ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

2006/12/21

バルサとサハラの決勝&準決勝…?[その1]

世界クラブワールドカップ決勝&3決・カテ1のお値段、207ユーロ(約33000円)。Jユースサハラカップ準決勝2試合が行われる大阪まで東京からの往復新幹線指定席28100円。ちなみにサハラカップの入場料は無料!
ということで、みなさまにおかれましてはどちらの「3万円前後」が適正価格だと思われますでしょうか…?(笑)

12月17日・日曜日。謀らずも重なってしまった2つの大会ですが、正直なところ「やっぱサハラでしょう!」って結論を出しかけていたんです。←え
ところがアンダーカバーなラン☆カンに、実は実は「FCバルセロナのソシオ」という肩書き(?)があったりするんです、はい。
クラブワールドカップに「ヨーロッパ代表」として参加した、スペインのFCバルセロナ。このチームは胸に入れるようなメインスポンサーもオーナー企業ももたず、市民の「会費」だけで107年間運営されてきたチームなのです。会費を払うと「ソシオ(SOCIO=パートナー)」という身分になれて、最大にして最高の特典「クラブの会長選挙に投票できる」という権利も得ることができるのですが、さすがに選手の年俸が高騰してきた昨今、会費だけではライバルチームに対抗することが難しくなってきました(要するに大赤字)。そこでバルサの若手会長ラポルタが思いついたのが「海外のファンもソシオにしちゃえ!」。

3年前、日本で初めてJリーグチームと親善試合をやる直前、バルサは「日本国内のソシオ」を募集。「テレビでしか見られなくたって、バルサが好きだーーーー!」というとんでもなく切ない理由で、それでもウキウキと、年間2万円以上の会費を納めるはめになった日本人はラン☆カンを含め1500人。いや〜、バカですね♪

そしてスペイン国内にいないと享受できない特典の数々に「それでもバルサが好き…」と涙をのんできた日本のソシオが、ついに「特権」を誇示できる日がやってきたのです…!それが「2006世界クラブワールドカップ」!
等々力競技場で行われた「ソシオだけの公開練習」!(行けなかったよ!(泣))ソシオに割り当てられた「大会チケット」!(ユーロ建てなので割高だった上に、2階席だったよ!(泣))という、なんだか忠誠心を試されているかのような日本のソシオ…んじゃ、ラン☆カンはなにが嬉しくてソシオでありつづけるの?といえば、ずばり。「バルサが好き」そして「ラン☆カンの会費で、ロニー(ロナウジーニョ)やメッシを養ってる!」という思い込みにつきます(爆)いや、たぶん、ロニーの年俸の1円分ぐらいは賄ってるんじゃないかと…(笑)

ということで、「ラン☆カンの雇われ人」たちの働きっぷりを堪能するために、サハラ準決勝をそれでも泣く泣くあきらめて、横浜国際へと行ってきました。

061217_1.jpg061217_2.jpg

FCバルセロナの本拠地「カンプ・ノウ」というスタジアムは、3階建てで10万人収容。メイン2階中央は「パルコ」と呼ばれる貴賓席になっていて、そこに毎試合バルサのラポルタ会長とアウェーチームの会長が並んで座ります。つまりスペイン的には「2階席の方が見やすくて高級」…ということで、ラン☆カンを含む日本のソシオ&スペインからやってきた本家ソシオたちは2階席を割り当てられることになった…んじゃないかと、好意的に解釈(泣)

で。肝心の試合なんですが…なんというか、TOYOTA CUP時代から連綿と続く「バカンスごほうび気分な欧州チーム」と「本気で世界一のクラブの称号&賞金を狙う南米チーム」という図式そのままな展開になりました(泣)
欧州チャンピオンのバルサに挑むのは南米チャンピオン・ブラジルのインテルナシオナル。バルサは右サイドの突破で幾度となく決定機をつくるものの、ゴールは割れず。ロニー(ロナウジーニョ)はボールを持てば3人に囲まれ、でこぽん(デコ)とイニエスタちん(イニエスタ坊っちゃん)はパスの受け手が行方不明なのにとまどい、左サイドをジオ(ファンブロンクホルスト)が上がっても、中に人がおらず…そりゃあね、パス回しだのなんだの技術のひとつひとつは素直に「すげーーー♪」って思えるけど、試合としてはど〜なのよってな感じです(泣)
結局、きっちりマークをつけ守りに守っていたインテルナシオナルが、もうこれしかないだろう!というくらい見事なカウンターで後半にゴールを決め、0-1で「世界一のクラブ」に輝きました。

もうぶっちゃけ、相当がっかりだよーーーーーーううう!!!!(怒)

061217_3.jpg

準優勝の表彰式を待つ「ラン☆カンの雇われ人」たち。バルサは下部組織(カンテラ)からトップへ上がる選手がたくさんいる…というか、生え抜き選手(カンテラーノ)を溺愛するチームなんですが、その象徴の一人がど真ん中で「白光り」してるイニエスタ坊ちゃん。「蛍光塗料」を365日愛飲してるとしか思えないくらい、いつ見ても光ってます…。

