…(泣)俺様がいれば、勝てたかもしれないのに!
同大、先制したんですよね。はっふぅ…

重傷じゃないといいんですけど…

びわ大はうわさの近藤選手、2得点して福井工大を破ったんですね。
次は鹿児島の鹿屋体大…1回戦の記録を見ると、鹿実キャプテンの
赤尾公が、スタメンフル出場シュート2本!
う〜ん。びわ大の野洲っ子、負けずにがんばれ〜。

Posted by ラン☆カン at 2006年09月20日 04:59
hiroさま☆

>平均身長は前回の175・6cmから3cmも低くなって172・6cm!
>金子達仁氏を含めてようようなジャーナリストが高さ不足を嘆きますが、
>要は身長じゃないんですよね!

うっひゃ〜3センチですか(汗)
でもかつての中国みたいに180センチ以上の男子を全土からかき集める
なんてわけにもいかないし…(笑)

上背のない選手がそれをハンデと感じるなら、
それを克服しようとする気持ちの強さは
もともと「体格に恵まれてる」選手よりも、もっともっと前へ
彼らを導いてくれるのかもしれないですね。
U19日本代表候補のアトム@田中亜土夢@新潟もそんなこと言ってたし…
逆にそれを突き詰めていけば「ちくしょ〜俺、背がでかすぎて損してる!」
なんて、外国人選手に悔しがらせる日が来るかも、です(笑)

それよりも、ホントおっしゃる通り「ハートのでかさ」ですよね。
勝ちたいんだっていう気持ちが、彼らを1センチ高く飛ばして、
1秒速く走らせて、最後の最後まであきらめさせない…

来年のワールドカップまでに、彼らのハートがさらに大きく強く
なってくれるよう、応援したいです☆
Posted by ラン☆カン at 2006年09月20日 14:07
ufo60さま☆

>水沼君はトロフィーを上げながら「お母さん」って言ってませんか?

いやん☆ホントですか!確かめなきゃーーー♪

マリノスサポの知り合いがテレビ神奈川で放送されている
マリノス応援番組の「第1回」を録画してたそうなんです。
それには「1993年Jリーグオープニングゲーム、
ヴェルディ川崎対横浜マリノスの選手が入場してくる通路のシーン」
があって、なんと「水沼貴史選手に抱っこされた、
当時3歳の宏太(フェイスペイントつき(笑))」が写ってたとか!!

そんな水沼くんが、キャプテンマーク巻いて優勝トロフィーを
掲げるなんて、お父さんも想像してなかったかもしれないですよね〜…

ゴール集動画、ありがとうございます!!!!
えっと…実はどうやらラン☆カンのMacだとmpeg2は
再生できないみたいなので今、変換ソフトを検索中です(汗)
でもダウンロードはしてあるので、がんばって再生させたいと思ってます。

本当にいつもいつも、ありがとうございます〜。

あのう…イケメン玉子@青木孝太、いつの間に
髪の毛ばっさりいっちゃったんでしょう?
Posted by ラン☆カン at 2006年09月20日 14:26
さきさま☆

きゃーー♪お出迎えできてよかったです☆
断幕は持っていかれましたか?

>城福監督の笑顔も印象的でしたよ♪

城福監督、表彰式後の集合写真でも相当にはじけてますもんね(笑)

>トロフィー輝いてましたよ☆☆

キャプテン…むき出しで持ち歩いてるんですかっ!?
「(決勝戦後の)午前1時半くらいに電話があった。誰だよと思ったら、宏太だった」
っていう水沼パパのコメントが好きです。
誰だよって…(笑)照れちゃって、このこの!

「後半に攻め上がっていった時、シュートをふかしたこととか(電話で指摘した)。
どうも上がっていくだけで、いっぱいいっぱいだったみたいだけど」

いっぱいいっぱいに見えなかったのに!
本当にみんな、ギリギリの中で頑張ってたんですよね(感涙)

さきさんのお出迎え、みんなすっごい嬉しかっただろうなあ…
さきさんもお疲れさまでした!
Posted by ラン☆カン at 2006年09月20日 14:43
>自分や仲間がゴールゲットした後の「ハグっぷり」が尋常じゃありません(笑)抱きしめすぎ!(爆)

確かにあれは尋常じゃない抱きしめっぷりでした・・。
ちょっとだけ「も、もしやそっち系」だなんてことも頭をよぎったり(笑)

Posted by hiro at 2006年09月20日 15:53
柿谷くんのコメントが日刊スポーツに載ってましたね!

