ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2007/05/21

名のりをあげる5月の王子たち☆U17日本代表候補合宿

あと3ヶ月。顔ぶれもだんだん固まってきたのかな。
そしてやっぱりプリンスリーグで結果を出している選手の名前が、ずらりと並ぶことになりました。

********
U-17日本代表候補 トレーニングキャンプメンバー(5/20〜25)

★→AFC U17選手権シンガポール2006優勝メンバー(U17ワールドカップ予選)
☆→2007年1月メキシコのコパ・チーバス4位メンバー
●→3月のトレーニングキャンプメンバー
◆→4月のトレーニングキャンプメンバー
○→3月NIKKEI杯@沖縄 優勝メンバー

■GK
廣永遼太郎★☆●◆IRONAGA Ryotaro 1990.01.09 183cm/75kg FC東京U-18
吉田智志  ☆ ◆YOSHIDA Satoshi 1990.02.10 181cm/73kg ルーテル学院

■DF
金井貢史★☆●◆KANAI Takashi 1990.02.05 173cm/61kg マリノスユース
吉田 豊○    YOSHIDA Yutaka 1990.02.17 167cm/61kg 静岡学園
山地 翔★☆●◆YAMAJI Sho 1990.04.14 181cm/70kg 浦和ユース
高橋峻希★☆●◆TAKAHASHI Shunki 1990.05.04 164cm/54kg 浦和ユース
山崎正登★☆● YAMAZAKI Masato 1990.05.12 170cm/57kg 柏U-18
甲斐公博★☆●◆KAI Kimihiro 1990.05.16 176cm/60kg マリノスユース
濱田水輝★ ●◆HAMADA Mizuki  1990.05.18 184cm/78kg 浦和ユース
山浦公裕★ ● YAMAURA Kimihiro 1990.10.29 170cm/58kg FC東京U-18

■MF
八反田康平★ ●◆HATTANDA Kohei  1990.01.08 168cm/50kg 鹿児島中央
益山 司  ☆●◆MASUYAMA Tsukasa 1990.01.25 178cm/65kg 岐阜工
長谷部彩翔○  ◆HASEBE Ayato 1990.02.06 168cm/58kg 新潟ユース
水沼宏太 ★☆●◆MIZUNUMA Kota 1990.02.22 174cm/66kg マリノスユース※怪我で辞退
河野広貴 ★☆(怪我で出場なし)KAWANO Hiroki 1990.03.30 165cm/58kg ヴェルディユース
齋藤 学 ★ ● SAITO Manabu 1990.04.04 165cm/58kg マリノスユース
田中裕人 ★ ●◆TANAKA Hiroto 1990.04.26 170cm/60kg ガンバユース
端戸 仁 ★☆●◆HANATO Jin 1990.05.31 173cm/58kg マリノスユース
岡本知剛 ★☆●◆OKAMOTO Tomotaka 1990.06.29 174cm/63kg 広島ユース
山田直輝 ★☆●◆YAMADA Naoki 1990.07.04 165cm/60kg 浦和ユース
米本拓司 ★(怪我で辞退)☆●◆YONEMOTO Takuji 1990.12.03 172cm/58kg 伊丹高
比嘉厚平 ★   HIGA Kohei 1990.4.30 163cm/55kg 柏U-18※追加招集

■FW
大塚翔平★☆●◆OTSUKA Shohei 1990.04.11 177cm/64kg ガンバユース
富山貴光 ☆●◆TOMIYAMA Takamitsu 1990.12.26 177cm/64kg 矢板中央


セレッソでスタメンの座をつかんでいる柿谷曜一朗はチーム事情で招集なし、だそうです。

■監督:城福 浩【(財)日本サッカー協会/FC東京】
■コーチ:小倉 勉【(財)日本サッカー協会】
■GKコーチ:伊藤裕二【(財)日本サッカー協会/名古屋グランパスエイト】