061217_4.jpg

一番右を行くのがメキシコ代表のマルケス。後ろでまとめた髪に、メダルのヒモがひっかかっちゃってるよぅ(汗)!犯人はプレゼンターのぶっちー@川淵三郎キャプテン(怒)

ソシオの会費だけで運営してるって言ったくせにゼッケンスポンサーついてるじゃん、と気がついたあなた、するどい!今シーズン、バルサは胸に入れた「ユニセフ」からスポンサー料をもらうのではなく、「バルサの方から」毎年2億円以上の寄付をすることになったのです…って逆じゃ〜ん(汗)
やり手のラポルタ会長、ソシオの人数を海外で増やしたこともあってチームの予算を黒字転換させてしまいました。

061217_5.jpg061217_6.jpg

20番デコ、4番マルケスそして10番ロニー。現在2期目のラポルタ会長が最初の選挙で出した「マニフェスト」は「マンチェスターユナイテッドからベッカムを獲ってきます!」。正直欲しいと思ったソシオは多くなかったと思うんですが(汗)無事に当選した会長、ライバルチームのレアル・マドリにベッカムをかっさらわれ、これならどうだ!と切ったカードが「ロナウジーニョの獲得」でした。
いやほんとにベッカムが獲れなくてよかった!!(笑)
ちなみにバルセロナの人々は「イケメンなんか信用できるか!けっ」という気質。ゆえに「こいつの顔は、だから信用できる!」という理由で熱烈な支持を獲得してしまったロニー…どうなのよ(爆)
いや〜…なにしろカンテラーノたちのイケメン偏差値の低さは、ある意味感動と尊敬を呼び起こします…(笑)

政治家の選挙並に、お金や選手引き抜きの公約が乱れ飛ぶクラブの会長選挙。日本人には権利がないけど、いつの日にかラン☆カンが会長選挙に立候補できるような時がきたらこう公約するつもりです…
「俺様@楠神順平を日本からバルセロナへ移籍させます!!!」
うひょ〜♪(妄想爆発中)

〜暗転〜@@@@@@

さて。バルサのソシオとして観戦した「世界一のクラブを決める大会」は、結局バルサのモチベーションの低さにがっくりさせられて終わっちゃったんですが、それでもソシオはくじけません。来年もこのピッチに立ってもらうため、欧州一を決めるチャンピオンズリーグの中継に明け方必死になってかじりつき、再来年もリーグ戦で1位になってチャンピオンズリーグに出てもらうためにリーガ・エスパニョーラの中継を(以下略)

「好き」に理由なんかあるかい!
そして好きなものとは何かの形で、つながっていたいって思ってるだけだい!


ってな長い前置きが終わり、ここから本題の(え?)「Jユース・サハラカップ準決勝」のお話に入ろうかと思ったのですが、無謀だということに気がついたので、続きはこのあとすぐっ!よろしければおつきあいください☆
posted by ラン☆カン at 19:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | リベロ

2006/06/19

これからドイツへ行ってきます!

僅かな可能性を信じて、ランラン☆カンカンの中の人たちは、
これからドイツへ旅立ちます…。

マキマキユニも準備オッケー!
マキマキも準備オッケー!

最後まで諦めずに走れ!
頑張れー☆ニッポン!
posted by ラン☆カン at 18:27 | Comment(39) | TrackBack(0) | リベロ

2006/01/17

合同トライアウト2!うつむいたり、ふりむいたり。*ズイジ追加アリ*

第2回合同トライアウトは、1月11日にフクアリで行われました。今回は63名が参加。スカウトの数は113名!
このトライアウト、だいたいのやり方は…自分の希望するポジションを3つと、自己アピールポイントを記入したものを提出。同じポジションに希望者が集まってしまった場合は、抽選になってしまいます。だから「本来のポジションじゃないところでプレー」をしなくちゃいけない選手がでるんですね…。
で、即席のチームとなった選手たちはお互いに戦術を練ったり確認したりして、15分ハーフ30分の実戦形式でテストに臨むのです(今回は参加者が多くなかったので、20分ハーフ)。う〜ん、難しそう!過去のアンケートには「何本目の試合に出られるかわかっていれば、食事の時間を調整できたのに」という意見もあって、文字通り「消化不良」で終わっちゃう選手もいるのだと思われます(泣)
それに、この時期はもう実戦から遠ざかっちゃってて、1回目よりコンディション維持に苦労があった選手も多かったみたいで…

「去年に比べて、選手たちが少しまったりしていたな、というのが正直な印象です。もっとアグレッシブに「自分を雇って欲しいんだ」という熱い気持ちを見せて欲しかったと思います。コンディション的に完璧じゃないように見える選手がいましたし、それは僕にとって不思議な感じがしました。」