>「自分の持ち味を出して、今年中に(Jリーグの試合に)出たい」

記事によると20日の阪南大との練習試合に出場する予定なんだそうです。
U−16も一段楽したしいよいよデビューの日は近いかもしれませんね〜。
Posted by hiro at 2006年09月20日 18:52
Iラブサッカー☆さま☆

こんにちは!
この間、高円宮杯を見に行ったんですが、
高校部活チームの女子マネさんがせっせと働いているのを見て、
Iラブサッカー☆さんもきっとこうやって頑張ってるんだろうな〜って
ちょっと羨ましく想像してました☆

どれだけ好きで応援していても、ラン☆カンが
「部外者」であることは変わらないわけで…

>限られた時間の中で同じ気持ちで同じ目標に向かって
>頑張ってるみんなを支える

時間は一定に流れているわけではない、というのを
本当に実感します。
Iラブサッカー☆さんのこの夏の1分1秒は、
きっとものすごく濃厚に濃密に
記憶の中に刻み込まれたんだろうな〜…

俺たちのU17日本代表も、この2週間すっごい集中した
重たい1分1秒を過ごしたと思います。
でも頑張ったから「頑張りに見合った結果」を
手に入れられたんですよね♪

それにしても、ここんとこ関西方面はキラキラ星が大量発生!!
五輪代表候補合宿も、今日まさに大阪でやってるし。
また新星が生まれたかな…?
Posted by ラン☆カン at 2006年09月20日 18:55
hiroさま☆

きゃっ☆

>確かにあれは尋常じゃない抱きしめっぷりでした・・。

こんなところに反応していただけるなんて(爆)
きっとお呼ばれして行った、インテルとアーセナルで覚えた
ヨーロッパ仕込みの感性なんですよ♪
ラテン系となると、さらに常軌を逸したりしますもんね(笑)

ラン☆カンおすすめの(?)岡本くんも、かなりハグ野郎でしたー!
得点直後の河本くんとか、「ペット状態で」抱きかかえてましたもん(笑)
(あと、ものすご〜く吼え吼え野郎で、
ものすご〜くヘアスタイル修正野郎だったー♪)


柿谷くん、Jデビューしてもらいたいですよねーー☆
セレッソのチーム事情にもうちょっと余裕があれば
早めに使ってもらえる気もするんですが…

でも、デカモリシもこのあいだベンチ入りしたし!!

セレッソ監督の塚田さんはもともとユースの監督さんですよね?
去年の「幻の五輪代表」チームの監督もやったし、
若手を育てるのに定評のある方だったはず♪

今、絶賛売り出し中のダディ@藤本康太@五輪代表に、
最近ウワサを聞かない(泣)堂柿龍一や、香川真司@U19代表候補も、
みんな塚田監督の胸三寸にかかってます!

たのんだぞーーー!塚田さーーん☆
Posted by ラン☆カン at 2006年09月20日 19:41
>ものすご〜くヘアスタイル修正野郎だったー♪

はじめ見たときは凄い爽やかボーイっぽかったんですが、今回は凄い爆発具合でしたね(笑)


岡本君の名前って他ではなかなか見ないんですよね・・
大抵は水沼君や柿谷君。

しかし!ユース好きの方の間では「潜在能力では1番」と期待されてます!
あとで知ったんですが、彼は中学3年生からU−18に入団するまさにエリートコースまっしぐらなんですよね。
個人的にはU−18の中でも3本の指に入るボランチじゃないかと思ってます。
これからも要注目ですね・。
Posted by hiro at 2006年09月21日 19:04
hiroさま☆

うわあ♪岡本くん、そんなスゴイヤツだったんですね(喜)

そうなんですよ〜ぅ。公式の写真見たときは
すっきり爽やかっぽい!と思ってたのに、
この大会吼えてる写真ばっかりで(爆)

あのヘアスタイル修正主義は、きっと試合に集中してると
無意識にでちゃうんだろうな〜…ってか、そうであってほしい(笑)


高円宮の決勝ラウンド、今まさに始まってるんですが、
札幌第一対広島ユース、岡本くんやGKの原くんは合流したのかな…

ホント、岡本くん注目したいです☆
Posted by ラン☆カン at 2006年09月22日 18:49
と思ったらもっと凄い人がいました。

最も注目を浴びる選手。
柿谷曜一朗そのひと!

