ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2006/10/28

世界への出場権をかけて。U19日本代表【顔写真選手名鑑】

『AFCユース選手権 インド2006』通称・アジアユース。この戦いで出場16カ国中、4位以内に入れば来年カナダで行われる『FIFA U20ワールドカップ カナダ2007』への出場権を手に入れることができます。そう、前回(2005オランダ大会)までは「ワールドユース」と呼ばれていた、あれです。

アジアの強豪が集うインド・バンガロールへ送りだす「オレたちのU19日本代表」。夢に見るならこいつらの笑顔を☆

※凡例※
☆→公式と思われるニックネーム ★→このブログ内で勝手に呼んでる名前 (出身地) スタベン→ベンチ入り 出場記録は2006年シーズンの10月21日までのものです

01_hayashi.jpg  1 林 彰洋 [HAYASHI Akihiro]
☆あきちゃん★ナシテ君★1987.05.07 190/79(東京)流経大柏高校→流通経済大学
昨年度の高校選手権ではシードされた2回戦で、連携ミスから先制点を奪われ多々良学園に2-1で敗退。U18代表ではマリノスの秋元陽太にスタメンの座をがっちり握られていたナシテ君。でも1月のカタール国際途中から正GKとして起用されるように。この大会では怪我で招集を辞退した秋元くんに替わって、日本を背後からコントロールします。

18_takeshan.jpg 18 武田洋平[TAKEDA Yohei]
☆タケチャン★たけしゃん★1987.06.30 189/76 右(大阪)大津高校→清水エスパルス
リーグ戦:スタベン1
高校選手権3回戦、デカモリシ擁する滝川第二に3-1とちんちんにされちゃった、たけしゃん…。でも「日本高校選抜」に選ばれ参加した「ベリンツォーナ国際ユース大会@スイス」のPKまでもつれた決勝戦では、相手のキック3本を全部阻止して日本を優勝に導きました!海外の舞台に強いのかも?(笑)

12_kirihata.jpg 12 桐畑和繁[KIRIHATA Kazushige]
☆キリ☆1987.06.30 185/77 右(山梨)柏ユース→柏レイソル
追加招集で第3キーパーの座をゲット!華のある存在です。あとね、目ヂカラ強そう(笑)趣味は熱帯魚飼育!あこがれの選手は南雄太と川口能活!すっごいわかる気がする…

02_ucchi.jpg  2 内田篤人[UCHIDA Atsuto]
☆ウチダ★うっちー★1988.03.27 176/62 右(静岡)清水東高校→鹿島アントラーズ
リーグ戦:25試合2108分2得点(03/21甲府・07/22F東京)
ナビスコ:6試合460分0得点
「高校の時のあこがれの選手?普通に先輩。いなかっぺっすから」なんて言ってた高校生が、プロになったとたん大ブレイク!ボクちゃんよくわかんな〜いって顔しながら右サイドで、けっこうえげつないオーバーラップします(笑)

03_tsutsumi.jpg 3 堤 俊輔[TSUTSUMI Shunsuke]
☆シュン★ツツミくん★1987.06.08 177/69 右(埼玉)浦和ユース→浦和レッズ
もともとはCB&ボランチなのに、すっかり左SBで定着。クール&はにかみ笑顔で寡黙に守り続けます。日本代表浮沈の鍵の一つは、彼が握っているといっても過言じゃありません。ホント、たのんだ!がんばれ!

04_fukumoto.jpg 4 福元洋平[FUKUMOTO Yohei]
☆チョコチ★フクモトくん★1987.04.12 181/68 右(大分)大分ユース→大分トリニータ
リーグ戦:14試合1071分0得点 スタベン6
ナビスコ:5試合450分0得点
去年11月のアジア1次予選まではキャプテンを努めていた、気持ちでもプレーでも頼れるCB。彼の声がピッチに響くと「アナタについていきます!」という気持ちにさせられます…ラン☆カンが(え?)吉田監督の信頼も絶大。彼とつかさがこのチームの芯だとラン☆カンは思ってます。