とか、ヴェルディの都並敏史コーチに言われてしまいました…厳しいなあ…(泣)
もっとも「どんな選手が必要なのか」はチーム事情によって違うので、ヴェルディのように「1から出直さなければいけないチームに必要なものとして気持ちの強さというものが見た」というところもあれば、

「みんなすごく一生懸命だったし、次へのチーム探しということで、いい内容のゲームだったと思います。獲る獲らないというのはフロントが決めることですが、今回僕は初めてトライアウトを見たんですけど、選手がまだサッカーをやりたいという気持ちが出たところが良かったんじゃないかと思います。」

と、柏の石崎監督みたいに言ってくれるチームもあります。ってこの2チーム、J2からスタートという立場は同じなんですけどね(汗)
でも、石崎監督はこうも言っています。

「やっぱり、こういうところでどうアピールするのかがポイントだと思うんですね。だから、ひたむきさ、一生懸命さが出ている選手には目が行きますね。」

言い訳はできません。40分一本勝負なんです。


J'sGOALのレポもあります〜。
(12月13日に過去最多93名を集めて行われた、第1回のJ'sGOALレポはこちら。)

さて、おぐぴー@小倉隆史の参加が話題の中心だった第2回。1週間経って、2選手の移籍先が決定しました!!☆印をつけた大宮の辻田真輝、川崎の小林宏之です。(追記:鳥栖の氏原良二も移籍先、決まってました!)
他のメンバーにも吉報が訪れますようにと、念をこめながらリストを眺めていただけたらうれしいです(笑)

徐暁飛/札幌      小倉隆史/甲府
高木和正/山形      水越潤/甲府
金子剛/水戸      横山博敏/甲府
中井昇吾/水戸      末岡龍二/新潟
吉田智尚/水戸      高橋直樹/新潟
氏家英行/草津      前田高孝/清水☆
小久保純/草津      西川司/名古屋
御給匠/草津      冨田晋矢/京都
酒井良/草津      田中康啓/京都
杉山琢也/草津      辻本茂輝/京都
高須洋平/草津☆      六車拓也/京都
棗正志/草津      森岡茂/G大阪
宮川大輔/草津      木村龍朗/広島
大沢朋也/大宮       川北裕介/徳島
辻田真輝/大宮☆       小峯隆幸/徳島
高橋泰/千葉      谷奥優作/徳島
迫井深也/FC東京     牧本泰山/愛媛
森田耕一郎/FC東京    矢野哲也/愛媛
小林宏之/川崎☆      菅原太郎/愛媛
大槻亮輔/横浜FC    沖本尚&/福岡
大友慧/横浜FC      喜名哲裕/福岡
小野信義/横浜FC     井手口純/鳥栖☆
久保田学/横浜FC    氏原良二/鳥栖☆
貞富信宏/横浜FC    下司隆士/鳥栖
佐藤一樹/横浜FC      
杉本倫治/横浜FC    中島礼司/デンソー
高橋聡/横浜FC      松裏英明/デンソー
日比康順/横浜FC    深澤仁博/モントリオールインパクト
三浦雅樹/横浜FC    山田将司/アルビレックス新潟S
青柳雅信/湘南      和久井秀俊/アルビレックス新潟S
北出勉/湘南      神崎亮佑/バンディオンセ神戸
佐野裕哉/湘南      
鈴木良和/湘南      

追記:ちなみに水戸から参加している中井昇吾は、今を時めく野洲高校出身。その野洲が初めて高校選手権に出場したときの司令塔だったそうです。後輩たちの活躍に元気と勇気とラッキーをもらえるといいな…


そしてそして。第1回に参加して、めでたく移先が決まった選手たちです〜!…リストに漏れがあったら本当にごめんなさい…
(第1回の参加者リストはここにあります)

権東勇介/札幌→水戸
堀井岳也/札幌→甲府
松浦宏治/仙台→東京V
阿江孝一/山形→引退・広島育成部コーチ
川崎健太郎/山形→札幌
外池大亮/山形→湘南
森田真吾/水戸→甲府
森直樹/水戸→引退
田ノ上信也/柏 →横浜マリノス
☆辻田真輝/大宮 →ツエーゲン金沢
横山聡/大宮→湘南
米山篤志/東京V→川崎
山根巌/川崎→柏
☆小林宏之/川崎→(パスは浦和)→横浜FC
尾本敬/横浜FM→草津
河野淳吾/横浜FC→水戸(期限付き)
柴崎貴広/横浜FC→F東京
高田保則/横浜FC→(パスは湘南)→草津
木寺浩一/新潟→広島
青葉幸洋/甲府→東京V
鈴木正人/湘南→C大阪
渡辺光輝/G大阪→横浜FC
中井義樹/C大阪→草津
松本昂聡/神戸→(パスは京都)→湘南
田中大輔/徳島→FC岐阜
石丸清隆/愛媛FC→(パスは京都)→愛媛FC
木$良輔/大分→東京V
高林佑樹/鳥栖→山形
☆氏原良二/鳥栖→山形
木藤健太/福岡→山形 追記です。すみません、チェックもれしてました〜!