関東王子(プリンスリーグ)では8試合を消化して4ゴール2アシスト。U17アジアチャンピオンシップの決勝戦、逆転&決勝弾を叩き込んだヴェルディユースのチビ@河野広貴が久しぶりの復活!!
そしてそのアジアチャンピオンシップ、ワールドカップ出場権のかかった準々決勝で「誰もが諦めかけていた9本目のイランPK直前に、味方を鼓舞してくれた」と、城福監督に「彼に助けられた」と言わしめる山浦公裕も久々に名を連ねました。
2月の東京都新人戦そして関東王子の山浦くんは、去年の暮サハラカップ決勝で見た時よりも体つき…っつーか存在感が大きくなっててビックリしたのですが、チビ@河野くん、追加招集の比嘉厚平と共に「アジアのチャンピオンを勝ち取ったメンバー」のプライドを賭けて、アピールしてほしいぞ☆


■スケジュール
5月23日(水)11:00 練習試合 対 FC東京(FC東京小平グラウンド)
5月25日(金)10:00 練習試合 対 明治大学(駒沢オリンピック公園陸上競技場)



**おまけ**意外に長いので注意**
070218_549.jpg
2月18日、豪雨の中でスタートとなった「東京マラソン2007」の日、ゴール地点のお台場とは川を挟んだ場所にある「夢の島競技場」で「東京都クラブユースサッカーU17選手権」いわゆる新人戦の「3決/ヴェルディユース対横川武蔵野ユース」「決勝/三菱養和対FC東京U18」が行われました。
半分、田んぼというより「プール」状態、どしゃぶりの中行われた3決はチビ@河野くんの姿はなかったけど4-0でヴェルディが勝利。

そして雨は上がっても水の引かないピッチでの決勝は、東京が80分に退場者を出したものの0-0で延長戦へ。養和が95分に先制、ところが東京が109分に同点に!「東京マラソン」のゴールを中継するヘリの音をBGMに三菱養和が4-1でPK戦を制し、優勝をもぎとりました。

070218_610.jpg
表彰式、一番左の31番が山浦くん。このあと、三菱養和のはじけっぷりに対抗して「まるで優勝したかのように、全員勝鬨をあげて大喜び!」してみせた東京U18…一瞬のちにはみんなしょんぼりしてたところが、なんつーかかわいかったです(笑)


ところで、怪我のため辞退…となってしまったコータ@水沼宏太。関東王子では8試合7得点と、圧倒的な存在感だっただけに残念〜(泣)
でも、同じマリノスユースから斉藤学が久々に選ばれました!
アジアチャンピオンのメンバーだったのに、1月のメキシコ遠征に呼ばれず4月の合宿メンバーからも洩れてしまったマナブ。

4月22日、合宿に呼ばれたマリノスのチームメイトたちと「関東プリンス第3節・対習志野戦」のピッチに立ったのですが…誰よりもがむしゃらに、闘志むき出しに(顔つきはほにゃんとしてるんだけど(笑))ゴールを狙っていたのがマナブでした。
先制されて2分後に同点弾を放ったのもマナブ。その後コータのゴールで逆転したマリノス、このまま勝てるかと思いきや…マナブが交代退場したあとの88分に、1点取られて2-2の引き分けという結果に。

070422kota_jin.jpg
くやしいったらくやしいったらくやしい!!…と頭をかきむしるのは4番・ジン@端戸仁。コータ@水沼くんは呆然とキャプテンマークを外そうとしてます。後ろの13番は甲斐公博、7番が金井貢史。
そして彼らの後ろにはこれまた悔しそうに天を仰ぎながら水を飲むマナブの姿が(写真には入ってないけど)。

マナブはその後、ほにゃんとした顔で(余計なお世話)プリンス4得点1アシスト!

去年のサハラカップ準々決勝、自分の出番がないまま広島ユースに敗退してしまい、試合後一人涙を拭きながらペットボトルを集めて回っていたマナブ。悔しさをプラスのエネルギーに代えられる強い心を持ってるんだと思います。試合に出たいという思いを、U17代表への思いを、すべてエネルギーにして結果を出し、候補合宿メンバーへと復活しました。

ラン☆カンはそういう思いの力を、信じたいです。
posted by ラン☆カン at 00:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | U17&それよりちびっ子な世代たち
この記事へのコメント
ラルフローレン 通販 [url=http://www.shpsoretell.info/]水着 セール[/url] 水着 セール
Posted by 水着 セール at 2013年10月21日 12:18
トラックジャケット [url=http://www.polosoreading.info/]ラルフローレン tシャツ[/url] ラルフローレン tシャツ
Posted by ラルフローレン tシャツ at 2013年10月21日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:


コメント:


 

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。