05_macky.jpg 5 槙野智章[MAKINO Tomoaki]
☆マキ★マッキー★1987.05.11 180/73 右(広島)広島ユース→サンフレッチェ広島
リーグ戦:スタベン4
ナビスコ:1試合90分0得点 スタベン1
去年の広島ユース・キャプテン。高円宮準決勝でヴェルディに破れ、3位の表彰式後には号泣して立てなくなっちゃったほど、あっつーーーーい男です。声のデカさはたぶんアジア1(笑)飛行機で隣に座ったとき、あまりのおしゃべりっぷりに辟易したゴリさん@森山佳郎@広島ユース監督に「10分黙ってたら1000円やる」ともちかけられ、1000円ゲットした10分後にはそれまでの倍のスピードでしゃべり始めて、ゴリさんをがっかりさせたというエピソードがある模様(爆)フクモトくんと共に、爆音指示出し系・鉄壁CBコンビです。

13_yanagawa.jpg 13 柳川雅樹[YANAGAWA Masaki]
☆ヤナ★安全第一★1987.05.01 183/76 右(大阪)神戸ユース→ヴィッセル神戸
リーグ戦:23試合1781分0得点 スタベン11
「安全第一」とは、彼の今年の目標。決して笑わぬ修行僧のごとき、ストイックなたたずまいのCB。この目標も受け狙いではなく、きっとアンケート用紙に筆圧高くしたためられたはず…。そんな彼が今年のSBSで静岡選抜からゴールゲット!その瞬間…わ・ら・っ・たーーーーー!!!ご来光を拝むような気持ちになりました(笑)インドでも笑っとけ♪

27_kagawa.jpg 27 香川真司[KAGAWA Shinji]
☆シンジ★カガワくん★1989.03.17 172/63 右(兵庫)FCみやぎバルセロナ→セレッソ大阪
リーグ戦:スタベン2
ナビスコ:スタベン1
最後の最後、右SBうっちーのバックアップとして名のりをあげた、カガワくん。本来はボランチを努める高校3年生。でもチームメイトの柿谷曜一朗がU17日本代表としてアジア王者になり、なおかつMVPまで握りしめて帰国したことに、かなりプライドを刺激されたようです。「本職じゃない、与えられたポジションで代表に入れるってことは、いいことだと思います。」そうそう。オシムおじいちゃんが求める、これがまさにポリバレント!

07_tsukasa.jpg 7 梅崎 司[UMESAKI Tsukasa]
☆つかさ★1987.02.23 167/64 右(長崎)大分ユース→大分トリニータ
リーグ戦:21試合1628分3得点(05/03鹿島・05/06京都・07/19C大阪)
ナビスコ:5試合368分1得点(05/21京都)
つ・か・さ!つ・か・さ!去年までは試合途中で疲れちゃって動けなくなることが度々…。でも、みんなより1学年上ということをのぞいても、その存在感は抜きんでてました!プライドの高さと責任感のなせる技なんだろうな〜。ラン☆カンにとって試合中、気持ちを預けたくなる存在が、つかさ。アジア1次予選突破が決まった瞬間「涙が出た」とコメントしてくれたその「日本男児魂」に、ついていきます!!

08_atom.jpg 8 田中亜土夢[TANAKA Atomu]
☆アトム★1987.10.04 167/59 右(新潟)前橋育英高校→アルビレックス新潟
リーグ戦:19試合815分1 得点(04/08甲府)スタベン7
ナビスコ:4試合171分1得点(03/29清水)スタベン1
兄弟5人ともみんなインパクトのある名前だという田中一家。裏への飛び出し&オフザボールの動きに自信がある167センチのアトムは、「僕の背は小さくてもいいんです。それを活かしたプレーができますから!」と胸を張る男前です。ちなみに2人いるお兄ちゃんは183センチと178センチだとか…。

10_masaki.jpg 10 山本真希[YAMAMOTO Masaki]
☆マサキ★1987.08.24 175/65 右(静岡)清水ユース→清水エスパルス
リーグ戦:1試合20分0得点 スタベン3
ナビスコ:スタベン1
同年代の選手が絶対一目おいてしまうマサキ。SBSでは彼がボールを持った瞬間、味方全員が一斉に前を向いた…というくらいピッチ内の信頼性は最高です。「君臨する王様」から「中盤の攻撃バランスをとるマスター」へ。彼の変容がこのチームの鍵をにぎります。