1/18追記:
井手口純/鳥栖→徳島
辻本茂輝/京都→徳島
太田恵介/福岡→草津(1回目のみトライアウト参加)
この太田恵介(FW)はJ最高峰の196センチ!その逆に中井昇吾は、プロ入り(柏)当時「J最小選手(155センチ)」だったみたいです(現在は神戸の中村友亮・153センチが最小)。小さいのもでっかいのも、武器のひとつ!注目したいです。
1/19追記:
白井博幸/湘南→仙台(1回目のみトライアウト参加)
1/20追記:
吉田恵/広島→鳥栖(1回目のみトライアウト参加)
前田高孝/清水→アルビレックス新潟・S(シンガポール)
1/22追記:
栗田泰次郎/水戸→引退(1回目のみトライアウト参加)
高須洋平/草津→FCホリコシ


仙台からヴェルディに移が決まったFW松浦宏治は「死ぬ気でやる」とコメントしてます…
去年、やはり広島からトライアウトに参加して、仙台の監督だった都並敏史に声をかけてもらった松浦。でもその監督に「練習では代表クラスの実力」って言われちゃって結局13試合出場0得点…またしても戦力外通告となってしまいました。そして、トライアウトで今度はヴェルディのコーチとなった都並敏史から、チャンスを与えられることに!
「都並さんには今年が最後だと言われてる。期待に応えられるよう死ぬ気でやる」

トライアウトが「寂しい」ものではなく「チャンスをつかみとる晴れの舞台」としてイメージされるよう、移籍先の決まった選手たちの活躍を祈って止みません!!うつむいても、ふりむいても、最後はアゴあげて前に踏み出せると信じて。
posted by ラン☆カン at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベロ

2005/12/14

合同トライアウト。風はどっちに吹いてる?

どうしても寂しい気持ちがさきにたっちゃうトライアウトの話…。ああこの選手が!って驚いたり、うんうんがんばってるんだよねって涙をふいてみたりするラン☆カン(ちょとおおげさ)。
いやいや、これは本当に「前向き」にとらえて、サポーターが後押ししてあげられるくらいの場にしたいところですが、いかがなもんでしょう?KANKANなんかは「サポーターも見学できるようにして、応援断幕とかだせちゃったらいいのにね。チーム関係者へのアピールのひとつになるじゃん」とか言っております。いかがなものか。

今年の第1回目は、長居で97人の選手を集めて行われました。トライアウトの内容は「15分ハーフの試合が5試合」だそうです。97人でこの150分間しのぎを削るんですよね。
「少し時間は短いなと思いますけど、これだけの選手をやるには仕方がないのかなと思います。」と言うのは甲府の大木J1昇格監督。横浜FCの神野強化担当(神野ゴーゴー♪ですかっ)は「寒かったので選手の動きがぎこちなかった部分はありましたね。ちょっと可哀相だったかなって思いました。」とコメント。サポーロのヤンツー監督は「もう少し早くどんな選手がでるのかを教えて欲しかったことと、本来のポジションではないポジションでプレーしている選手もいるので、特徴を出すには時間が短かったかも知れませんね。」とコメントしてて、何度やってもテストされる側にとって100%アピールできる場にはなってないみたいです(泣)
結局これも選手自身のタイミングなんだとは思うんだけど、「本来のポジションじゃない」とこでやらされるは気の毒すぎーー!
そんな中でも「収穫アリ」とか「一人に声かけた」「補強のポイントで目に付いた選手が何人かいた」との声も出てるので、ホントよかったーーって思いますです。

