ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2006/10/21

写真だらけレポ☆U19日本代表対アルビレックス新潟☆その1

ということで10月18日、新潟陸上競技場にキックオフ1時間前の午後1時に到着してみたら…すでにメインスタンドにはお客さんがたくさん!やがて「オレたちのU19日本代表候補」がピッチで練習を始めたのですが、その間にもぞくぞくと「新潟サポ」さんたちが到着。
むむむ。U19日本代表、完全アウェー?(汗)

心細くなったラン☆カン、ひたすら写真をとることで、こっそり彼らにがんばれ〜の「念」を送ることにしましたっ(笑)
気合いを込めて写真をクリックすると、あなたの思いの丈に合わせて写真が拡大されます♪


「お昼のへぎそば、おかわりした〜?」「ん、ちょっとね、天ぷら多かった」…お断りしておきますがこれは決して新潟大学(?)の中庭ではありません(笑)
真っ先にストレッチを始めたメンバーは「代表の座は決定。」な面子っぽかったので、かな〜りのどかな雰囲気。
それにしてもつかさ@梅崎司は、いつ見ても豪快に開脚してます(笑)でもヒザがのびてないぞ〜!


なにこの楽しそうな人たち(爆)えらい勢いで潰されて喜ぶつかさ…そうか、そうなのか!?←なに?
ヒザ裏を抱え込んだ寝グセ頭は、大分のチームメイト・もりぞー@森重真人。
そしてどさくさに紛れて、もりぞーのひざまくらゲット!!やったぜつかさ!(笑)
…っていうか、そもそもなんでこんなシーンを撮ってるかが疑問だ…>自分


8月の末から広島でスタメン出場を続けている王子@柏木陽介。「僕には誰もディフェンスを期待してないと思う」と言いつつ、本当にこの間の東京戦ではカジヤマン@梶山陽平@五輪代表に胸トラップであっさりかわされ、ものすごいボレーを決められちゃってました(苦笑)でも、なんか風格出てきたよぅ…やっぱり「トップでやれてる自信」ってすごい☆でも、ヒゲはいかがなものか…


さっきからまともにストレッチをしないイトショー@伊藤翔。たぶん視線の先には、「ちっこいえなり」と「ちっこいアトム」がスズメと米つぶをあらそって、くちばし攻撃を受けてる…ぐらいのどかな光景が広がってるはず。
で。右端。ラン☆カン、実は一瞬誰だかわからなかったんです…こんな目元涼しげなサラサラヘア、やなじゅん@柳澤隼以外にいたっけ??と思ってよーーーく見れば…あおじゅん!!!@青山隼(驚)…キャラ変わり過ぎだって(汗)あおじゅんは、ヘアスタイルで本当に印象が激変です。みなさま要注意。


でも正面から見ると、いつものあおじゅんだ…(安堵)
そして、見るたびヘアスタイルが違う、イケメン玉子@青木孝太。前からだとよくわかんないけど、実は襟足が長いんだよね…いやあーーー!!(泣)そんな「ジャンボ尾崎ヘア」は、認めん!(怒)←余計なお世話


こちらは「選ばれしものの余裕」オーラ全開な、うっちー@内田篤人・マサキ@山本真希・ツツミくん@堤俊輔。
そして右ではU19が誇る「イケメンFWコンビ」のまぶしい笑顔!が全開(笑)…で、デカモリシ@森島康仁がピステのすそヒモを引っ張ってるのを覚えておいてくださいねっ☆


本日、前半の(本当は1本目です…そこら辺の悲しい事情は、こちらをごらんください…)スタメンに集合がかかりました。気持ちはもうインド!?対北朝鮮、想定試合ってことになるんでしょうか。ナマステー♪
で、左から2人目のでっかい背中はデカモリシなんですが…ね、まだピステのヒモ、引っ張ってるでしょ(笑)たぶん「ヒップラインが綺麗に見える俺的すそ丈」を探求中(嘘)ちなみにその隣の「すっごい大臀筋」の持ち主は、マッキー@槙野智章☆…ってこんなこと言ってるから、変態扱いされるんですよ>自分。



サバイバルな状況に置かれたわりには、楽しげなスタベン組。あえて言っときますが、別にこの写真は合成してません!右の5人の遠近感がおかしいのは、不可抗力ですーーー(汗)ちなみに背中のヒラシゲ@平繁龍一は173センチ、ハナすすってる香川真司は172センチ、その奥のコザ@小澤竜己170センチ、右端のえなり@河原和寿は173センチ…マイキー@ハーフナー・マイク194センチ!!!毎日、チームメイトの「つむじ」見てプレーしてんだね、マイキー(笑)


今日の「別メ」組〜(泣)アトム@田中亜土夢@新潟は、この試合出たかっただろうな…。そしてCBの要、「いないと困っちゃう」と吉田監督に言わしめる福元洋平は、右足首の故障中。二人だけのトレーニングは、試合中ももくもくと続けられることに。
そして右はGK3人衆。マリノスの秋元陽太が招集発表後にまさかの「左ひざ前十字靭帯断裂!全治8ヶ月」(号泣)このニュースを目にした時には、本当にショックでした…。そして替わりに呼ばれたのが右端の桐畑和繁@柏。実は3人の中で一番「俺を見ろーー」ってオーラが出てたのは彼(笑)
でも、存在感は林彰洋@流経大の方が一歩リードかな。顔立ちは一番「ぽにゃん」ってしてるんだけど(笑)