14_yanajun.jpg 14 柳澤 隼[YANAGISAWA Jun]
☆ヤナギ★やなじゅん★1987.06.27 174/66 右(茨城)柏ユース→柏レイソル
リーグ戦:1試合32分0得点 スタベン3
去年は汚れた大人の世界なんて知らないよと言わんばかりに、飄々とピッチの中盤を泳いでいたやなじゅん。「顔だけはやめて!」って美人薄命タイプから、なんと左SBで「相手の攻撃、止めてみます!」なんて食らいつくようなディフェンスまでこなせる戦う美人に変貌していました…。でも決死の覚悟に見えちゃうところは有利なのか不利なのか(笑)

15_kashiwagi.jpg 15 柏木陽介[KASHIWAGI Yosuke]
☆ヨースケ★王子★1987.12.15 174/72 左(兵庫)広島ユース→サンフレッチェ広島
リーグ戦:13試合993分1得点(08/23G大阪)
ナビスコ:1試合42分0得点
左足を武器にもつ王子。いまや「彼が代表にいってしまっている間の穴埋めをどうするか!?」で所属チームが頭を痛めるほどの存在です。この1年で「えええ?男子ってこんなに急に顔変わるんだっけ?」とビックリするくらい逞しい表情に。でも、英会話とお料理習ってま〜す☆(今は忙しくてやめちゃったかな?)

24_aojun.jpg 24 青山 隼[AOYAMA Jun]
☆アオ、ジュン★あおじゅん★1988.01.03 182/65 右(宮城)名古屋ユース→名古屋グランパスエイト
リーグ戦:スタベン2
ナビスコ:1試合51分0得点
黙々と真面目なボランチ。これは宮城出身ということで、今ちゃん@今野泰幸の系譜なんでしょうか?(笑)名古屋ユースの前は、FCみやぎバルセロナ所属。ディフェンシブ&オフェンシブなボランチにくわえ、CBまでこなすポリバレンツ野郎。最近は「突如ゴールを狙って突進してくる」というどっきり攻撃参加の回数も増えてきて、面白味もアップです。ヘアスタイルで別人になれるという特技も有り。さらさらロンゲになると思わなかったよ…

26_morizo.jpg 26 森重真人[MORISHIGE Masato]
☆モリゾー★1987.05.21 179/72 右(広島)広島皆実高校→大分トリニータ
リーグ戦:2試合91分0得点 スタベン3
彼氏の友だち…的キャラ顔なのが、魅力(笑)こういうタイプはモテると思うんだけどな〜ってサッカーの話じゃないじゃん。ボランチかと思っていたら、CBとしても名のりを上げてきました。攻撃から守備までなんでもやるぜ!ひざまくらも貸すぜ!うんうん。チームに1人は必要です☆

09_dekamorishi.jpg 9 森島康仁[MORISHIMA Yasuhito]
☆デカモリシ★1987.09.18 186/80 右(兵庫)滝川第二高校→セレッソ大阪
リーグ戦:1試合26分0得点 スタベン1
去年の選手権2回戦ではイトショーのいる中京大中京と対戦して「10メートルドリブルで独走の上、追いすがる相手を引きずったままさらに20メートルドリブルしてゴール!」という破格の走力を誇る、デカモリシ。五輪代表にも1度呼ばれて、体脂肪率の高さを反町監督に心配されるという「父性本能くすぐりタイプ」(笑)「僕はU20ワールドカップに絶対出たいんで、このチームのために点を取りたい」という186センチは、足元繊細なポストプレイヤーです。

11_enari.jpg 11 河原和寿[KAWAHARA Kazuhisa]
☆カワハラ★えなり★1987.01.29 173/65 右(埼玉)大宮東高校→アルビレックス新潟
リーグ戦:3試合21分1得点(04/08甲府) スタベン9
ナビスコ:スタベン4
つかさと同じく、早生まれでみんなより学年1つ上。「えなり」な見かけにたがわず、たたずまいやコメントには「大人の香り」が…。でも人懐こい笑顔の裏には「みんなより早くプロになったプライド」がめらめらと燃えてます。もっとわがままにやっても良いと思うよぅ〜!