さて、あなたは何人思い入れのある選手を見つけてしまうのでしょう…

出場選手一覧
蛯沢匠吾/札幌   杉本倫治/横浜FC
権東勇介/札幌   高田保則/横浜FC
徐暁飛/札幌    高橋聡/横浜FC
田畑昭宏/札幌   日比康順/横浜FC
堀井岳也/札幌   三浦雅樹/横浜FC
秋葉竜児/仙台   青柳雅信/湘南
大河内英樹/仙台   北出勉/湘南
松浦宏治/仙台   佐野裕哉/湘南
森川拓巳/仙台   白井博幸/湘南
阿江孝一/山形   鈴木正人/湘南
川崎健太郎/山形   鈴木良和/湘南
外池大亮/山形   吉野智行/湘南
高木和正/山形   青葉幸洋/甲府
堀内大輔/山形   鈴木隼人/甲府
伊藤仁/水戸    水越潤/甲府
金子剛/水戸    横山博敏/甲府
栗田泰次郎/水戸   木寺浩一/新潟
中井昇吾/水戸   桑原裕義/新潟
森田真吾/水戸   末岡龍二/新潟
森直樹/水戸    高橋直樹/新潟
吉田智尚/水戸   西川司/名古屋
氏家英行/草津   田中康啓/京都
小川雅己/草津   辻本茂輝/京都
御給匠/草津    六車拓也/京都
小久保純/草津   森岡茂/G大阪
酒井良/草津    渡辺光輝/G大阪
杉山琢也/草津   中井義樹/C大阪
高須洋平/草津   松本昂聡/神戸
棗正志/草津    和多田充寿/神戸
宮川大輔/草津   木村龍朗/広島
辻田真輝/大宮   吉田恵/広島
横山聡/大宮    川北裕介/徳島
大沢朋也/大宮   小峯隆幸/徳島
高橋泰/千葉    田中大輔/徳島
田ノ上信也/柏   谷奥優作/徳島
中村亮/FC東京   沖本尚之/福岡
迫井深也/FC東京   喜名哲裕/福岡
米山篤志/東京V   木藤健太/福岡
小林宏之/川崎   河野直人/福岡
山根巌/川崎    太田恵介/福岡
尾本敬/横浜FM   井手口純/鳥栖
浮氣哲郎/横浜FC   氏原良二/鳥栖
大槻亮輔/横浜FC   河原正治/鳥栖
小野信義/横浜FC   下司隆士/鳥栖
久保田学/横浜FC   高林佑樹/鳥栖
河野淳吾/横浜FC   木島良輔/大分
貞富信宏/横浜FC   片桐淳至/FCホリコシ
佐藤一樹/横浜FC   石丸清隆/愛媛FC
柴崎貴広/横浜FC

ラン☆カン、いろいろコメントしてみたい選手がいっぱい名を連ねてます…みんなアピールできたかなあ。
強いてアンダーカバー的にチョイスすると、大宮の大沢朋也と京都の六車拓也、山形の高木和正ですね。大沢君はU21ツーロン05大会の「フライング・たっじまんリスト」に載った選手なんですが、最終リストには載らず(たぶんチームから断られたと思われます)。そしてムグムグ@六車くんとカズ@高木くんは、ツーロンの舞台に立ってきた選手なんですーーー!帰国してからも頑張ってたみたいなのに(泣)まだまだ若いし、可能性もやる気もいっぱいあるので、ゲットしたチームは大満足ですよぅ!!!

ああ、いろんな選手にアピールコメントをつけたくて止まらなくなるので、今日はこのくらいにしときますぅ…
posted by ラン☆カン at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベロ

2005/11/15

FC東京・ホストナイト!【レポその1】※訂正アリ(汗)

唐突に本題に入りますが、「東京ホストナイト」は19時から21時までの2時間1本勝負。とはいえ、選手が相手してくれる時間は正味1時間半弱…まあ一試合分?全選手とふれあおうとすると、一人当たり約1分…。でも、ここは気を使ってる余裕のないシビアな大人のパーティだから、客の興味の有り無しがくっきりするわけです。去年は、今ちゃんなんかの列に並んだら最後、他の選手とはご歓談不可能な状態に。欲望と現実の板挟みなぴ〜せん☆。さあど〜する!?

*************************************
19時ちょい過ぎに、スーツ姿の選手&スタッフが背番号の大きい順から紹介されて、一人ひとりステージ上に登場。そのまま立食の各テーブルに散っていくんだけど、これがすご〜い緊張の瞬間。選手も緊張してると思うけど、客も選手も直立不動気味(笑)
そして会場がもっともどよめいたのは、ナオ@石川直宏が「歩いて登場」した時。てっきり松葉杖か欠席だと思ってたのに…ひとまず安心ですよ、みなさん。あ、そのかわり鹿島戦で負傷したモニと加地くんは欠席でした。
※追記:サッサ〜♪(オールフラットで)ことササも、パラグアイ代表に呼ばれてしまったため欠席。
乾杯のあと、各テーブルについた選手たちとのビミョーなゲーム大会がやっと終わり(ぴ〜せん☆は余裕のない大人だから、ゲームにあまり身が入らないの)、いざ出撃。

まずはU20のヴェトナム遠征で「初代表&初海外旅行」のスズケンこと鈴木健児に突撃ーー。

suzuken.jpg

って一発目の写真が「無理して一生懸命笑ってくれようとしてる途中」な瞬間でぴ〜せん☆もショック。ホントは顔が小さくて、すごくキュートなスズケンなのに(泣)
秋田高校在学中(※訂正!秋田県の新屋高校です)は、人前で話すのがとっても苦手な余り、ミーティングの時に部員のみんなから質問してもらってそれに答える…という訓練を積んだという、恥ずかしがり屋。そのかいあってか、ぴ〜せん☆の質問にはなんとか乗ってくれました…。

「ヴェトナムは暑かったです。日本と違う暑さでした。知らない選手ばっかりで心配だったけど、思ってたより大丈夫でした。3試合とも出られたし」(清水のGK山本海人くんと友だちになれたそうです)

―3戦目ヴェトナム戦の得点はヴェトナム・サイトの動画見ると、鈴木さんのゴールに見えましたよ?