さて。スタメン組がお着替えのために引き上げます。左下の王子@柏木…前々から注目してました、その内転する両ひざが構築するX脚!内またにルーズソックスって…それなんて萌え?(笑)でもヒゲ有ります、みたいな。
右下で、爽やかに笑うやなじゅんは、5月末のインド遠征で負った「左膝外側半月板損傷・全治3ヶ月」という大怪我からの復帰。10月8日の天皇杯3回戦では、後半76分から出場してます。大激戦の中盤に涼やかに飄々と復活してみせたやなじゅん、サバイバル組に参加です。


代表の座をつかみとれるか…眉間に縦じわの玉子@青木(単にまぶしいだけかも)と前を行く、りゅ@植田龍仁朗。
今年揃ってトップ昇格したガンバユース6人衆「G6」のうち、たった一人候補に残ったのがりゅ。アジア1次予選で日本を救った安田大サーカス@安田理大も、SBSで圧倒的に上手かった横谷繁も、先月の候補合宿を怪我で辞退した伊藤博幹も、結局ここに名を連ねることはありませんでした…。

061018_109_kirihata.jpg
GK3人はメンバー入り決定してます。あとは、正キーパーの座を奪えるかどうか。追加招集というチャンスを最大限に活かそうとする、桐畑くんの自信に満ちた笑顔…隣を行くたけしゃん@武田洋平@「日本高校選抜のヒーロー」の方が、なんか控えめです(笑)


うだうだ協議の結果、イトショーが中腰役をしぶしぶ容認(笑)で、こんな配列に。
っていうかですね、この整列の賞味期限はものの1分くらいなんですよぅ。なのにデカモリシは、そのたった60秒の間ですら顔の筋肉をベストポジションで固定できないというのでしょうか!?(泣)せめてアゴを引け。話はそれからだ。うっちーは、自分がかわいいってことわかってる笑顔だな…

選手たちは、当然キャプテンを先頭にしてピッチに入場してくるのですが、黄色いマークを腕に纏い颯爽と現れた、がっちり&コンパクトな背中に、実はラン☆カンとってもびっくり&感激しちゃいました…
このメンバーなら、今までは絶対マサキがキャプテンだったはず。マサキがいなければマッキーが選ばれていたはず。
でもついに。つかさ。キャプテンです。


デカモリシ!ツツミくんがにらんでるよぅっ!何かで集合している写真を撮ると、かなりの確率で「あらぬ方向を向くデカモリシ」が写り込みます(笑)なに見てんだろ?
右はマッキーと組んでCBを努めるもりぞー証拠写真。キショー@矢野貴章と並走してます。
手前のマッキーとは「茶髪&ゴールデンブーツ・コンビ」(笑)ちなみにこの二人、中学の時は「2トップ」を組んでたとか。
「今こんなところで組んでるよって笑ってました。」とは、試合後のマッキー。
それにしても!今まではCBの人員不足に陥った場合、あおじゅんを「ご指名」だったんですが、ここにきてもりぞーという選択肢まで!
J1のトップチームを相手に、PKの1失点のみに押さえちゃった「急ごしらえに近い」守備陣、実はすごいのではっ!?

ここで両チームのフォーメーションをざざっと。フルネームのメンバー表はこちら→
   [U19・前半チーム]
        林
うっちー/マッキー/もりぞー/ツツミ
 マサキ/王子/あおじゅん/つかさ
   イトショー/デカモリシ

[アルビレックス新潟1本目チーム]
       北野貴之
三田光/千葉和彦/中野洋司/内田潤
  寺川能人/シルビーニョ
 松下年宏  /  鈴木慎吾
   矢野貴章/岡山哲也


いつもはプレー中、写真撮らないんですが、今回は撮ってみました。はい、ヘタでした…(汗)
いちおうこれは、マサキのCKに喰らいつこうとする青春群像…です。

061018_132_df.jpg061018_135_fk.jpg
なんだかあんまり「しゃべってなかった」日本代表。マッキーの声がたまにするくらいで…う〜ん。
FKとCKはマサキ&王子の担当。まあ、ほとんどマサキが蹴ってました☆

今まで見てきたU19日本代表の戦いっぷりは、右サイドのうっちーか左サイドハーフのつかさがガンガン上がってチャンスをつくる…というパターンがメイン。そして両サイドに気をとられてると、変幻自在なボールや選手が中盤から突如現れる…というオプションも有り。ところがこの試合は、不気味なほどサイドを使いません。つかさとマサキがぐ〜るぐるポジションを入れ替わったり、これまで守備に引っ張られることが多かったあおじゅんの攻撃参加が増えたりと、いつの間にやら「軸索」が発達していたみたいです。