17_kota.jpg 17 青木孝太[AOKI Kota]
☆コータ★イケメン玉子★1987.04.27 176/67 左(滋賀)野洲高校→ジェフユナイテッド千葉
ナビスコ:スタベン2
言わずと知れた「第84回高校選手権の覇者」。決勝戦の翌日には初・代表選出!それからは常連です。ジェフ千葉ではまだまだひよっこ…サポさんの間では王子から玉子へ格下げになっちゃったけど(笑)彼の「選手権王者」にいたるまでにくぐり抜けた数々の修羅場、そしてその果てに勝ち取った栄冠っていう経験は、このU19日本代表の中でも別格の存在だと思います☆その「ジャンボ尾崎ヘア」も気合いの現れとみた!

16_miky.jpg 16 ハーフナー マイク[HAVENAAR Mike]
☆マイク★マイキー★1987.05.20 194/75 左(広島)マリノスユース→横浜F・マリノス
リーグ戦:9試合112分0得点 スタベン5
ナビスコ:6試合110分0得点 スタベン4
でかいーーーーー!外人ーーーーー!でも、日本生まれの日本育ち。立ち居振る舞いは完全に日本人というギャップが魅力な、100%オランダのDNAを持つマイキー。背の高い選手はいても、この「骨格」は日本人DNAでは再現できません。でも逆に日本人のおっとり気質を、なぜかマイキーは再現してしまっている模様(汗)うわああん、もったいないよぅ…

20_itosho.jpg 20 伊藤 翔[ITO Sho]
☆イトショー★1988.07.24 183/67(愛知)中京大学附属中京高校
ベンゲルが率いるアーセナルにラブコールされたイトショー。本人もあこがれのアンリに例えられる彼ですが、ラン☆カンは「ボールを持たせたときの日本人離れした間合いとリズムが奏でるワクワク感はロナウジーニョ級」と言いふらし続けてます(笑)ホントにね、ラン☆カンはイトショーの体の使い方が好き!抜群のパスセンスと豪快なシュート力、みんな一度生で見たほうがいいって!


■団長:小野 剛【(財)日本サッカー協会技術委員長】
■監督:吉田 靖【(財)日本サッカー協会】
■アシスタント コーチ:森保 一【(財)日本サッカー協会/サンフレッチェ広島】
■GKコーチ:加藤 好男【(財)日本サッカー協会】

吉田監督コメント
「このチームとして目標に掲げてきたU-20ワールドカップの出場権、そしてアジアチャンピオンを目指して本大会に全力で、大切にチャレンジしていきたいと思います。
 また、厳しい試合を通して選手個々がレベルアップし、次のステップであるオリンピックやワールドカップの舞台に立ってくれることを期待しています。」


【スケジュール】
AFCユース選手権インド2006(グループC)@Sree Kanteerava Stadium, Bangalore
日本時間のスケジュール(時差は3時間半)
10月29日(日)19:30 対 朝鮮民主主義人民共和国
10月31日(火)22:30 対 タジキスタン
11月 2日(木) 18:30 対 イラン
--------------------------------------------------------
11月 6日(月)19:30 準々決勝 C1 対 D2(Bangalore)
        22:30 準々決勝 D1 対 C2(Bangalore)
11月 9日(木)19:30 準決勝(Kolkata)
        22:30 準決勝(Kolkata)
11月12日(日)20:30 3位決定戦(Kolkata)
        23:30 決勝戦(Kolkata)

TV生中継は「BS朝日」で!
10月29日(日)19:15〜21:30 対 朝鮮民主主義人民共和国
10月31日(火)22:15〜24:30 対 タジキスタン
11月 2日(木) 18:15〜20:30 対 イラン

こちらのコメント欄で教えてくださったufo60さま!ありがとうございます☆

地上波ではテレビ朝日の「Get-Sports」という番組内で放送されるんですが、特集の3本目扱いのようです。
10月29日(日) 24:45〜28:25 AFCアジアユース選手権・日本vs北朝鮮 Gコード37811301
2戦目以降は単独扱いに!
10月31日(火)25:51〜27:40 AFCアジアユース選手権・日本vsタジキスタン  Gコード37680739
11月2日(木)25:51〜27:40 AFCアジアユース選手権・日本vsイラン  Gコード37617883
11月6日(月)24:45〜26:34 AFCアジアユース選手権・準々決勝 日本戦
11月9日(木)25:51〜27:40 AFCアジアユース選手権・準決勝 日本戦
11月12日(日)25:51〜27:40 AFCアジアユース選手権・決勝 日本戦「Get-Sports」内にて