「え!俺じゃないです!あの時はゴール前がごちゃごちゃしてて、誰が点取ったのかわからなくて…」

―ええ!?ヴェトナムのニュースにも鈴木さんのゴールって書かれてたけど?

「ホントですか?いや絶対違いますよー。あの時、俺、後ろで守ってましたもん」

が〜ん…誰だったんだろう、あの左足で押し込んでたゴールは…。聞いてすっきりのつもりが、混迷を深める結果に。でも、初代表経験は楽しかったみたい。
180センチ64キロ、乙女座なスズケンは是非とも成長を見守りたい左足で中盤を制する男。プロになって、今一番欲しいものは「くるま」だそうです。ちなみに「くるま」はひらがなね!

※訂正…。太字で強調しておきながら…ひらがなの「くるま」が欲しいのは、U18の吉本くんでした!!スズケンは、ちゃんと漢字の「車」でしたーー! ごめんなさい(汗)

さて、次は「ランラン☆カンカン」に最初のブログを作らせるきっかけを作ったメンバーの一人。2005年ツーロン国際大会に参加した、東京の選手会長・前田和也ーー!

maeda.jpg

彼はモウリーニョが監督してた時のFCポルトに留学経験あり。去年は目をキラキラさせながら「モウリーニョとは直接話せなかったですけど、トップが練習してる横のピッチで俺も練習してました。(デコ@現バルセロナとは触れあえた?)いや〜…でも、俺が日本に帰る時に『がんばれよ』って声かけてくれました!」と話してくれた好青年。今年はツーロン・ネタで勝負。

―フランスのネット中継で、試合見てましたよ!

「見られたみたいですね。なんか今年のツーロンって唯一、日本で中継がない年で…スカパーが放映権を買えなかったらしいんです」

なにおう!!(怒)でも、買えなかったんだ…買わなかったじゃなくて…

―前田さんは2戦目のフランス戦に出てるけど、19番のジミー・ブリアンってやっぱり凄かったですか?

「フランスの1部でプレーしてるんですよね。試合前も、ヤツが危ないってビデオ見たりしてたんですけど、いざ試合やってみたら思ってたよりそうでもなかった」

―え!?

「スピードとスタミナが…あんまりなかったですよ。これなら俺、いける!やれる!って思いましたもん。自分のプレーに自信がつきました。ジュンゴのPKで先制しちゃってから、フランスが焦って仕掛けてきたけど…。小さいスタジアムでやったんですよ。なのにお客さん凄く入ってて本当にアウエーで、ああ俺、今フランスにいるんだな〜ってやっと実感しました、そこで(笑)」

―急な招集でしたもんね?

「ホント、急でしたよ!!俺たち2日間しか練習してないんですよ。でも石井さんはすごくいい監督でした」

―公式記録だと3戦目に、ベンチにいたはずのGK徳重(健太)くんがイエローもらってるんだけど、なんで〜?

「あ!南アフリカ戦ですよね。あれはですね〜(笑)徳重がベンチから、がーーーーって審判に文句言ったんですよ。ロスタイムに点取られて、それで。(日本は勝っておけば、まだ数パーセント、決勝トーナメントへの可能性が残ってたのに)でもあの試合は、俺出てないんですけど、いまいちでした。なんだかみんなのテンション低くて…よくわからないですけど…がっかりでした」

―代表のユニ、記念にもらえなかったんですよね?

「そうなんですよ〜。欲しかったのに(笑)でも、あのユニ、なんだかサイズが小さくて (一応、体形に合ってるサイズが支給されてた模様。でも…)ぴっちぴちで変でしたよ!!」

トルシエに会いました?

「あ、会いました。みんなで中華料理食べてたら、トルシエが来て…握手してもらいました(笑)デカかったですよトルシエ」

―帰りの飛行機で寝られなかったって言うのは?谷口博之くんもそんなこと言ってますよね?

「ほんっっっとフランスから一睡もしないで帰ってきたんですよ!!!(力説された…(笑))となりに団体のおばちゃんたちがいて、寝ようと思うタイミングでなんか音出すんですよ。しゃべってたりとか…。しょうがないから、飛行機の中のちょっとしたスペースのとこ行って、徳重と藤本と3人でずっとしゃべってました」

うわあ、なんかフツーにインタビューみたいになっちゃってる。長いね。すみません。プロとして前田くんが一番手に入れたいものは「自分の価値をあげたい!!」ということだそう。ランラン☆カンカンの中の人たちは、05ツーロン戦士の前田くんをずっと応援してるよ!
05ツーロンのドキュメントは、「ランラン☆カンカンのツーロン大特集」を読んでみてやってください。6月、ラン☆カンとKANKANが、なんかボロボロになりながら、壊れた笑いを浮かべて記事書いてたから…(笑)