「サイドにいるばかりでは自分の良さも出ないし中にも入りたかったし。中でボールに絡んだほうがいいと思う。このチームでは右からの攻撃を重要視していることもあり左に張っていてもあまりボールはこないから」
というのは試合後のつかさのコメント。去年までは大分で試合になかなか出られなかったつかさが、今シーズンは「トップ下」というポジションを与えられ、いきなり「大人の世界でも」輝き始めました。そんな経験が「結果につながるよう、過程を考えてアピールする」っていう圧倒的な存在感を構築していったんだろうなあ〜☆

ところが『このチームでは右からの攻撃を重要視している』はずだったのに、うっちーが再三右サイドを駆け上がってもボールは出てこず。もんのすごいどフリーで両手を振ってアピールしてるのに、誰も気がつかず。
中央からミドルをぶちかまして結局ゴールを決められなかったマサキに対して、フリーのうっちーが怒る場面も。ごめんごめんと手を振っていたマサキですが、今回はなぜにうっちーの存在がみんなの目に入ってこなかったのか…不思議(笑)
声が小さいのかもよ、うっちー!←そんな、今さらな…

そしてこのチームは、FWに球を出さない!(爆)中盤にハゲタカのような飢えたゴールゲッターがたむろってるので、ポスト役を虎視眈々と狙うデカモリシ、そして前線で張ってるイトショーなんて、しばらく存在を忘れそうになるほど(おい)。たまりかねた(?)イトショーがちょっと下がってボールを受けたときには「やっぱり!このボールタッチと独特の間合いとリズム、すごい♪」ってわくわくしたので、もうちょっとイトショーを使ってください(笑)
でもこの「でかい前線の2枚の壁」があるからこそ、中盤のハゲタカたちが自由に振る舞えるというもの。

25分にゲットしたU19日本代表の先制点は、中盤のパスワークから一気にあおじゅんがぶちかましたミドルを、GKが弾いて獲得したFKから。右コーナーからのマサキのボールをデカモリシが競って、こぼれてきたところをイトショーが鬱憤を晴らす「俺がフォワードだっつーの!」ゴール(笑)
その後、またしてもハゲタカたちがシュートを放って、未成年者がいい気になったところに…お仕置きの一発が。クロスに合わせて突如飛び込んできた岡山哲也を止めきれず、ツツミくんが押し倒しちゃいました。
でも、実は彼らが「集中を切らした」のはこのワンプレーだけだったんです。そしてこのPKを鈴木慎吾がきっちり決めて「まだ甘いな」ってな現実を見せつけてくれるまで、ラン☆カン実は相手が「日本のトップリーグのスタメンチーム」だってことを忘れかけてました。そのくらいヤツらは、相手と互角に戦える「落ち着いたアイデアと連携のあるチーム」の片りんを見せてくれてたと思います(感涙)

この1年半ぐらいの間、U18〜U19とそれなりに試合も大会もあったけど、拘束力がない代表カテゴリーなので、主力を集めてのチームが組めない状態で時間ばかりが刻々と過ぎていったわけですよ。どうなるんだろうと(不安で)ドキドキしていたラン☆カンの目の前に現れたのは「それぞれのチームで経験を積んで、集まればすぐに繋がれる」という一回り大きくなった個人の集合体だったんです。

ヤツらはヤツらなりに、サポはサポなりに。信じることのきっかけを得た、そんな試合でした。

-----------------------------------------------
U19日本代表[1本目チーム]1-1アルビレックス新潟[スタメンチーム]
[得点]25分 日本代表:伊藤翔(中京大中京)
    32分 新潟:鈴木慎吾 PK
-----------------------------------------------


市内を走る「新潟総合テレビ」のラッピングバスに林くんが!?と思ったらナシテ君でした…似すぎだーーー!(爆)
真ん中はスタンドの新潟サポさんたちから声援を受けるえなり。1本目には出られなかったけど、独特の「落ち着き」が大人っぽい雰囲気を演出。かな?(笑)
右…マダム・デカモリシ。「あら。悩みがるならおっしゃってみて。」見飽きないヤツです(笑)


と。ここまで書いてきて、ふとふり返り…あまりの長さに自分がびっくりですよ!!!(滝汗)
読んでくださった方、ありがとうございます。お疲れさまでした。

U19日本代表の「後半」というか事実をありのままに言えば「2本目」。の写真レポは、またあとで載せます…すみません(汗)


+++++++++++
コメントをいただいているみなさまへ。
ありがとうございますーーー☆お返事が遅れっぱなしで、申し訳ありません…
posted by ラン☆カン at 21:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 2007年カナダ☆U20代表☆(05〜07)
この記事へのコメント
>青山隼

確かに別人ですね・・
かなり爽やかだ。

>お返事が遅れっぱなしで、申し訳ありません…


全然気にしないでください。
読ませてもらった感想を書き込ませて頂いているだけなので。
Posted by hiro at 2006年10月22日 07:17
乾貴士
マリノス入団おめでとう!!!
Posted by 荒堀君ファン♪ at 2006年10月25日 18:59
入団おめでとうございます。

これからFマリノスで頑張ってください
Posted by 福田睦 at 2009年04月01日 17:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:


コメント:


 

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25898012
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。