あ!もちろん当日ちゃんとご確認くださいませ。ラン☆カンのテレビ録画予約ほどあてにならないものはありません…

ちなみにバンガロールのスタジアムとは、この間A代表がアジア大会予選をインド代表と戦ったあそこです。
5月にU19が遠征した際には「アジアユースまでにはスタジアムを綺麗に改装する!」と関係者は豪語してたのに、停電どころか犬の庭と化してましたが…
ピッチコンディションはデカモリシ曰く「やばいです。」A代表戦でも倒れた選手がみるみる赤く汚れていってましたが、「ピッチが赤土で、もう本当に味わったことがないような芝」だとか。そのうえ「今まで行った国の中でインドが一番劣悪。サッカーする環境としては厳しすぎますね。お腹もこわしました。帰国してから症状が出たんですが…」
ううう…ヤツら、やっぱりお腹こわしたんだ…(泣)ラン☆カン的には食べ物&水関係が一番心配だよぅ〜…まあその他にも、いろいろ心配だったりするんだけど、信じてるから。

来年のU20ワールドカップに一番出たいと思っているのは、ヤツらだもん。
運命に喰らいついて振り回せーー!
posted by ラン☆カン at 12:21 | Comment(3) | TrackBack(1) | 2007年カナダ☆U20代表☆(05〜07)
この記事へのコメント
ラン☆カンさん−!!
お久しぶりです☆☆
もぅすぐ始まるなぁ-なんてのんきに構えてたら
明日からなんですね。笑
テレ朝のゲットスポーツは関西で映るか定かじゃないんで(ぇ。
BS朝日でばっちり観ます!!

それにしても、この1人1人の紹介のん感動ですよ-!!
ラン☆カンさんらしい視点満載で♪笑
槙野くんのとか爆笑ですよ-!!笑
あと、アトムの兄弟の名前が気になる・・・笑
それとこのバナーみたいな選手の画像?
お手製なところに更に感動です-☆☆+
さすが、ラン☆カンさん。
やることがちゃいます!!笑

この世代もU-17に負けへんよ-に
日本の若手はむちゃ強いんやぞ-ゆぅトコ見せてほしいですね☆☆
あたし的注目はやっぱり青木くん改めイケメン玉子とデカモリシといとしょ-☆☆
青木くんは野洲っ子として外せへんし
なぜかデカモリシは大好きで(爆)
いとしょ-(と香川くん)は同い年なんでね〜♪

明日はガンバに行ってきま-す!!
そろそろ勝ってもらわんとね!!
アキにもU-21の悔しさを晴らしてほしいもんです。

でわ、また来ま-す!!
(相変わらずの長文ですいません。笑)
Posted by みあ at 2006年10月28日 19:53
すっごく見やすくて、この世代の選手をあまりよく知らない(ここに出入りさせてもらうようになってから、ちょっと知ってる選手も増えてはきてるんですけどね)私なんかには、最高のテキストですよ〜。

写真もラン☆カンさんのコメントもGOODです。
Posted by むぅ at 2006年10月28日 23:28
この選手名鑑は保存版ですね!!!
最高に素敵です☆写真もカッコイイです☆

アトムって…5人兄弟だったんですかぁ!?
初めて聞きましたよ。ビックリです。
この年代にもまだ5人兄弟はいるんですねー…。
Posted by リサ at 2006年10月30日 10:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:


コメント:


 

この記事へのTrackBack URL


蒼の世界
Excerpt: AFCユース選手権グループリーグ最終戦・vsイラン、関東ローカルの地上波録画放送を、真夜中に起きて、HDDならではの“録画を追いかける格好での再生”で見ました。フルタイム見てはいませんが、主力温存でメ..
Weblog: Lazy Regista
Tracked: 2006-11-03 11:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。