ということで、あんまりにも長くなっちゃったから今日はここまでにしときます!
いきなり「東京のサポ以外はあんまり知らないだろう選手」から始めちゃってすみません…

ぴ〜せん☆でした。
posted by ラン☆カン at 21:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | リベロ

2005/11/14

FC東京・ホストナイト【予告編!?】

U18、U15、サハラカップに東アジア…。アンダーカバーなランラン☆カンカンとしては、書きたい記事がいっぱいたまってる…はずなんだけど、メインの書き手ラン☆カン&KANKANがてんぱっちゃてます。
っつーことでスーパーサブ、「ひ」と「し」の発音が上手くできない江戸っ子の親を持つ、ぴ〜せん☆が投入されました!あ、「ひ」と「し」の発音が上手くできないっていうのは「あさししんぶん(朝日新聞)」とか「しょうしぜい(消費税)」とか言っちゃうってことね。ヒドイ時は「あさしひんぶん」ってよけい言いにくいだろそりゃ、みたいなことにもなってるし…
って話がそれたけど、ぴ〜せん☆はガス時代からの「まったり東京サポ」。ゆうべはFC東京主催の「東京ホストナイト」(非公式名称。正式にはビッグフレームス交歓会)に参加してきました!
東京のファンクラブには「ビッグフレームス」という、おこちゃまが入れない「東京の協賛会員」みたいなカテゴリーがあって、体感できるメリットは「選手との交歓会への参加権」オンリー。ホテルのバンケットでスーツ着た選手たちとゲームしたり、写真撮ったりサインもらったりご歓談したり…という「若手選手にとっては苦痛以外のナニモノでもないであろう」ひとときを強要できるパーティなわけです。なにが苦痛だろうって、客の平均年齢がそうとうに高いから!
ぴ〜せん☆は、毎年そのパーティのためだけに協賛金払ってます。ていうか、ゆうべバンケットに集った300人は、あきらかにそれが目的。
そんな「ホストナイト」のレポを、できたら明日にでも書いてみます!…こんな予告のためだけに記事をアップするのって…意味なかった気もする…ごめん。

それでは!ぴ〜せん☆でした。
posted by ラン☆カン at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベロ

2005/09/17

仙台カップだけじゃない?! サッカー満載の17日!

今日、9月17日は天皇杯1回戦です〜!
詳しくはこちらをど〜ぞ〜!

ついでに昨日(16日)からU-17世界選手権ペルー大会が始まってま〜す!
詳しくはこちらをど〜ぞ〜!
そして今日は、U-18の最大のライバル@北朝鮮の初戦でっすぅ。
相手はアメリカ@北朝鮮の最大のライバル???

さらにはJ1が7試合、J2が5試合と、サッカーてんこもり〜な1日ですよ〜♪
posted by ラン☆カン at 05:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベロ

2005/09/01

メッシ、あやうし!

きゃーーーーーーーーーーーー!逃げて逃げてーーーーー!

r4204153103.jpg


…ということで、毎週月曜日・夜10時(Lunes 22:00)から「チャンネル13(Canal 13)」で放送されているマラドーナ司会の「10番の夜(La Noche del 10)」。
8月29日の放送では、いきなりアルゼンチン期待の若手リオネル・メッシ(Lionel Messi)とカルロス・テベス(Carlos Tevez)が登場!!

r3618289540.jpg

ウルグアイ史上最高のファンタジスタ、エンツォ・フランチェスコリ「王子」と共に「el clasico futbol tenis(直訳すると’おなじみのフットボール・テニス’って直訳すぎ。フットテニスってやつ?)」をやったそうです。
まずは「メッシ&フランチェスコリ」対「ディエゴ&テベス」。2試合目「Dady Brieva(俳優)&テベス」対「ディエゴ&メッシ」。そして最後に「フランチェスコリ&ディエゴ」対「メッシ&テベス」。結局「メッシ&テベス」の若者コンビが高得点だったらしく優勝!で…おめでとうの…キ…。

以前テベスがアルゼンチンの「最優秀選手」に選ばれた時、プレゼンターだったマラドーナとテベスの「ぶっちゅ〜」も見たことあるし、まあ、かつてはカニーヒアともやってたし、今さら驚かないったら驚かないぞ、と。(どっちにしろ一番上の写真しかないので、2人の行き着く先は不明(笑))
それにしてもテベス、久々に見たよぅ…。愛するボカを離れてブラジルのコリンチャンスへ行っちゃったのは、そこからドイツへ移籍するルートがあってその布石だ、みたいな噂もあったのに、それっきりだし。代表にも選ばれないし(泣)でも元気そうでとりあえずよかったでっすぅ。

ちなみにこの番組、かなり内容盛りだくさんで、他にもMirtha Legrand(アルゼンチンで30年くらい続くTV番組を持っているショウビズ界の伝説的女王)やウルグアイのポップスターNatalia Oreiroを交えてトークを展開したり、衛星中継でアントニオ・バンデラス(Antonio Banderas)が出演したり、ダンスを踊ってみたり。

diego_tevez.jpg
☆踊ってます…テベスなんて、回してます。さすがタンゴの国の人たちだ!