なんと13歳でJユースカップ予選でU−18セレッソ大阪デビュー!
(枚方フジタ戦)

そりゃ大人びているはずですよね・・(汗)
中学2年生の春から5つ(最大で)も年上のお兄さんたちと練習していたんだから。

「黄金世代と言われて浮かれていたら駄目になる」
と、自制心も凄くあるみたいで関心しきり。

こうなったら世界大会もそうですけど現在布さんが率いるとされている2009年U−20世界大会を目指すチームも注目ですね。
(かなり先の話ですが・・)
物凄いタレント集団になりそうです!
同じセレッソのU−19日本代表の香川くんが中心になるんでしょうけど、まだまだ勉強不足。
ランカンさんのオススメの選手はいますか?
Posted by hiro at 2006年09月23日 03:19
さっそくガンバの大塚君が点を決めましたね!
といっても7−0の大勝なので割り引かないと駄目なんですけど(汗)

マリノスは端戸君が1点差に迫るシュートを決めるも滝川第二に負けてしまいました。
広島も東京Vも順当に勝ち上がりましたね。
これは決勝のTV放送が楽しみです!
Posted by hiro at 2006年09月23日 03:34
hiroさま☆

>なんと13歳でJユースカップ予選でU−18セレッソ大阪デビュー!

うわあ…それなんて「メッシ」?
4歳の時、セレッソに入団してるんですよね。高校1年生にしてサッカー歴12年。
去年、トップに昇格した時のコメントが
「プロになるに当たって今まで育ててくれた両親に感謝したいです。」
という言葉でしめくくられていて、すんごい中学生がいたもんだ♪と思ってたんですが
きっとサッカーに関しては早いうちから「子供であること」を
やめちゃったのかもしれないですね。

なんか心配…サッカーを離れた時間には、ラテン系の人たちみたいに
おもっきりマザコンとかであってほしい!(爆)←余計なお世話

>こうなったら世界大会もそうですけど現在布さんが率いるとされている
2009年U−20世界大会を目指すチームも注目ですね。

うわあああ(汗)hiroさん、突っ走ってます!(笑)
えっと香川くん世代だから、今年の高校2年生が中心になるってことですよね。
ラン☆カン、いままでそのくくりで考えたことなかったです〜(汗)

ガンバで言えば池亮麿とか、安田大サーカスの弟・晃大とか…
ヴェルディだったら奥田大二郎にソヤ弟@征矢智和とか…
東京だったらこの間、吉本一謙や森村昂太と一緒にトップ昇格決定したGKの権田修一とか…
すみません(汗)見たことがあって、名前がすらっと出てくる選手があまりいません〜(泣)
勉強不足です!

もしかしたら参考になりそうなのは、今年3月にやったサニックス杯&NIKKEI杯で
選出された本当の「U17日本代表」かも?
http://ranrankankan-uc.seesaa.net/article/14971564.html
名古屋の花井聖は、高円宮でも点を取って活躍してるはず☆
あと、大分の清武弘嗣は、高円宮ではキャプテンとしてがんばってたし。

この年代、今は何もすることがなくてちょっと谷間なんですよね(泣)
がんばって発奮してほしいなあ…

hiroさんおすすめの選手がいたら、ぜひ教えてください♪

あ、で。高円宮!
滝二が強いですーーー!あと、インターハイ準優勝の初芝の勢いもすごいです!
ということで、なんとヴェルディと仔熊、負けてしまいました…

日曜日、準々決勝を見てきたので、忘れないうちに(汗)記事でご報告したいと思っています。
Posted by ラン☆カン at 2006年09月26日 00:58
hiroさま☆

思い出しました!あと一人。
常葉橘の薗田淳(高3)が、早生まれなので2009年行けそうです!
Posted by ラン☆カン at 2006年09月26日 01:11
Why he shouldn't- ha?
Posted by tim douglas jensen at 2007年02月07日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:


コメント:


 

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/23914676
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。