オープニングはアルゼンチンの人気バンド「Los Piojos(直訳するとシラミちゃんず。クラウディオ・ロペスのニックネームもPiojo…)」のライブ。アイマールが彼らの大ファンなんですよぅ!飼ってる犬にボーカルの名前(Ciro)をつけちゃったくらい。そしてなぜだか、ランラン☆カンカンの中の人には、「Los Piojos」のアルバムをもってる奴がいます…。ビバ!ミーハー!!(笑)

messi_diego.jpg
☆メッシ、楽しそうだね〜。「アルゼンチン人で、誰に憧れた?と聞かれ
『マラドーナ』と答えないサッカー選手はいない」って言ってるしね〜。
でも、メッシのアイドルはアイマールだそうです(笑)
posted by ラン☆カン at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベロ

2005/08/21

静岡に来ています!

SBS国際ユースサッカーの、U18日本代表対U18アルゼンチン代表を見ようと、
昨日からランラン☆カンカンの中の人たちは、静岡に来てまっすぅ!

昨日は書いておいた、SBS、ユニバ、北海道国際の記事を
ケータイであとからアップしようとしたら、なぜだかデータが飛んでしまいましたー(灰)

…強く生きようと思います(泣)

SBSのキックオフは午後3時。現地から、記事書いてみるかもです。
王子・柏木のケガは癒えたのか、じゅん@柳澤はひょうひょうとしてるのか、
つかさ@梅崎は今日も点取るのか、それともマイキーが爆発するのか、
楽しみでっすぅ!!
posted by ラン☆カン at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベロ

2005/07/25

ベンチ入りできるかも?!

ちょっと変わったニュースをご案内…。

ネット競売で大金出してベンチ入り?

ドイツ4部リーグの某貧乏チームが、
シーズン通してベンチ入りする権利をインターネット・オークションに出したら、
103,150ユーロ(約1,400万円)もの金額がついたというもの。
大差であれば試合に出場することもできるのだそう。
ちなみにこの記事が掲載された時点ではまだ落札されていません。

これ、いいよね……。
意図は試合に出てアピールしたいサッカー選手の落札にあるのかもしれないけど、
落とすのはまずサポーターではないかと思いまっすぅ(笑)。
好きなチームのベンチに入れたら楽しそう♪
でも、サブの椅子を一つ削ってオークションに出すチームって…(汗)。

ベンチとまでは行かなくとも、チームに帯同できる権利を売るというのは、
意外と人気商品となるのでは…?
財政難のチームを救う一案として、どうでしょうか…? やっぱりダメかな…。

face.jpg
101. KANKAN
ポジション:スタベン
アピールポイント:
ベンチの置物として便利でっすぅ!
0試合出場0得点
posted by ラン☆カン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベロ

2005/07/14

ランラン☆カンカンのUNDER COVER大作戦…?! あ〜んど、メッシ!

え〜と〜、お知らせ(?)でっすぅ。
【ワールドユース2005大特集】と名を打ってブログを立てたものの
既に『FIFA World Youth Championship Netherlands 2005』もとうに終了してしまいました。

そろそろ終わりにして、右上にあります【U-21ツーロン大特集】のようにHP化するか…、
もしくはこのままタイトルを変えて続けるか。
そのうちランカンの中のお偉いさん(?)方が方針を決めてくれるのではないかと思いまっすぅ。

とりあえず、次のブログのタイトルが決まりました! ぱふぱふっ! 題して

『::ランラン☆カンカンのUNDER COVER大作戦::』!!!

つまり、イベントごとにブログを立てると逸脱した記事だらけになってしまうので、
トータル的に、比較的若い年代に注目して記事を作っていくことになりました。

というわけで、これからはワールドユースに限らず色々な選手に注目していきま〜す!

ブログのタイトルやデザインはそのうち更新されるのだと思いまっすぅ。
KANKANはその辺に物凄く疎いのでわかりっませ〜ん♪

あとあと、トラバして下さった皆様、ありがとうございます!
トラバ返しの旅(?)には出ておりませんが、今更なので今後も出ないと思いまっすぅ。
そうゆう方針ということで、ご容赦願います…(謝)

cub_drinking_milk.jpg (謝謝…って何か食ってるな…)

*****************************

では引き続き、リオネル・メッシについて〜!

ラン☆カンがメッシの記事の続き(?)をなぜかコメント欄に長々と書いているのでご紹介。

大得点王・メッシ。日本で笑われる。追記あり

メッシが何故チビなのか、こと細かく書いてくれました。
ただのチビじゃなかったでっすぅ(泣)

病気繋がり(バルサ繋がり?)でサビオラにも触れてまっすぅ。

Messi_quotes.jpg 得点王のメッシ!

6_220605.jpg 踊るメッシ?
posted by ラン☆カン at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベロ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。